基本的に香水はメンズ用とレディース用に分かれていますが、その中間のユニセックス(男女兼用)というものがあります。

メンズの香水の男っぽい独特な香りが好きじゃない人っていませんか?

男!って感じのスパイシーな香りより爽やかまたは甘い香りのほうが好きって人です。

ユニセックスの香水はまさにそんな人のためにあるんです。

女性用がつけてる香水ってちょっと抵抗あるけど、実は男性にも使われているユニセックス香水をランキング形式で紹介してみます。 (ネット調査と独自の観点からランクを付けました)


1位:シーケーワン【カルバンクライン 】

特徴

言わずと知れた超ロングセラーのシーケーワン。

90年代後半に爆発的にヒットし今もなお高い評価を得ているユニセックスの香水です。

柑橘系のフルーティーな甘さと爽やかな香りが特徴で男女ともに人気。

女性受けもいいのでユニセックスの香水で何を買えばいいかわからない人は、最初の1本でシーケーワンをオススメします。

香りの変化

▼トップノート:ベルガモット、カルダモン、パパイヤ

▼ミドルノート:ヘディオン・ハイ・シス、ヴァイオレット

▼ラストノート:ムスク、アンバー

2位:ライトブルー【ドルチェ&ガッバーナ】

特徴

柑橘系のフルーティーでしつこくない爽やかな香りが特徴のライトブルー。

もともと女性用でしたが、男性にも人気が出て評価が高いです。

10代から大人まで楽しめる香水です。

香りの変化

トップノート:シチリアンシトロン、ブルーベル

ミドルノート:ジャスミン、バンブー、ホワイトローズ

ラストノート:シダーウッド、アンバー、ムスク


3位:ブルガリプールオム【ブルガリ】

特徴

この香水は男性用なのですが、あまりに爽やかでやさしい香りがするので女性からも人気があります。(5割は女性のユーザーというデータもあり)

なぜかユニセックスになってしまったわけですが、香りは男っぽくもあり、女っぽくもあります。

ダージリンティーの優しいフレッシュな香りが特徴であり、男性用香水によくある独特なクセのある香りはまったくありません。

香りの変化

トップノート:ダージリンティー、ベルガモット、オレンジフラワー、ブラックカラント、ウォーターリリー、ミュゲ

ミドルノート:トルコカルダモン、ペッパー、ローズウッド、アイリス、グヤックウッド

ラストノート:ムスク、クリアアンバー


4位:エタニティー【カルバンクライン】

特徴

これもカルバンクラインを代表する香水です。

エタニティーには「エタニティーフォーメン」というメンズ用の香水があるのですが、このレディース用の「エタニティー」も男性から支持されています。

エタニティーフォーメンの男性的な香りが苦手な人がこちらの香水を選ぶといいと思います。

トップからミドルにかけてフローラル系(花)の香り、ラストは甘い香りに変化するのが特徴。

香りの変化

トップノート:フリージア、マンダリン、セージ 

ミドルノート:スズラン、ホワイトリリー、マリーゴールド、ナルシス

ラストノート:サンダルウッド、パチョリ、アンバー


5位:ナイルの庭【エルメス】

特徴

エルメス「庭園 」シリーズで最も人気のあるのがこの「ナイルの庭」。

高級バッグや財布で有名なブランドですが、実は香水にも力を入れています。

この庭園シリーズはすべてユニセックスとして販売されているので男性でも気にすることなく使用することが可能です。

グリーンマンゴーの爽やかな香りが特徴です。柑橘フルーツ系。

香りの変化

トップノート:グリーンマンゴー、ロータスフラワー

ミドルノート:アロマティックラッシュ

ラストノート:インセンス、シクラメンウッド


6位:ライオンハート【エンジェルハート】

特徴

ブルーのハートのボトルが特徴のライオンハート。

ユニセックスの香水の定番ですね。

みずみずしい柑橘系の甘さとマリンの爽やかさが特徴。嫌味のない香りなので万人受けすることは間違いありません。

香りの変化

トップノート:ベルガモット、カルダモン、マリン

ミドルノート:シダー、サンダルウッド

ラストノート:アンバー、ムスク


7位:グリーンティー【エリザベスアーデン】

特徴

名前のとおりグリーンティー(緑茶)の香料が入っています。

他に配合されているのはシトラス、ペパーミント、フローラル(花)。爽やかさと甘さを含めた香りが特徴。

柔らかくてかつ優しい香りなので独特な香水臭さが苦手な人にはオススメです。

香りの変化

トップノート:グリーンティ、ルバーブ、レモン、オレンジ、ベルガモット、ペパーミント

ミドルノート:ジャスミン、カーネーション、セロリの種

ラストノート:オークモス、ムスク、ホワイトアンバー


8位:ウォームコットン【クリーン】

特徴

ふわふわしたコットンを思い出させる優しさに満ちた香りの香水です。

よく例えられるのが「石鹸」「柔軟剤」の香り。

香水っぽくないため、清潔感のある爽やかな香りが好きな人にオススメです。

香りの変化

トップノート:シトラス、ウォータリーグリーンペアー、バーベナ、フルーツエッセンス

ミドルノート:フローラルエッセンス、マリーンエッセンス、ジャスミン、オレンジフラワー

ラストノート:ムスク、フジェール、アンバー


9位:オムニア クリスタリン【ブルガリ】

特徴

ブルガリプールオムのように女性的な香りが好きで、なおかつ甘すぎない香水が好きならオススメします。

表現しずらい香りなのですが、あえていうならバンブー(竹)と梨?を混ぜたような優しくて清潔感があります。

香りの変化

トップノート:イタリアンシトラス、バンブー、ウォータリリー、シャクヤク、梨、スズラン

ミドルノート:ロータスフラワー、シナモン

ラストノート:フレンチアンバー、サンダルウッド、ムスク


10位:バナナリパブリック クラシック【バナナリパブリック】

特徴

カジュアルブランド「バナナリパブリック」の代表的な香水です。

トップはレモン?のような柑橘系の香りで、ラストは石鹸の香りに変化していきます。

価格が低めなのと、女性からはかなり好感度が高いということもありオススメします。

香りの変化

トップノート:グレープフルーツ、レモン、ビターオレンジ

ミドルノート:ジャスミン、ウォーターフラワー、フリージア、セリンガ・フラワー

ラストノート:ホワイトムスク、ベチバー、オークモス、プレシャスウッド


最後に

以上がメンズのユニセックス香水になります。

ここ数年で男でも女性の香水を、または女性でも男の香水をつける時代に変わっていきました。

これを機会にみなさんにとって最高の香水が見つかることを願っています。

どれも女性的な優しい香りなので、ユニセックスの香水を考えている人は是非参考にしてみてください。

おすすめの記事