メンズファッションの基本であるセレクトショップですが、どのブランドが人気なのか?それぞれのショップの特徴は何?

と思っている人へ定番のセレクトショップをランキング形式で紹介します。

セレクトショップは全部同じように思えますが、それぞれ得意なジャンルがあります。

そのあたりも踏まえて解説していこうと思います。


1位:ビームス【BEAMS】

画像:beams.co.jp

90年代後半あたりから不動の人気を誇るのがビームスです。

少しアメカジ(アメリカンカジュアル)よりなので、ガチガチのきれいめで服をそろえたい人にはあまり向きません。

どちらかと言うとパーカー、スタジャン、マウンテンジャケットなどのスタイルを好む人にはもってこいのブランド。

20代の男性に圧倒的に支持されていますが、かといって30代以降の人が着れないわけではなく、年齢層が高くてもカジュアル感を出したいのならビームスを選んでも問題ありません。

私が初めてビームスで買い物をしたのは90年代後半でした。今でもここで買うことがあり、自分の中では定番になっています。

ジャンルカジュアル、アメカジ、ストリート
年齢層10代~30代
ウェブサイトhttps://www.beams.co.jp/





2位:ユナイテッドアローズ【UNITED ARROWS

画像:store.united-arrows.co.jp

きれいめカジュアルの王様的なブランドであり、長いことトップを君臨してきました。

きれいめコーデの基本ブランドなので大人っぽい雰囲気を演出したい人に向いています。

良質であるため価格は少し高め。

紳士なピーコートやチェスターコート、スーツで決めたい人はユナイテッドアローズで決まりですね。

20代だと少しかっこつけすぎてしまうので30代以上の人にオススメのブランドです。

ジャンルきれいめカジュアル
年齢層30代~50代
ウェブサイトhttps://store.united-arrows.co.jp/





3位:シップス【SHIPS】

画像:shipsltd.co.jp

ファッション初心者でも着れそうな無難な服をそろえているシップス。もっと言えばここの服を買えば失敗することはないと言えます。

ジャンルはきれい目カジュアルであり値段は普通くらい。(高すぎでも安すぎでもない)

上品なイメージが強いので、スーツスタイルの人にはオススメしたいですね。

セーターを2枚ほど購入したことがありますが、質感はバッチリでした。今でも重宝しています。

ジャンルベーシックなカジュアル~きれい目カジュアル
年齢層20代~50代
ウェブサイトhttps://www.shipsltd.co.jp/






4位:ジャーナルスタンダード【JOURNAL STANDARD】

画像:journal-standard.jp/

アメカジとまでいきませんが、カジュアルに古着テイストを混ぜたようなイメージです。

そのため古臭いデザインのアイテムが多く、着こなすにはそこそこのファッションセンスが要求されるでしょう。

ネルシャツなどの古着スタイルが好きな人にはオススメしたいです。

私はテーラードジャケットとネルシャツを購入したことがあります。サイズ感的には細めなので自分の体型には合っていました。

ジャンル古着カジュアル~普通のカジュアル
年齢層20代~30代
ウェブサイトhttp://journal-standard.jp/






5位:ナノ・ユニバース【nano・universe】

画像:store.nanouniverse.jp

イギリスの王室をイメージさせる店の雰囲気が特徴のナノユニバース。

サイズ感が細みなのでタイトに着こなしたいのならここで買うことを勧めます。

アイテムはきれいめカジュアルの王道といったところ。

2019年の1月にブラックのピーコートと紺のブルゾンを購入しました。あまりガッチリ系の体型ではないのでナノユニバースはいい感じで体にフィットしてくれますね。

20代をターゲットにしていると思われますが、ぶっちゃけ40代でも着こなすことができるデザインが多いです。

ジャンル きれいめカジュアル
年齢層20代~40代
ウェブサイト https://store.nanouniverse.jp/jp/




6位:フリークスストア【FREAK'S STORE】

画像:freaksstore.com

アメカジとアウトドアを積極的に取り入れてるブランドです。

マウンテンパーカーやネルシャツ、チノパンなどのアイテムが充実していますね。5年程前にここのマウンテンパーカーを購入しました。店員さんが親切にサイズを見てくれて印象がよかったです。

セレクトしてるブランドはパタゴニア、アークテリクスなどのアウトドア系。価格は高くもなく安くもなくといったところ。

ここの服を着こなせたらファッション上級者といえます。

年齢層ですが、個人的には40歳超えたらフリークスストアは厳しいかなと思います。もちろんアイテムにもよりけりですが。

ジャンルアメカジ、アウトドア、ストリート
年齢20代~30代
ウェブサイトhttps://www.freaksstore.com/





7位:チャオパニック【CIAOPANIC】

画像:ciaopanic.com

アメリカンチックなストリートカジュアル系のチャオパニック。

ここでトータルコーデするといろいろなスタイルに変身できますね。ストリート系からアウトドア系まで。

20代の男性が着こなしたら本当にかっこいいと思えます。

自分も20代の時に原宿店でレザージャケットを買ったことがあります。ボロボロになるまで着て5年で天国行きとなりました。。。

ジャンルアメカジ、アウトドア、ストリート
年齢層20代~30代
ウェブサイトhttps://ciaopanic.com/






8位:アーバンリサーチ【URBAN RESEARCH】

画像:urban-research.jp

どちらかというと落ち着いた服が多く、あまりこれっといった特徴がないのがアーバンリサーチです。

30代以降の男性がカジュアル感を楽しむにはもってこいです。

アーバンは「都会的」という意味なので、都会のきれいめ流行スタイルと考えてもいいでしょう。

あまりクセのないアイテムが多いのでコーデはしやすいです。なので初心者にオススメ。

ジャンルきれいめカジュアル~普通のカジュアル
年齢層30代~40代
ウェブサイトhttp://www.urban-research.com/






9位:トゥモローランド【TOMORROWLAND】

画像:tomorrowland.co.jp

ここもきれいめカジュアルの王道といっていいでしょう。

個人的には細みの体型に合うスタイルを追求しているように思えます。

アイテムによっては少しモード系っぽいデザインがありますので、きれいめでも他とかぶらず個性を強調したい人におすすめです。

ジャンルきれいめカジュアル、モード
年齢層20代~30代
ウェブサイトhttps://www.tomorrowland.co.jp/





10位:エディフィス【EDIFICE】

画像:edifice.baycrews.co.jp/

ジャーナルスタンダードと同じ会社が展開しているもう一つのセレクトショップ。

紹介している10個のセレクトショップの中で最も高級感があります。

価格もちょい高めなので学生の人はなかなか手が出せないかもしれません。

なので年齢層は30代以上でしょう。

さわやか系の人が着るとエディフィスの個性を引き立たせると思います。

ジャンルきれいめカジュアル
年齢層30代~50代
ウェブサイトhttp://edifice.baycrews.co.jp/




最後に

メンズのセレクトショップの定番を紹介してみました。

自分は90年代からセレクトショップで買い物をしているので、個人的なランキングをつけてしまいました。(是非!参考にしてください)

とりあえずこのTOP10のセレクトショップで服を買えば下手にはずずことはありません。

それぞれ長い歴史がある有名なショップです。

同じようなお店のように感じますが、ショップによって微妙にジャンルが違うのでWEBへアクセスして確認してみるとよいでしょう。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

おすすめの記事