【メンズ】服のレンタルサービス3社を比較|ファッションサブスクサービス

ここ最近メンズの間で服のレンタルサービスが流行ってきています。

基本的に服は買うものですが、レンタルすることによっていろいろなコーディネートを楽しめたり、自分に似合う服を発見できたりと、様々なメリットがあります。

もちろんレンタルなので買うよりははるかに安いので、リーズナブルでファッションを楽しむこともできます。どこのサイトも定額制(サブスク)なので、追加料金がかかる事がなく安心して使えるのが魅力。

そのメンズのファッションレンタルサービスの大手3社が「leeap:リープ」「SELECT:セレクト」「ビズ服」です。どれも似たようなサービスではありますが、それぞれの特徴があるので、この記事ではこの3社を徹底的に比較してみようと思います!

服のレンタルサービス3社を徹底比較!

まず初めにファッションレンタルサービスの3社(リープ、セレクト、ビズ服)の違いを表でまとめたのでチェックしてみてください。

サービス名 leeap(リープ) SELECT ビズ服
プラン ①カジュアルプラン
➁ジャケパンプラン
①スタンダードプラン
➁プレミアムプラン
1つのみ
月額(税込) ①8580円
➁15180円
①9680円
➁16500円
7920円
※初回のみ9920円
レンタル回数 月に1回 月に1回 基本的には月に1回
※交換チケット使用
アイテム数 ①4点
➁4点(ジャケット有り)
①5点
➁6点(アウター有り)
15点
服選び スタイリストのみ スタイリストのみ スタイリストのみ
送料 無料 無料 無料
買取 可能 不可 不可
返却期限 なし なし なし
洗濯 必要なし 必要なし 必要なし

このように同じレンタルサービスでも料金やアイテム数に違いがあります。まず、それぞれどんな意味なのか解説していくので、モヤモヤがある人は最後まで読んでみてください。

それぞれのプランの違いとは?

プランに関してはleeap(リープ)とSELECT(セレクト)は2つに分かれています。これは1回で送られてくる服の枚数と服の種類によって分けています。なので、それぞれのサービスのプランで月に1回どんな服が何枚送られてくるのかを確認しましょう!

まずはleeap(リープ)のプランの詳細です。①カジュアルプランと➁ジャケパンプランの違いをチェックしましょう。

leeap(リープ)のプランの詳細

①カジュアルプランはトップス3枚、ボトムス1枚
➁ジャケパンプランはトップス2枚、ボトムス1枚、ジャケット1枚

何が違うのかと言うと、➁の方はジャケットが送られてくるということです。つまり上着が一枚入っているので①カジュアルプランより6600円高くなっています。

次はSELECT(セレクト)の詳細です。①スタンダードプランと➁プレミアムプランの違いをチェック!

SELECT(セレクト)のプランの詳細

①スタンダードプランはトップス3枚、ボトムス2枚
➁プレミアムプランはトップス3枚、ボトムス2枚、アウター1枚

➁プレミアムプランはアウターが一枚入っているので6820円高くなっています。

この2社に共通するのはジャケットやアウターが入ると6000円ほど高くなるということです。なので、秋冬など寒い季節に全身をコーディネートしたい時は1つ上のプランを選ぶと良いかと思います。

最後のビズ服はプランが1つしかありませんが、合計で15枚送られてきます。

SELECT(セレクト)のプランの詳細

アウター5枚、シャツ5枚、パンツ5枚

毎回15枚も送られてくる?と思ってしまいがちですが、最初の1回のみ15枚送られてくるということです。

次はどうなるかと言うと、最初のレンタルで交換チケットが1枚服といっしょに送られてきます。この交換チケットとはこのようなものです。

・交換チケットは1枚で服を5着交換できる(毎月服を5着選べる)
・交換チケットは毎月の更新日に1枚発行される

他のレンタルサービスと違い少しややこしいですよね。簡単に言うと「交換チケットを使い、1回で服を5枚送ってもらえる」ということです。(もちろん返却もしないといけません)

これらが各サービスプランの違いになります。どれが一番お得なのかはなかなか判断できませんよね。ですが、個人的にはセレクトは最初だけ15枚送られてくるので、少しメリットがあるように思えます!

それぞれのレンタル回数の違いは?

