【メンズ】おすすめの宅配古着買い取りショップ4選。すべて無料査定

着なくなったいらない服ってブランドによっては意外と高値で売れたりします。少しでもお金になれば生活の足しになりますよね?

正直そのまま捨てるのはもったいないです。

最近の買取業者のほとんどは段ボールを自宅に届けてくれ、自分で梱包して最後にはその段ボールを取りに来てもらえるんです。自分で古着買取ショップに行くことなく服を届けることが可能です。家から出る手間が省けますよね。もちろん送料は無料です。

査定の金額が出るまで楽ちんなので、捨てる服があるのなら無料で査定してもらったほうがいいのでは?と思いますよね。(ゴミ袋に捨てるよりはマシ)

査定してもらって納得がいかなかったら断るしかありませんが、そこそこ名の知れてるブランドだったら査定してもらう価値はあるかと。

そこで今回はおすすめのネット宅配古着買取サイトを4つ解説して紹介するので、参考にしてみてください。(すべて査定無料のサイトです)

まずは売れる服、売れない服を区別しましょう

古着買い取り業者に査定をお願いしたいけど、まずは売れる服or売れない服(買い取り対象外)を知っておくといいです。

この服を売ってみよう!いくらくらいかな?なんて想像して業者を呼んだら査定対象外だった・・・これって期待を裏切られますよね。

そうならないように売れるもの、売れないものをまとめました。

古着買い取り業者に買い取りしてもらえるもの(値段がつく)

基本的にブランド名が広く認知されている服はほとんどが買い取りの対象になります。

たとえば・・・

・ハイブランド:ルイヴィトンやグッチ、ブルガリやコーチ、バーバリーなど
・カジュアルブランド:ナノユニバース、ユナイテッドアローズ、SHIPS、ビームスなど
・ストリートブランド:シュプリーム、ベイシングエイプなど
・アウトドアブランド:ノースフェイス、パタゴニア、コロンビアなど
・コレクションブランド:イッセイミヤケ、コムデギャルソンなど
・スポーツ系ブランド:アディダス、チャンピオン、ナイキ、など

聞いたことのあるブランドが多いかと思いますが、高い安い関係なく有名なブランドの服はほとんどが買い取りの対象になります。(ブランドものはお店側も売れると判断するため)

ですが!服の状態によっては買い取り不可となる場合もあるので気を付けましょう。言うまでもなく、服の状態によって買い取り価格は上がったり下がったりします。

古着買い取り業者に買い取りしてもらえないもの(値段がつかない)

「しまむら」「ユニクロ」「GAP」等のファストブランドは安くて価値が低いため買取がしてもらえないケースが多く、またノーブランドのものも基本的には買取できない店が多いです。 買い取ってもらったとしても査定金額は期待しないほうがいいです。下手すれば100円以下の査定金額になることもあり。

他には、汚れや破れがあるもの、臭いがきついもの、これらも査定の対象外となるようです。

なので、査定金額がウン10円のものだったら捨てるほうが早い?かもしれません。

高値で買い取りしてもらえるもの

高値で売れるものは、やはり世界一流のブランド、つまり世界的に認知されている有名なブランドの服です。

たとえば、ルイヴィトン、モンクレール、バーバリー、フェラガモ、グッチ、カナダグース、など、今現在日本でも流行っているブランドは高く買い取ってもらえます。

もう一つは、タグが付いている未使用の服など、これも値段は上がります。誰も着ていない未使用の状態なので、もちろん価値は上がります。

さらには有名ブランドで期間限定で販売されて、尚且つ人気があった商品も査定金額は上がる傾向があります。つまりプレミア価格ってやつです。(特にルイヴィトンはその傾向があったりします)

おすすめの宅配古着買取サイト4選(すべて査定無料)

ここからはおすすめの宅配古着買取サイトを3つ紹介したいと思います。この3つはどれも服以外にバッグや靴、アクセサリーなどの小物の買取も行っています。

紹介する古着買取サイトはこの4つ↓

おすすめの宅配古着買い取りショップ

・MEN'S BUY(メンズ専門の古着買取サイト )
・古着com(ブランドアイテムならなんでも買取)
・古着買取王国 (年間買取点数1000万件)
・BRAND COLLECT(とにかくブランドものは買取強化)

それでは!この4つの買取サイトを簡単に比較できるように、それぞれの特徴を踏まえて解説していきます。

①MEN'S BUY(メンズバイ)

画像:mensbuy.jp

メンズバイは服飾専門リサイクルショップ「トレジャー・ファクトリー」が運営するメンズ専門の古着買取サイトです。

基本的にはブランド古着の買取サイトなので、ブランドものに関しては豊富な知識があるそうです。特にハイブランド、ストリートブランドなど、流行には強いです。

下記、メンズバイの特徴&メリットをまとめました。

メンズバイの特徴とメリット

・メンズ専門のため豊富な知識がある
・自宅に集荷に来てもらえる(最短で当日集荷可能:無料)
・集荷時の送料は店側が負担
・服のデザインによってはブランドものではなくても買取してもらえる時がある

