メンズバッグの定番トートバッグはファッションにはかかせないアイテムですよね。

デザイン性&機能性がバツグンなため、幅広い年代のメンズから人気があります。

なんといっても肩にかけて持ち歩く姿がカジュアル感を出しておしゃれですよね。

今回、メンズにおすすめのトートバッグのブランドを紹介するので参考にしてみてください。

トートバッグをオススメする理由

トートバッグをなぜオススメするのか?

私が初めてトートバッグを買ったのは大学1年生の時でした。

その当時メンズのトートバッグが流行り始めていた時だったのですが、男が肩にかけて持ち歩く姿ってけっこう斬新でかっこよく見えたんです。

少し女性的なバッグの持ち方ですが、これが逆におしゃれでメンズに人気が広がり、それから数年間でメンズの定番バッグになりました。

そんなトートバッグの虜になった筆者ですが、ただおしゃれだから、かっこいいから、ってそれだけの理由でおすすめするわけではありません。

まず、トートバッグは他のバッグより機能性が優れています。

ものによりますが、内部ポケットがたくさん付いているバッグだと、スマホ、財布、ハンカチ、など収納できるのでバッグの中を整理することができます。

よく、バッグの中身がごちゃごちゃになっている人いませんか?それはポケットがないからです。

財布とスマホ用の2つのポケットがあるだけでも全然違うんです。

容量が大きいところもトートバッグのメリットです。

場合によっては荷物が多くなる時があると思いますが、トートバッグは縦の長さがあるので意外とものが入るんです。

なので荷物が多い時や買い物に出かける時はかなり便利です。


もう1つ、肩にかけることによって負担を軽減できます。

ボストンバッグだと手で持たないといけないためバッグが重いと腕に負担がかかりますよね?

トートバッグは肩にかけられるし、2WAYのバッグの場合ストラップを付けてショルダーバッグとしても使えます。

これがメンズにトートバッグをオススメするポイントです。

トートバッグの年齢層は?

トートバッグの年齢層って何歳から何歳まで?って思いますよね。

まず、下は年齢に制限はありません。10代のメンズもおしゃれにコーデしているのを見かけます。

では上は何歳まで?ってなりますよね。

結論から言うと、シンプルなデザインなら50代の人でも問題ありません。

実はバッグの種類に年齢層ってあまり関係ないんです。要はデザインです。

自分のファッションにはまっていればどんな年齢層でも違和感がありません。

ただ、40代オーバーの人はできるだけシンプルなデザインを選ぶことを勧めます。

特に英語のプリントが入っていたりするものは若者限定なので、無難にレザーなどを選ぶと良いかと思います。

トートバッグの持ち方

メンズのトートバッグの持ち方は4つあるので紹介したいと思います。

①肩にかける

画像:wear.jp

一番人気のある持ち方ですよね。荷物が重い時に負担を減らせるのでこの持ち方はオススメです。

ちょっと女性っぽく見えてしまうのが難点ですが、私の場合は気にせずこの持ち方がメインです。

②手で持つ

画像:wear.jp

①の持ち方が嫌いな人がほとんどこの持ち方にしています。

さりげなく男らしさが出るスタンダードな持ち方です。

荷物が多くなると腕が疲れるので、そうなったら①の肩掛けに変えてみましょう。

③肩の後ろにもっていく

画像:wear.jp

ちょっと男らしさをアピールかっこいい持ち方ですよね。

この持ち方に関しては好き嫌いがいっきに分かれます。

お兄さん系のイメージなので自信がない人は避けましょう。

④ストラップを付けてショルダーバッグにする

画像:wear.jp

機能性重視の2WAYトートバッグのみショルダーストラップを付けてこの持ち方ができますよね。

腕に負担がかからないのがポイントです。

おすすめのトートバッグ①【カジュアルブランド】

UNITED ARROWS (ユナイテッドアローズ)

