【メンズ】とにかく安い!レザーブランド&レザー通販サイト7選!!【コスパ最強】

質の良いレザーの財布やバッグなどを買いたいけど、あまりお金をかけれない人いませんか?そんな人は低価格帯のレザーブランドを選ぶと良いです!

実は安いブランドでもしっかりした良質のレザー製品を販売していたりします。なぜならレザー専門のブランドなので革製品に特化しており、そこそこの技術&歴史があるからです。

逆に値段の高い一流のブランドは質が高いですが、そこからブランド料が上乗せされて高く販売されています。これに納得がいかない人は、低価格帯のレザーブランドをおすすめします。

この記事ではコスパのいいレザー専門ブランド&レザー専門通販サイトをいくつか紹介するので参考にしてみてください。

メンズの安いレザーブランド4選!

まず初めにコスパのいいレザーブランドから紹介します。知名度の高いブランドよりは半額もしくはそれ以下でレザー製品が購入可能です。

①MURA(ムラ)

画像:mura.ne.jp

ブランド名:MURA(ムラ)
価格帯:3000円~15000円台

おそらく安さだけなら国内トップ3位には入りそうなレザーブランドの「MURA」。ブランド名は創業者の名前から引用したそうです。

ここの財布やバッグの特徴はなんといってもシンプルテイスト。すっきりした品のあるデザインが多いため、無駄に細かい工夫が施されているレザーアイテムが嫌いな人にはかなり合っています。間違いなく、この主張しすぎないデザインが大人っぽい男性を演出してくれるでしょう!

セールの対象品なら財布やバッグを数千円~1万円台で購入可能。

公式サイトでは常に30%~60%のセールを行っているのでMURAが気になったらチェックしてみましょう!

MURAの公式サイトを見る

➁Business Leather Factory(ビジネスレザーファクトリー)

画像:business-leather.com

ブランド名:Business Leather Factory(ビジネスレザーファクトリー)
価格帯:3000円~10000円台

主にビジネスマンをターゲットにしたレザーブランド「Business Leather Factory」。ビジネスユースがメインですが、オンとオフ両方で使えるシックなデザインが特徴なので、あまりシーンを選ばず多方面で活躍できそうなレザーアイテムが多いです。

外国の自社工場で作っているため、価格を低く抑えることに成功しています(もちろん職人により手作り)。価格は安いですが、高品質な本革を使用しているので、品質にはまったく問題はないでしょう。

財布は数千円からバッグは1万円台で購入可能。

公式サイトでは割引クーポンを配布している時があるので、ここのブランドが気になった人はチェックしてみてください。

Business Leather Factoryの公式サイトを見る

③MORAL CODE(モラルコード)

画像:moralcode.jp

ブランド名:MORAL CODE(モラルコード)
価格帯:10000円~20000円台

1981年創業の老舗タンナー(なめし革業者)のプレミアムレザーが特徴の「MORAL CODE」。こちらも仲介業者を省いた独自の生産ルートがあるため、低価格でレザー製品を販売しています。

デザイン的にはレザーの王道であり、ビジネスでもカジュアルでも使える商品が多いです。服装がスーツスタイルの人、もしくはカジュアルスタイルの人、両方にマッチするかと思います。

財布は1万円前後、バッグは2万円前後で購入可能。

モラルコードの公式サイトを見る

④Dakota(ダコタ)

画像:dakota-princessbag.com

ブランド名:Dakota(ダコタ)
価格帯:10000円~50000円

東京の浅草橋発のレザーブランドである「Dakota」。この記事で紹介しているレザーブランドの中ではもっともカジュアル感が強いです。なのでデートや買い物などのオフ用だと大活躍してくれそうなイメージです。

Dakotaで検索をかけると女性ものっぽいレザー製品が出てくるため、「Dakota black label」で調べてみてください。これがメンズラインになります。

財布は1万円から、バッグは2万円から購入が可能。

posted with カエレバ

メンズの安いレザー通販サイト4選!

次はレザー製品専門の通販サイト(ショップ)をいくつか紹介します。どれもしっかりしたショップなので信頼性はあるかと思います。

①TRANSIC(トランジック)

画像:transic.jp

ショップ名:TRANSIC(トランジック)
価格帯:10000円~60000円

レザー製品のセレクトショップで評価が高い「TRANSIC」。扱っているレザーブランドは約10個ほどあり、その中でも自社ブランドである「GOLDMEN」はネット上でかなりのレビュー数を誇ります。

レザーの王道的なデザインが多いので、スーツスタイル、きれいめカジュアルスタイル、この系統の服装をする人にはかなり雰囲気がマッチするかと思います。

品質の割には財布もバッグも1万前後から購入できます。下手にブランドもののレザー製品を買うよりはトランジックから選んだほうがかなりコストパフォーマンスはいいです。

トランジックの公式サイトを見る

➁GLENCHECK(グレンチェック)

画像:glencheck.net

ショップ名:GLENCHECK(グレンチェック)
価格帯:10000円~30000円

世界中のレザー製品を取り扱う「GLENCHECK」。中には革の王様と言われるコードバンや丈夫さが特徴のブライドルレザーを使用した財布のラインナップがあったりします。

国内の有名レザーブランドだと4万円は超えそうなものも、グレンチェックでは半額くらいで買えるのでコスパはかなり良いです。ブランド力より質と価格を重視する人には向いているショップです!

グレンチェックの公式サイトを見る

③三京商会(さんきょうしょうかい)

画像:the-sankyo.com

ショップ名:三京商会(さんきょうしょうかい)
価格帯:3000円~50000円以上

1970年創業の「三京商会」。主にレザー製品を中心に海外から革製品を直接仕入れてコストを削減しているため、ここも価格が安いのが特徴。メーカーの商品が直接倉庫に届くとのことです。

シンプルな革の長財布であれば5000円ほどで買えてしまうためコスパはかなり良いです。他にはワニ革やパイソン革など、ブランド物だと10万円以上はするものでもここでは半額以下で買えます。

posted with カエレバ

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

レザー製品ブランド&ショップの中でもそこそこ信頼性の高いものだけを厳選しました。レザー製品は安くても壊れずらかったり、安くてもエイジングを楽しめたりと良いことずくめなので、これを機会にみなさんもレザーを楽しんでみてください!

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事