メンズバイの買取方法

■買取方法①■
宅配便のドライバー(宅配業者)から宅配キット(段ボール)と着払伝票を届けてもらい、査定してもらいたい服を梱包して集荷を待つ。

■買取方法②■
宅配キットを使わずに自分で梱包して集荷を待つ。集荷に来たドライバー (宅配業者)に梱包した段ボールを渡す。

メンズ専門なので安心感がありますよね。さらには集荷に来てもらえるのでリサイクルショップのようにわざわざ店まで行く必要はありません。

男性なら初めての買取でメンズバイを試してみるのが良いかなと思います。

メンズバイ宅配買取

②古着com

画像:hurugicom.jp

次に紹介するのは古着comというメンズブランドの買取専門店です。こちらも服だけでなく時計や財布、靴などの小物も買取しています。 ですが! 「しまむら」「ユニクロ」等のファストブランド、またはノーブランドは買取できないとのこと。

古着comの特徴とメリット

・メンズファッションに強い知識豊富なプロによる査定
・自宅に集荷に来てもらえる(無料)
・集荷時の送料は店側が負担
・ブランドアイテムならなんでも買取(目立つ汚れやシミがあるものは不可)

古着comの買取方法

■買取方法①■
宅配キット(段ボール)を届けてもらって査定してもらいたい服や小物を梱包して自分で送る。(コンビニか郵便局へ持ち込みまたは宅配業者の集荷を申し込む)

■買取方法②■
自分で用意したダンボールに売りたい服を入れて自分でゆうぱっくの着払いで発送する(買取金額10%アップ)

■買取方法③■
出張買取を選び、買取スタッフに自宅まで集荷に来てもらう。(対応していないエリアもあり)

他の店と違うのは自分で段ボールを用意して梱包して送ると査定金額が10%アップするところです。つまり1万円のものは11000円で売れるということ。なので売りたい服が多い人はこのタイプのサイトを使うといいかもしれません。

メンズ古着買取専門 【古着com】

③古着買取王国

画像:fashion-okoku.jp

次に紹介するのは古着買取王国です。こちらもブランドものに強い買取サイトです。

上の古着comと同じく 「しまむら」「ユニクロ」等のファストブランド&ノーブランドは買取できないそうです。

古着買取王国の特徴とメリット

・年間買取点数1,000万件(買取総額20億円以上)の実績あり
・自宅に集荷に来てもらえる(無料)
・集荷時の送料は店側が負担
・人気のあるブランドなら買取金額が3000円ごとに1000円アップ(指定のブランドあり)
・査定からの契約率は98%

古着買取王国の買取方法

■買取方法■
届いた宅配キット(リユースバッグ)に査定してもらいたい服を入れてドライバー(宅配業者)の集荷を待つ。もしくはコンビニ持ち込み。

買い取ってもらえるか不安な人がいると思いますが、 古着買取王国は査定からの契約率が98%なので申込む価値はありますよね。もし買取不可だったら価値が0円ということなので、そのまま処分してもらいましょう。

【古着買取王国】

④BRAND COLLECT(ブランドコレクト)

画像:brandcollect.com

最後に紹介するのはこちらも同じくブランド色が強いブランドコレクトという買取サイトです。

こちらもノーブランド、ファストファッション系は買取不可になりますが、買取を強化しているブランドが混じっている場合に限り、ユニクロ、ZARA、H&M、GUなどのファストファッションブランドもいっしょに買取してもらえるとのこと。

ブランドコレクトの特徴とメリット

・幅広いブランドの買取実績が豊富
・自宅に集荷に来てもらえる(最短で当日集荷可能)
・集荷時の送料は店側が負担
・スマホからも簡単に申込みが可能
・電話によるサポートあり
・宅配の買取は品物が5点以上から可能

ブランドコレクトの買取方法

■買取方法■
買取してもらう品物を自分で梱包して準備し、集荷に来る配送スタッフに品物を渡す

ブランドコレクトはブランドのアパレル (洋服など)の買取を強化してるので、ブランドのファッションアイテムを売るなら査定してもらう価値はあると思います。

ブランドコレクト宅配買取

まとめ

以上になります!いかがだったでしょうか?

基本的にはどの買取業者もサービスには大差はありませんよね。集荷方法もほとんど同じで送料も無料となっています。何が違うかと言うと、買取金額に微妙に差が出るということだと思います。これだけは依頼者が知るすべはありません・・・。

不要な服がたまっている人はこれを機会に古着買取業者を使ってみるのも良いでしょう。

最後に今回紹介した4つの古着買取サイトのリンクを貼っておきます。

メンズバイ宅配買取

メンズ古着買取専門 【古着com】

【古着買取王国】

ブランドコレクト宅配買取

それでは!最後まで読んでいただきありがとうございました!

おすすめの記事