画像:amazon.co.jp
特徴

カジュアルブランドの王道であるユナイテッドアローズのトートバッグです。

ユナイテッドアローズのトートはシンプルですっきりしたレザーがメイン。

ビジネス、カジュアル両方で使う事が可能なのでオススメです。

posted with カエレバ

ナノユニバース(nano universe)

画像:amazon.co.jp
特徴

カジュアルブランドでメンズから圧倒的な支持を誇るナノユニバースのトートバッグです。

このブランドは服でもバッグでもデザインが洗練されていますよね。

値段もそれほど高くないのでコスパがよく、品のあるバッグを探している人にはオススメ。

posted with カエレバ



ポロ ラルフローレン(PORO RALPH LAUREN)

画像:amazon.co.jp
特徴

アメリカのカジュアルブランドのポロ・ラルフローレンのトートバッグです。

年齢問わず幅広い年代から人気がありますよね。

ポロのロゴの刺繍に嫌味がなく、さりげなくブランドをアピールできます。

外国ブランドが好みで、尚且つ価格も安いトートを探している人にはオススメです。

posted with カエレバ



ポール・スミス(Paul Smith)

画像:amazon.co.jp
特徴

イギリスで誕生したファッションブランド「ポールスミス」のトートバッグです。

メンズカジュアルの定番ブランドですよね。

画像のようにレザーにカラーが使われているラインナップがあったりします。

ちょっと細かいこだわりのある人にはオススメ。

posted with カエレバ



ディーゼル(DIESEL)

画像:amazon.co.jp
特徴

1978年に設立したイタリアのブランド 「ディーゼル」のトートバッグ。

英語がプリントされているものが多く、他のブランドと比べると特徴があります。

デザイン的には10代~20代あたりをターゲットにしています。

posted with カエレバ



タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)

画像:amazon.co.jp

特徴

国産ブランドのタケオキクチのトートバッグです。

ここのバッグは大人っぽい品のあるデザインが多く、20代~40代まで使えます。

ものによってはビジネスでも使用可能なバッグもあり、幅広いシーンで活躍するでしょう。

posted with カエレバ



トミーヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)

画像:amazon.co.jp
特徴

アメリカを代表するブランドであるトミーヒルフィガーのトートバッグです。

日本のブランドにはないちょいアメリカンなデザインが特徴。

全体的にはカジュアルを意識したバッグが多いです。 

posted with カエレバ



おすすめのトートバッグ②【バッグブランド】

オロビアンコ(Orobianco)

像:amazon.co.jp
特徴

イタリア発祥のバッグブランド「オロビアンコ」のトートバッグです。

イタリア特有のデザイン、 クオリティの高いバッグが男性に人気がありますね。

耐久性に優れているリモンタナイロンと多彩な加工を施したレザー素材を組み合わせたバッグがメイン。

20~50代のおしゃれに関心が高いメンズから支持が高いです。

オロビアンコのトートバッグを公式サイトで見る




ポーター(PORTER)

画像:amazon.co.jp
特徴

言わずと知れた日本を代表するバッグブランド「ポーター」のトートバッグです。

機能性、耐久性、どれをとってもパーフェクトですね。

ナイロン製のバッグが多く、デザイン的にも特に癖がないので幅広い年代から支持が高いです。

タウンユースだけでなく、ビジネスシーンでも重宝するでしょう。

posted with カエレバ



トゥミ(TUMI)

画像:amazon.co.jp
特徴

アメリカのバッグメーカー「トゥミ」のトートバッグです。

こちらもナイロン製が中心のラインナップが多く、丈夫だという理由でビジネスマンに愛用されています。

かといってカジュアルでも十分使えるデザインなので、様々なシーンで大活躍するでしょう。

posted with カエレバ




ブリーフィング(BRIEFING

画像:amazon.co.jp
特徴

ミリタリースタイルをカジュアルバッグに進化させたブリーフィングのトートバッグ。

ミリタリー仕様なため耐久性はバツグンです。

これもビジネスマンからの支持が高いですが、タウンユースを想定したデザインでもあります。

ちょっとお値段はしますが、買えば一生ものになるでしょう。

posted with カエレバ



アニアリ(aniary

画像:amazon.co.jp
特徴

レザーバッグを中心に展開するアニアリのトートバッグ。

2008年に設立された日本の革製品ブランドです。 職人の手による良質なレザーを使ったバッグは大人の男を引き立たせるでしょう。

画像を見てわかるとおり、大人っぽい品のあるイメージですよね。

きれい目カジュアルの服装スタイルの人には是非オススメしたいです。

posted with カエレバ



フェリージ(Felisi)

