【メンズ】やってはいけないダサい着こなし8選!これ流行遅れ!?

街を歩いていると「あの着こなし古いな~」って思う男性をちらほら見かけます。つまり流行遅れファッションの着こなしです。

特にこのダサい着こなしをしているのは、主に30代以降のメンズです。10年以上前、もしくは90年代に流行ったファッションを今でもやっている人がいます。これはNGであり、女性ウケも悪いので、できればやめたほうがいいです。

今回、男性のやってはいけない流行遅れのダサい着こなしをいくつか紹介するので、もし!自分が当てはまっていたらすぐにファッションを見直してみましょう。

ダサい着こなし① ネルシャツを腰に巻き付ける

画像:wear.jp

ネルシャツの腰巻きスタイルって過去に流行りましたよね。でも実はこの着こなしはもう古いんです。

特に若者の間で流行ったのがピタピタスキニーにネルシャツの腰巻きスタイル。たしかにこの時代はかっこよく見えたのですが、今やってしまうとNGファッションになるのでやめたいところ。

特に女性からは「なんで腰に巻いてるの?」って思われます。

ファッションのトレンドって移り変わりが激しいので過去に流行した着こなしは止めましょう!

ダサい着こなし➁ 深いVネックのTシャツにスキニージーンズ

画像:amazon.co.jp

深いVネックのTシャツは5年くらい前に流行が終わりました。夏によく見かけましたよね、胸元を露出してアピールしているメンズを…。なぜかボトムはスキニージーンズ。さらにはネックレスをつけてイケイケのお兄さんを演出している男性もいました。

今の時代、胸元を露出するファッションは流行っていません。

もし!どうしてもVネックのTシャツが着たかったら下の画像のように胸元が浅いものを選ぶようにしましょう。このタイプなら時代遅れにはならないし、変な嫌味もありませんよね。

画像:wear.jp

ダサい着こなし③ 頭にサングラスor首にサングラス

90年代に頭にサングラス、首元にサングラスをかけるファッションが流行りましたが、これもとっくに時代遅れなので注意したいところ。かっこつけすぎてる感が強いという理由です。

サングラスそのものをダサいというわけではなく、サングラスの使い方がダサいということです…。

都心部ではほとんど見かけなくなったファッションスタイルなので、もし!自分が当てはまっていたらすぐにやめましょう!と言いたいところ。

サングラスそのものは似合っていればかけても大丈夫です。(サングラスは定番アイテムなので流行に左右されません)

ダサい着こなし④ ジーンズにウォレットチェーン

画像:amazon.co.jp

これも10年以上前に流行りましたよね。当時はダボダボジーンズにウォレットチェーンが定番でした。

このスタイル、さすがに最近では街で見なくなりましたよね。もう時代遅れファッションに当てはまるので今やっている人はやめましょう。

そもそも今のおしゃれなメンズはケツポケットに財布を入れることはしません。バッグの中に入れます。これが基本です。お尻の圧迫でボロボロになった財布より、バッグから形が整った財布を出すほうが紳士でかっこいいと思いませんか?自分はそう思います!

今の時代ウォレットチェーンは恥ずかしいアイテムなのでできれば除外することをおすすめします。

ダサい着こなし⑤ Tシャツにゴシック系の十字架ネックレス

画像:amazon.co.jp

ゴシック調のビジュアル系っぽいシルバーアクセサリーってクロムハーツを中心に90年代に流行りましたよね。特に多かったのが十字架のネックレスです。

この十字架のネックレスはシンプルなデザインならいいのですが、上の画像のようにごちゃごちゃしたゴシック系のものって見たことありませんか?

このタイプのシルバーアクセサリーはもうとっくに流行が終わりました。昔はいかつい系のお兄さんに好まれていたアイテムなのですが、今は都心部でもさすがに見かけなくなりました。

今つけていると恥ずかしいアクセなので注意したいところ。

ダサい着こなし⑥ 太いブルージーンズにブーツ

画像:wear.jp

これも今でもたまに見かける着こなしです。太いブルージーンズにブーツスタイル。

実はこのスタイルも90年代に流行りました。リーバイスの色落ちしたダボダボジーンズにレッドウィングのブーツを合わせるというファッションスタイルです。

この着こなしを今でもやっている人はNGです。かなりの時代遅れなので注意したいところ。

今の時代でダボダボのブルージーンズを履きこなすのは至難の業なので、自信のない人は細みのジーンズにブーツを合わせましょう。

ダサい着こなし⑦ 濃い茶色の服を取り入れたコーデ

画像:amazon.co.jp

茶系の服がダサいというのではなく、画像のように「濃い茶色」の服はできれば避けたいアイテムです。

理由は全体的に重い印象を与えるからです。あと、カラー的におじさんorおじいさんのイメージが強くなるので現代風のコーデにはなりません。

ベージュのような薄い茶系なら逆にOKです。なので茶系をコーデに取り入れたい人は薄い茶色を選ぶようにしましょう。

ダサい着こなし⑧ 腰パン

画像:amazon.co.jp

ジーンズを腰に下げて履く「腰パン」は10年くらい前にブームは去りました。さすがに都心部でも腰パンは見なくなりました。

いわゆるちょいヤンチャ系ファッションとして90年代後半から流行ったのですが、10年ちょい続いて今はすっかり消えましたよね。

たしかにちょい悪お兄さんに見えてかっこいいという時代はあったのですが、今やったら恥ずかしいだけなのでやめましょう!女性ウケも最悪です…。

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

今回紹介した着こなしはほとんどが時代遅れファッションです。今の30代以降に見られることが多いので、もし自分に当てはまっていたらすぐにファッションを直しましょう。

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事