【50代以降必見】おじさんっぽい痛いファッション10選【解決策あり】

おじさんの年齢になると若い世代の人からダサいと思われている自分のファッションに気づいていない人がいます。

これはファッションに気を使っていた年代が違うので仕方のないことですが、50代以降の男性でもやはりそれなりにおしゃれはしたいと思いますし、若い人達からダサいとも思われたくないはずです。

この記事では50代以降のおじさんによく見られるダサいファッションを紹介するので、もし!自分が該当してたら持っている服を見直してみましょう。

ダサいファッション① よれよれのネルシャツ

画像:amazon.co.jp

おじさんファッションで頻繁に見かけるのがよれよれのネルシャツです。

それ何年来てるんだ!?思わせるくらいボロボロのネルシャツは絶対NGです。

ネルシャツ自体は年齢層は関係なく10代から上は何歳でも着こなすことができます。ですが、やはりよれよれの形が崩れているネルシャツはさらにおじさんイメージを強くしてしまい野暮ったく見られるので避けたいところ。ファッションに疎い人なんだな~と思われてしまいます。

解決策はもちろんネルシャツを新調すること。その時、ゆとりのある大き目のものではなく、ジャストサイズのネルシャツが良いです。(小さすぎもNG)

また、買う時に茶系の色のネルシャツは避けてください。茶系はおじさんっぽさを強調してしまうカラーだからです。無難に赤やブルー系を選びましょう。

ダサいファッション➁ ダボダボジーンズ&チノパン

画像:amazon.co.jp

50代以降の男性に限ってジーンズorチノパンのサイズを間違ってダボダボで履いている人が多いです。

たしかに90年代まではダボダボでよかったのですが、2000年代後半から細身のパンツが主流となりました。若い世代のメンズがピタピタのスキニージーンズを履く時代に移行したんです。

ですが!50代を超えた男性がピタピタのジーンズを履くのは勇気がいりますよね?なので、少しだけでもいいから細身のパンツを選ぶように心がけてください。

さらに、足首に裾がたまっていたらこれもダサいので、きちんとお店で裾上げしてもらいましょう。

ダサいファッション③ ボロボロの革ジャン(ワッペン付き)

画像:amazon.co.jp

革ジャンって80~90年代に流行りましたよね。私は90年代の時はまだ学生でしたが、けっこう周りで流行っていました。

ですが、何年着たかわからないボロボロの革ジャンを着ているおじさんをよく見かけます。これはNGです。特にワッペンが付いてる革ジャンは20年以上前にブームは去りました。今着てたらダサいと思われます。

革ジャン自体は今の若者でも愛用している人はいますが、ボロボロの革ジャンではバカにされてしまいます。

なので!ワッペンが付いていなく、何も工夫が施されていない無地の革ジャンを選ぶようにしてください。胸にチャックが付いているような変なアクセントは必要ありません。無地が一番おしゃれで無難で長く使えるアイテムとなります。

ダサいファッション④ 古着っぽいトレーナー(スウェット)

画像:amazon.co.jp

トレーナー自体は今の若い世代の男性も愛用しているアイテムなのですが、これもおじさんで失敗している人を見かけます。

それは未だに古着っぽいデザインのトレーナーを着ている人がいる、ということです。

実はトレーナーを50代以降の人が着こなすのは至難の業です。理由はトレーナー自体がダボっとしているため、年齢が重なるにつれて野暮ったくなるからです。

おしゃれを目指す上ではできれば避けたいアイテムなのですが、もし!トレーナーを選ぶのなら無難に無地にしてください。プリント加工が無いほうが50代以降の人はおしゃれに見えます。

ダサいファッション⑤ よくわからないプリントTシャツ

画像:amazon.co.jp

これも夏によく見かける何だかよくわからないプリントがしてあるTシャツです。

プリントTシャツは年齢が上がるにつれて着こなすのが難しくなるアイテムです。若いメンズならなんでも着こなせますが、やはり年を取ると似合うファッションも限られてきます。その代表がプリントTシャツなんです。

ですが、Tシャツは夏の必須アイテムですよね、、、ではどうすればいいのか?答えは、どんなプリントがかっこいいのかわからない人は無地を選ぶことです。サイズ感はジャストサイズです!大きすぎず小さすぎずのサイズ感です。何度も言いますが、おじさんのダボダボファッションだけはNGです。これだけは必ず守ってください。