画像:amazon.co.jp
特徴

イタリアのバッグブランドであるフェリージのトートバッグです。

イタリアらしい洗練されたフェリージのバッグは、男性が持っていると女性に好印象を与えるでしょう。

職人による手作業も魅力のひとつです。

大人らしい品のあるメンズを目指している人にはオススメしたいですね。

posted with カエレバ



ダニエル&ボブ(Daniel&Bob)

画像:amazon.co.jp
特徴

1976年にイタリアで創業したレザーバッグブランド「ダニエルアンドボブ」のトートバッグです。

革製のバッグでは王道のブランドです。

使い込むほど味が出てきてエイジングを楽しめるのがポイント。

上品な男性から圧倒的に人気があります。

posted with カエレバ

おすすめのトートバッグ③【ハイブランド】

コーチ(COACH)

画像:amazon.co.jp
特徴

アメリカのファッションブランド「コーチ」のトートバッグです。

ハイブランドなのに比較的低価格で購入できるため、メンズの間では人気ですよね。

画像のシグネチャー柄から無地のレザーまでラインナップが豊富で、デザイン的にはハイブランドらしい高級感があります。

posted with カエレバ



グッチ(GUCCI)

画像:amazon.co.jp
特徴

グッチのトートバッグもスタイリッシュでオススメです。

一番定番なのが画像のシグネチャーモデルであり、他のトートも柄の入っているものが多いです。

かなりハイブランド特有の高級感をアピールできるので、ブランド通の人にはもってこいです。

posted with カエレバ



ボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETA)

画像:rakuten.co.jp
特徴

きれいな編み込みレザーが特徴のボッテガヴェネタのトートバッグです。

イタリアの腕利きの革職人たちの手作業によって作られるバッグはデザイン的にも洗練されています。

基本的には編み込みがメインですが、ナイロン素材のラインナップもあり。

控えめな美しさ、品質、職人技、を追求しているブランドなので、あまりごちゃごちゃしたデザインが好みでない人にオススメです。

ボッテガヴェネタのトートバッグを公式サイトで見る



プラダ(PRADA)

画像:rakuten.co.jp
特徴

逆三角のプレートが印象的なプラダのトートバッグです。

イタリアのミラノで始まった100年の歴史があるブランドだけあって、バッグには品格を感じさせるものばかりです。

大人っぽいイメージが浸透しているので、大人の魅力を引き出したいメンズにはオススメです。

posted with カエレバ



サンローラン(SAINT LAURENT)

画像:rakuten.co.jp
特徴

フランス・パリ発祥の高級ファッションブランド「サンローラン」のトートバッグです。

エレガンスなデザインが特徴のブランドですが、トートバッグに関しては非常にシンプルなデザインで高級感を漂わせているラインナップが多いです。

他の人と同じブランドは嫌だ、という人にオススメです。

posted with カエレバ



カルバンクライン(CALVIN KLEIN)

画像:amazon.co.jp
特徴

アメリカのファッションブランド「カルバンクライン」のトートバッグです。

シンプルなラインナップが多く見られるブランドですが、やはりトートバッグもシンプルであり、スタイリッシュな印象を受けます。

価格も安いものだと1万弱で購入できるため、コスパも優れていますね。

posted with カエレバ

最後に

メンズにおすすめのトートバッグのブランドを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回紹介した20個のブランドはどれも有名でブランド力があります。

自信をもってオススメするので、よかったら参考にしてみてください。

おすすめの記事