ユニクロで服を買おうと思っている時って、ダサいって思われたらどうしよう・・・という不安ありますよね。

なぜかユニクロはダサいという風潮がある世の中。

では、ほんとにダサいのか?ダサいのになぜ人気なのか?

今回はこのあたりを自分の意見をふまえて解説します。


ユニクロがダサいと言われる理由

そもそもどうしてユニクロがダサいと思われるのか?

私が大学生の時にユニクロの紙袋を持って教室に入って来た女性がいたんですが、友達がバカにしてたんです。

「おい、あれユニクロやん(笑)」

こんな感じで笑っていました。

自分的にはデザイン的にそれほどダサいとも思っていなかったので、どうして笑ってるんだろう?と思っていました。

学生だった当時はビームスなどのカジュアルブランドが流行していました。

その流行の中に突然現れたユニクロは若者からは軽視されていたんです

当時ダサいと思われた理由はこれです。

●国産で価格が驚くほど安かったため警戒されていた

●デザインがシンプルすぎだった

●おじさんが好んで着ていた

●ファッショナブルな若者にはまったく浸透していなかった

これを理由におしゃれな若者がユニクロを避けていたということです。

おしゃれな人ってやはり服のブランドって気にしますよね。

当時から流行っていたビームスとかユナイテッドアローズと比較すると、 ユニクロははるかにブランド力が劣っていました。

若い人はブランドの服を着て自分のステータスを上げる傾向があったんです。

ただ安いだけの服なんて若者の心はつかみませんでした。

結局、一部の若者とおじさんが愛用するブランド!というイメージが拡散し、ユニクロはださいという風潮になりました。

ユニクロは着こなせば実はかっこいい

でも、ユニクロは実は着こなせばかっこいいのでは?と思っています。

この記事で一番言いたいことはこれなんです。

どんな服でもダサい人が着たらダサいし、かっこいい人が着れば何でもかっこよくなります。

ユニクロのデザインって万人受けするように、あえてシンプルなデザインになっています。

変にロゴとか入りませんよね?もしポロシャツにユニクロのロゴが入ったら、これは売れないんです。

このシンプルなデザインだからコーディネート次第ではユニクロに思えないくらいかっこよく着こなすことができるんです。

よくある定番のコーデだと、ピタピタのスキニージーンズにテーラードジャケット、インナーはVネックのTシャツ、基本的なきれいめのスタイルですが、ユニクロでも十分可能です。

全身ユニクロに抵抗があるならジーンズのみとか、ジャケットのみとか、それに他のブランドを組み合わせるのもオススメです。

他のブランドを組み合わせると、もはやユニクロだということがわからなくなります。

このようにうまくコーデすればユニクロの服は輝きます。


管理人さっともユニクロを愛用している

実は私もユニクロの服を持っています。

今現在でスキニージーンズを2枚持っていますし、過去に何度もユニクロで買い物をしています。

どうしてユニクロのジーンズなの?という疑問あるかと思いまが、、、

まず!安いってことです。次にシルエットが好みである、最後にもいい、といったところでしょうか。

あとジーンズは履きつづければボロボロになったり、ストレッチがゆるんできたりするので、自分にとっては使い捨てのような感覚なんです。

だったらユニクロでいいと思うし、私はユニクロが極端にダサいとも思っていません。それはデザインがシンプルだからという理由です。

できれば全身ブランドものでコーデしたいけど、一部分だけユニクロってのもおしゃれでありだなと、思っています。

他によく買うのがトランクス、靴下などのインナーウェアですね。(これは私だけではないはず)

このように私みたいに部分的にユニクロを着ることはオススメします。


ユニクロで不安ならこのブランドを選ぶべき【ファストファッションブランド紹介】

ユニクロのように最新ファッションを低価格で大量生産する業態を「ファストファッション」といいます。

このファストファッションのブランドは実はユニクロだけではなく、他におすすめのブランドがあるので紹介します。

個人的にランキング(TOP5)をつけましたので、よかったら参考にしてみてください。


1位:GAP

アメリカのサンフランシスコに本社をかまえるGAP。 日本国内で154店の店舗があります。

ユニクロのアメカジバージョンと思ってもらえばOKです。

私も昔からGAPにはお世話になっていて、今でも愛用しています。

GAPのいいところは店舗で常にセールが行われているところです。運がいいと50%OFFとかも。

定価はユニクロのほうが安いですが、セールを考えるとそれほど値段が変わりません。

ウェブサイト:https://www.gap.co.jp/


2位:ZARA

スペインのアパレルブランドであるZARA。

GAPと比較すると少しジャンルが違います。

イメージ的にはお兄系ファッションスタイル。好みは分かれると思いますがきちんとコーデをすればスタイリッシュに着こなすことができます。

欠点は値段がちょい高めに設定されているということくらいです。

ウェブサイト: https://www.zara.com/jp/


3位:AMERICAN EAGLE OUTFITTERS

アメリカンイーグルはその名のとおりアメリカのカジュアルブランドです。

服のイメージ的にはGAPに近いと思います。いわゆるアメリカンカジュアル。

価格は低めであり、ポロシャツなんかは3000円、ジーンズは5000円ほどです。

万人受けするようなデザインなのですが、イーグルのロゴが入っているものもあるため、好みは分かれる?かもしれません。

ウェブサイト: https://www.aeo.jp/shop/

4位:H&M

スウェーデンのアパレルメーカーであるH&M。

他と比べると年齢層が若いです。 値段も考えると10代~20代前半をターゲットにしていると考えられます。

ですが、服のラインナップはかなり豊富なのでトータルでコーディネートできると思います。

ウェブサイト: https://www2.hm.com/ja_jp/


5位:FOREVER 21

アメリカのロサンゼルスに拠点を置くアパレルブランド。

お店の7割くらいがレディースものですが、メンズのラインナップも置いてあります。

このブランドも年齢層は若く、商品によっては20代までだと思います。

ウェブサイト: https://www.forever21.co.jp/shop


最後に

今回はユニクロについて個人的な意見を書かせていただきました!

結論ですが、着る人によってどんな服でもかっこよくなるということ。ユニクロそのものがダサいというわけではないということです。

ほんとにダサかったらあんなに売れるはずがありませんし、あれほどお店が混むこともありませんよね。

ここで注意!ユニクロはシンプルがゆえに誰でも着れるということなので、他の人と服がかぶることがあるのでその辺は注意してください。(私は何度がかぶったことがありました・・・)

それでは!よかったら参考にしてみてください。

おすすめの記事