ダサいファッション⑥ 意味不明なジャージ

画像:amazon.co.jp

季節が春秋になるとたまに目にするジャージを着ているおじさん。

ジャージスタイルというのは90年代にブームは去りました。当時はアディダスのジャージが流行っていたのですが、今の時代でおじさんがジャージを着てしまうと、だらしない印象を与えるのでできれば避けたいアイテムです。

最近では若者でもジャージをファッションに取り入れる人ってほとんど見かけなくなりました。流行りは終わっているので、解決策はジャージを着ないことです。できれば部屋着のみにしましょう。

ダサいファッション⑦ 謎のリュック

画像:amazon.co.jp

何だかよくわからない変なリュックを背負っているおじさんをよく電車の中で見かけます。

デザインが変にごちゃごちゃしていて、どこのブランドかもわからないリュックです。リュック自体は年齢が関係ないので使っていただいて大丈夫なのですが…。

リュックは実は有名なアウトドアブランドでも1万円以下で買えたりするので、もし自分がノーブランドのリュックを使っていたら買い直すことをおすすめします。

買う時は、小さくブランドのロゴ(刺繍)が入っている物を選ぶようにしてください。今若者の間で流行っている大きくブランドロゴがプリントされているのはNGです。ブランドのインパクトに自分が負けてしまうからです。

ダサいファッション⑧ ボロボロのサンダル

画像:amazon.co.jp

夏になるとサンダルを履くので足元って重要ですよね。おじさんに多いのが何シーズン履いたかわからないくらいのボロボロのサンダルを履いている人です。意外と夏って足元が見られるんです。

これはおじさんに限らず若いメンズでもボロボロサンダルを履いている人を見かけます。男は清潔感が重要なので、見た目の色が変化していたりこすれている部分があったらすぐに新調しましょう。

買う時の注意ですが、ビーチサンダルは安っぽいので避けてください。できればソールがコルク素材でできているもの、またはレザー素材のものを選ぶと大人の雰囲気が出ます。

ダサいファッション⑨ どこのブランドかもわからないボディーバッグ

画像:amazon.co.jp

最近では50代以降の男性でもボディーバッグを使うようになりましたよね。ですが!どこのブランドかわからない若者っぽいボディーバッグを使っている人を見かけます。上の画像がそれです。

このタイプのものは年齢関係なくダサいです…。では50代以降の人は何を??って思いますが、ポイントは有名なバッグブランド、アウトドアブランド、このあたりからチョイスすると良いです。素材はナイロンでもレザーでもかまいません。有名なブランドならワンポイントでロゴが入っていてもかっこいいですよね。

また、変に工夫がされていないボディーバッグが一番無難で一番ファッションに合わせやすいので、ごちゃごちゃしているバッグも避けてください。

ダサいファッション⑩ こげ茶のアイテム

画像:amazon.co.jp

これは今回みなさんが一番注意したいことです。なぜかおじさん世代の人に限って濃い茶色の服を好む傾向があるそうです。

上の画像を見てわかるかと思いますが、濃い茶色って実はあまりかっこよくないんです。理由は全体が重くなる、もう一つは古臭くなるからです。若い世代のメンズでも濃い茶色の服ってあまり着ません。メンズの間で好まれないカラーだからです。

では、茶系の服が着たい人はどうすればいいか?答えは薄い茶系(たとえばベージュなど)の服を選ぶようにしてください。これだと逆におしゃれ感が増すことがあります。

薄い茶系の服はいい感じにカジュアル感が出るので、使いやすいアイテムになることを知っておいてください。

50代以降の人におすすめの通販サイト「ミスタージョージ」

40代50代を過ぎたら似合うファッションブランドって限られてくると思いますが「オヤジになってもおしゃれをしたい」そんなコンセプトのファッション通販サイトがあります。

「ミスタージョージ」というアパレルショップです。

基本スタイルはどことなくヨーロッパ系であり、特にイタリアをイメージさせる洋服が数多くラインナップされています。今流行しているシンプルコーデをうまく取り入れていて、しっかりトレンドも抑えています。

Tシャツは1000円台から、コートやジャケットは1万以下で購入可能。

ユニクロなどのファストファッションよりもう少しランクを上げたい人はミスタージョージが向いていると言えるでしょう。もし気になったらチェックしてみてください。

MR.GEORGE(ミスタージョージ)の公式サイトはこちら

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

個人的にはおじさんファッションの弱点を突いたつもりでしたが、もし!良いアドバイスだったと思っていただけたら幸いです。

ファッションを磨くことに年齢は関係ないので、年を取ろうが関係なくおしゃれは楽しんでいただきたいです。

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事