メンズのポロシャツを買おうとしている時ってやっぱりブランドが気になりますよね。

購入してからそれほど有名なブランドでなかったり、ブランドイメージが自分のファッションスタイルと全く違っていたり。

買ってから後悔することがないように、今回はポロシャツの人気有名ブランドを紹介します。

有名ブランドのポロシャツは刺繍のロゴが入るパターンが多いので着ているだけでブランドをアピールすることができるのがメリットです。価格は3000円~3万円。

何年も着れるものなので是非検討してみましょう。

それではポロシャツのブランドをランキング形式で紹介していきます。(このあたりを買えば間違いありません)

ネットショップの調査と独自の観点から順位をつけました。


1位:ラコステ【Lacoste

画像:lacoste.jp

1933年に設立したフランスのブランドです。日本でも長い歴史があり、ワニのマークと言えばラコステ!と言われるくらい有名ですね。

デザイン的にカラフルでポップなデザインが多いため、年齢層は20代からといったところです。このブランドは年齢に制限はありません。50代60代でも問題なく着れるでしょう。

ぴったりタイトに着たい人のために スリムフィットのラインナップもあります。

私は以前、渋谷店で3回ほどポロシャツを買いました。スリムフィットだったのですが、いい感じに体にフィットしてスタイリッシュに見せてくれますね。

ちなみにバッグやスニーカー、財布などの小物も充実しています。


2位:ポロラルフローレン【POLO RALPH LAUREN 】

画像:isetan.mistore.j

これも知らない人はいないくらいの老舗ブランドです。

アメリカのニューヨーク出身のラルフローレンが 1968年に設立しました。

ポニーの刺繍で有名ですね。

着ている人のファッションジャンルは様々でストリート系の人からきれい目カジュアルの人にまで幅広いです。

特にジャンルを気にする必要はないでしょう。

ラコステ同様にスリムフィットラインも販売されています。アメリカのブランドのせいか若干サイズ感がワイドなため、自分はスリムフィットを買いました。

年齢層は20代から上は上限ありません。

3位:フレッドペリー【FRED PERRY】

画像:fredperry.jp

1952年、イギリスのフレッドペリーによって設立されたブランドです。

こちらも世界中からの評価の高く、スリムに着こなすことを前提にしたデザイン&シルエットです。

紳士なブランドのため、服装はカジュアルで着こなすのがベスト。

ポロシャツには襟と袖にラインが入っているのが代名的なデザインです。

年齢層は若干低いので10代から30代までといったところです。年配の人で着ているのは見たことありません。

4位:バーバリー【BURBERRY】

画像:jp.burberry.com

1856年、イギリスのトーマス・バーバリーによって創立されたブランドです。

100年以上の歴史があるバーバリーですが、昔から日本人に人気がありますね。

特に90年代はチェックのマフラーが女子高生の間で爆発的に流行りました。

実はポロシャツもメンズには支持率が高く、愛用している人は多いです。

年齢層は20代~40代までくらいです。かといって50代の人が着ていても違和感はないでしょう。

5位:モンクレール【MONCLER】

画像:store.moncler.com

フランス発祥のダウンジャケットで有名なモンクレール。

モンクレールだけちょっと値段が高く、ポロシャツだと3万前後になります。高くてなかなか手が出せないため、順位は下がります。

世界的にも知名度の高いブランドなので、これが1万で買えるものだったらかなりの人気が出るでしょう。

個人的に今!一押しのブランドです。流行にこだわるならモンクレールでしょう。

年齢層は20代から40代くらいまでです。


6位:アバクロンビー&フィッチ【Abercrombie&Fitch

画像:abercrombie.cso.jp

1892年アメリカのニューヨークで設立されたブランド、通称「アバクロ」。

まだまだ日本ではそれほど浸透はしていませんが、アメリカではかなりメジャーなカジュアルブランドです。

ポロシャツは4000円から購入可能。ロゴの鹿マークが特徴です。

できるだけ安くブランドもののポロシャツが欲しい人にはおすすめです。

年齢層は20代~50代あたりまでです。

7位:アメリカンイーグル【American Eagle 】

画像:aeo.jp

1977年にアメリカで設立されたカジュアルブランドです。

過去に何度か店舗に足を運んだことがあるのですが、夏になると棚にずら~っとポロシャツが並びます。鷹のロゴマークが特徴。

ポロシャツは2000円~3000円で購入可能。GAPをさらに安くしたイメージです。

店舗でお客さんをチェックしていましたが、年齢層は若いです。圧倒的に学生が多かったです。

年齢層は10代から上は30代が限界です。

8位:トミー・ヒルフィガー【Tommy Hilfiger 】

画像:japan.tommy.com

1984年に設立されたアメリカのアパレルブランドです。

なんと言ってもアメリカンなデザインが特徴。ラルフローレンのデザインをポップにしたイメージです。

ものによっては着こなすのが難しいポロシャツもありますね。

こちらも何度か店舗に入ったことがありますが、年齢層は若かったです。原宿店だったのもありますが。年齢層は10代~30代くらいです。

9位:カルバン・クライン【Calvin Klein】

画像:amazon.co.jp

1968年、ニューヨーク出身のカルバン・クラインにより設立されたブランドです。

90年代にCKの香水が爆発的にヒットしましたね。

アパレルに関してはシンプルなラインナップが多いため、着こなしは簡単だと言えます。

ポロシャツは白と黒がメイン。CKのロゴが入っているのもあります。

特別価格が高いブランドではないので年齢層は10代~40代までいけます。

10位:ポール・スミス【Paul Smith】

1970年、ポール・スミスによってイギリスで設立されたブランド。

パレルに関しては昔からこれっといって特別特徴のあるデザインではなく、どちらかというと万人向けです。言い換えれば誰でも着れて着こなせるブランドです。

ポロシャツも1万前後で買えるのでおすすめですね。

年齢層は10代から30代くらいでしょう。


最後に

ポロシャツランキングベスト10を紹介してみました。

どこのブランドを買おうか迷っている人は是非この10つから選んでみると後々後悔しないかと。

ブランドのポロシャツのメリットは何年着ても飽きないところです。

ノーブランドだと気付いたら着なくなっていたりしてゴミ袋行きになるパターンが多いですよね。

そうならないためにポロシャツはブランドものを選びましょう。

それでは!よかったら参考にしてみてください。

おすすめの記事