私は男はハイブランドの時計を1つ持っておくべきという考えがあります。

女性にとっては当たり前ですが、男も女性同様にブランドの時計をつけるべきだと。

時計なんて時間がわかればなんでもいい!ではダメなんです。

コレクションの中に1つだけでいいからハイブランドの時計があるといいってことです。

そこには理由があるんです。

今回、男が高級ブランド時計を持つメリットについて書きました。


ハイブランドの時計は女性によい印象を与える

普段、服装には気を使っているけど時計には無関心な男性って多いですよね。

ネットで買った聞いたことのないブランドであったり、ディスカウントストアで買った意味不明な時計であったり。

もちろん、それではダメだということではありませんが、30歳を超えたら1つでいいから高いブランドの時計を持つべきだと思っています。

デートの時とか、合コンの時などで、相手の女性って男性の小物を意外とチェックしているんです。

私の場合、過去に女性から使っている財布や時計について何度も聞かれたことがありました。

突然、時計について突っ込まれた時に、ブランドを堂々と言えると、これまた気分がいいんです。

女性に対しても印象がグン!と上がります。

オメガやブライトリングなどの高い時計を嫌がる女性ってまずいません。

この時に時計によってファッションへの拘りをアピールすることができるんです。(ちょっとした自慢でもありますが)

おーこの人高い時計つけてる!こだわりある!って思われた方がいいですよね。

女性への好感度を上げるひとつの手段でもあるんです。


私が過去に付き合った女性で、ロレックスを付けていた子がいました。

稼いでいた時に勢いで渋谷の宝石広場で買ったと言ってましたが、やはりこの子は私の時計に注目していました。

付き合ってすぐに「それどこの時計?」と言われ、「オメガだよ」と言いました。

すると、彼女がすごく喜んでくれたのは覚えています。

どこで買ったの?いくらしたの?いつ買ったの?こんな感じでいろいろと突っ込まれました。

自分はロレックスだから彼氏もハイブランドの時計なのはとても嬉しい、との事でした。

このように女性はブランドものにこだわる人がいるということ、たった一つのブランドの時計が女性にいい印象を与えるということ、これは知っておいてください。

ハイブランドの時計は自分のステータスを上げ、内面を変化させる

男の時計は自分のステータス、つまり社会的地位を表しています。

極端な話ですが、時計と年収って意外と比例するものです。

稼いでいる人ほど着けてる時計の値段も高いのが事実。

ですが、稼いでいなくてもブランドの時計を身に付けると、内面が変化していきます。

気持ちだけだけど自分の地位が上がっていく、このような変化です。

「高級ブランドの時計を身につけてる自分」に変化するわけです。

次に内面が高まると外見に自分の風格が表れていきます。なんせ高級時計をつけてるわけですから。

この状態で街を歩いていると気分がいいんです。

もちろん高い時計をつけてるのは誰からも気づいてもらえないけど、例えて言うのならちょっとお金持ちになった気分です。

この「お金持ち」の気分になっているのが内面の変化です。

時計で内面を変化させることによってファッションの感覚が磨かれていき、美的センスを高めてくれます。時計で服装が変わってしまう人もいます。

このようにハイブランドの時計は内面を「リッチな自分」に変化させていい方向に導いてくれます。


これ、ちょっとした自己満足?ですけど、ファッションってほとんど自己満足の世界です。

聞かれないとブランドなんてわかってもらえないし、、、

でもそこがまたいいと思うんです。

ファッションは自分だけしか知らないこだわりが当たり前ですから。

ハイブランドの時計は一生ものになる

服と同様に時計のデザインにも流行があるのですが、時計はそれほど流行に敏感ではありません。

つまり服と違い時計は長く使えるということです。

ロレックスの場合、定番のモデルは何十年もベースのデザインが変わっていません。(ベゼルや文字盤の色は変わることがあります)

ハイブランドの時計はあまり奇抜なデザインが少なく、いわゆる時計の基本型が多いので流行に左右されないモデルが多いんです。

そう考えるとハイブランドの時計は何十年も使い続けることができます。

高い投資になりますが、一生ものと考えると精神的に負担は少し軽くなりますよね。

くるいやすい機械式の時計でもしっかりメンテナンスに出していれば壊れることなく長持ちさせることができます。

ただ、一生ものにするには現代的なデザインではなく、王道のデザインの時計を選ばなくてはいけません。

ここ数年でモダンな時計が増えてきましたが、10年くらいでデザインが移り変わってしまうので、あえて王道の時計を選びましょう。

そのデザイン古い!なんて言われないためにも。


ちなみに私の場合はこの一生ものにお金をかけました。

どうしても気になっていたブランドだったので思い切って投資しました。

今でも壊れることなく動いてくれています。

ほんとに一生動いてくれればと、願っています。

最後に

ハイブランドの時計を持つメリットについて書きました。

言いたいことは何となく伝わったかと思います。

ちなみに私はハイブランドの時計を2つ所有していますが、低価格の時計もいくつかあります。(たとえばGショックなど)

これらを場面によってうまいこと使い分けています。

飲み会やデート、ショッピングの時はハイブランドの時計、それ以外は安い時計。

毎日つけて傷だらけにするのが怖いので、人と会う時だけにしています。


最後に、社会人は身なりが重要なので勝負時にはそれなりにいいものを身に付けるべき?だと私は思っています。

それでは!よかったら参考にしてみてください。


おすすめの記事