レンタル回数の違いですが、基本的には3社とも月に1回になります。3社とも服の返却後に次のコーデを発送するスタイルなので、1か月くらいで返却をしたほうがコーデを長く楽しめるということです。また、いろいろなコーデを楽しむためにはやはり月に1回は返却をしたほうが良いでしょう。

服選びはスタイリストさんのみ?どういうこと?

実はこれらのファッションレンタルサービスは自分で服を選ぶことができません。スタイリストによる選定が基本です。スマホやPCで画像を見て選んで送ってもらえれば良いのですが、いろいろ事情があるんだと思います。

ですが、スタイリストさんが厳選したコーディネートなので、変な服が送られてくることはまず!ありえません。そのへんは信用できるところだと思います。

3社とも「返却期限がない」のはどういう意味?

表をチェックしてみると3社とも返却期限がないのがわかりますが、これってどういうことなのか?

例えばですが、送られてきた服が気に入ってしまい、もっと長く着用したい、こんな時が来るかもしれませんよね。そんな時は3社とも返却せずに使い続けることができます。(月々の料金は発生します)

3社とも送料が無料?返却も無料なの?

表に3社とも送料が無料と書いてありますが、これは服の受け取り時、服の返却時、どちらも送料無料ということです。毎回送料がかかったら金銭的負担が大きいですよね。このあたりは安心してサービスを利用できるポイントかと思います。

買取が可能とはどういうこと?

リープだけ買い取りが可能になっていますが、これは送られてきた服が気に入ってその服が欲しくなった場合、そのまま買い取ることができるということです。

ですが、言うまでもなく前に誰かにレンタルされた服の可能性もあります。

つまり古着なんです…。

それでもメリットを感じるのであれば買い取るのもありでしょう。

3社それぞれの服のジャンルは?(系統)

3社それぞれの服のジャンルって気になりますよね。ダサいジャンルではない?なんて心配になるかと思いますが、3社とも定番の「きれいめカジュアル」が基本なので安心してください。

きれいめカジュアルとはこのようなファッションスタイルです。

画像:leeap.jp

こちらはリープのコーディネートです。シンプルで嫌味がないすっきりしたスタイルですよね。

画像:select-mens.com

こちらはセレクトのコーディネートです。サイズ感もいい感じで全体的にバランスが取れています

画像:biz-fuku.com

最後はビズ服のコーディネートです。上の2社と比較すると、少しだけビジネスよりにも見えます。

このようなシンプルで清涼感があるシャツを合わせたり、テーラードジャケットを着るスタイルがきれいめカジュアルスタイルですよね。とにかくスマートに着こなすのが基本のジャンルです。

基本的なことですが、ファッションを外さないコツはきれいめな服装をするということなんです。特に男性は清潔感のあるファッションがすっごい大事であり、この清潔感は女性ウケにも影響します。女性の嫌いなファッションは不潔で汚らしいスタイルです。

これと対称的なのがこれら3社のきれいめカジュアルなので、送られてきた服は自信を持って着こなしましょう!

3社それぞれの返却方法は?

返却の方法はレンタルサービスによって異なることがあるので簡単にまとめてみました。リープとセレクトは同じでビズ服だけは異なります。

3社それぞれの返却方法

・leeap(リープ)⇒ヤマト便によるコンビニor営業所持ち込み、または自宅集荷。(出荷時のダンボールを再利用)
・SELECT(セレクト)⇒ヤマト便によるコンビニor営業所持ち込み、または自宅集荷。(出荷時のダンボールを再利用)
・ビズ服⇒セブンイレブンまたはファミリーマートのみ。(付属の交換袋あり)

このようにリープとセレクトはヤマト便なので面倒であれば自宅集荷がおすすめです。時間を指定して自宅待機が一番楽ですよね。

ビズ服だけはセブンイレブンかファミリーマートの持ち込みのみだそうです。

服のレンタルサービスを使うメリットは?

これら3社のレンタルサービスを使うメリットを紹介します。メリットは何がある?と思いきやこれだけあります。

①ファッション感覚が磨かれていく

メリットの1つ目はファッション感覚が磨かれていくことです。スタイリストの人がトレンドを意識した服を選んでくれるので、今までファッションに興味が無かった人、つまり初心者でもすぐにファッションセンスが良い方向に進んでいきます。

今までは自分で服を選んで買っていたわけですが、何か違う?と思ったりしたことありますよね。実はファッションって外からのアドバイスってすごい重要なんです。自分だけでは気付かなかったことが発見できるからです。

「あ~自分はこんな服でも似合うんだな~」といった新しい発見があるかと思います。これが一番のレンタルサービスのメリットです。

➁クローゼットが服で溢れなくなる

レンタルサービスは返却してから新しいコーデを送ってくるので、服が無駄に増えないため、クローゼットが服で溢れなくなります。

特に一人暮らしで1ルームに住んでいる人いるかと思いますが、クローゼットが狭いですよね…。私の部屋もクローゼットは狭いです。かと言っても着る服は捨てられないのが現状だと思います。

こんな人はレンタルサービスを使うことによってクローゼットの中を調整できますよね。これもメリットです。

③コスパがいい

実はコスパがいいことに気づいたでしょうか?

リープのジャケパンプランを例にします。ジャケパンプランはトップス2枚、ボトムス1枚、ジャケット1枚で1か月15180円ですが、これをユナイテッドアローズなどのセレクトショップで買うと最低でも3万~4万円は飛びます。と考えると半額以下でカジュアルブランドの服が楽しめるということになります。

基本的に服選びはトレンドを意識しないといけませんが、レンタルサービスでは常にトレンドの服が送られてくるので、服を買い替える必要もないですよね。このあたりもコスパが良いと言えるでしょう。

④服を買いに行く手間が省ける

最後のメリットはこれです。服を買いに行く必要がなくなることです。

特に仕事で毎日忙しい人いませんか?せっかくの土日もプライベートの予定が入ったり、何かと忙しいのが社会人男性の特徴です。そんな人はレンタルサービスによって時間や手間を省くことができます。

服のレンタルサービスを使うデメリットは?

やはりこういったサービスにはデメリットも付き物です。致命的なデメリットではありませんが、サービスの都合上ちょっとした欠点があります!

①自分で服を選べない

3社とも服はスタイリストさんによって選定されます。つまり、自分では選べません。

なのでスタイリストさんを信用しなければいけないのが少し辛いところかもしれません。サービスに申し込む前に公式サイトでどんなファッションスタイルなのかをよく確認することが重要です。

基本的にはカジュアルスタイルが好きならば問題は無いかと思います!

➁古着が届く

このような服のレンタルサービスは届く服が古着です。新品ではありません。つまり、誰かが着用した服が届きます。

もちろんクリーニングはされていますが、すっごい神経質な人には合わないかもしれません。逆に気にしない人ならこういったサービスは合っているかと思います!

③返却が少し面倒である

もちろんレンタルの服なので返却をしないといけません。コンビニに持ち込んだり、自宅集荷で家に滞在しないといけないのが少し面倒に感じるかもしれません。

ですが、やはり服を買うよりはコスパがいいので多少の手間は覚悟しましょう!

ファッションレンタルサービスはどれがおすすめ?

この3社のうちどれが一番おすすめなのか?個人的な主観を踏まえて順位をつけたのでチェックしてみてください。

3社のランキング

1位:SELECT(セレクト):有名なカジュアルブランドが揃っている
2位:leeap(リープ):スタイリストとLINEでコーデの相談ができる
3位:ビズ服:初回だけ15着届く

個人的にはセレクトが一番のおすすめです。なぜかというと有名なセレクトショップのブランドが揃っているからです。たとえばユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)、ナノユニバース(nano UNIVERSE)、ビームス(BEAMS)、エディフィス(EDIFICE)、シップス(SHIPS)です。

どれもカジュアルブランドの定番ブランドですよね。これらのビッグブランドの服を送ってもらえるのはかなりでかいです!

また最初の1ヶ月間のみ3000円でお試しできるキャンペーン(2021年6月現在)も実地されているので、金銭的にもお得です!

2位はリープになります。スタイリストと直接LINEでやり取りができるため、自分の好みを伝えやすく、最も自分に合ったコーデができると言えます。

「リープ」の特徴や口コミ・評判については、こちらの記事でまとめています。

3位はビズ服です。初めだけ服が15点届くので、服の枚数だったら他には負けません。1か月に5枚返却して5枚送ってもらえるので、常に15着楽しむことが可能です。

勝手ながらこのようなランクを付けさせていただきました!

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

メンズ服のレンタルサービス3社を比較させていただきました。同じようなサービスと思いきや、少し違いがわかったと思います。それぞれにメリットがあるので最後は自分の判断で選びましょう!

ファッションのトレンドがわからない人などはレンタルサービスからファッションセンスを磨くのもありだと思います。着ていくうちに自分に似合う服装を発見できるのでこれも大きなメリットですよね!

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事