日常で女性と合う頻度が高い人、もしくは飲み会などの合コンやパーティーに行く人は、どんな服装が女性にモテるのか気になるところだと思います。

友達はモテモテなのに、自分だけモテない・・・。そんな人は服装を少し変えるだけでも全然違います。

モテる服装の基本はシンプルコーデです。ただシンプルな服でコーディネートをすればOKです。

女性と会う予定があるけど、どんな服装にしようか迷うことってありますよね。ダサいって思われたらどうしよう・・・って不安がある人、多いかと思います。そんな人でも安心してください。参考になるコーデの画像をのせました。

実は自分なりにファッションをバッチリ決めてみたけど、女性から見たらダサい服装だったりします。なぜならば、男視点のイケてるファッションと女性視点のイケてるファッションは違うからです。

女性ウケを狙うのなら女性視点でファションを考えないといけません。

この記事では年齢関係なく女性ウケのいいモテる服装を紹介&解説していきます。10代~50代まで対応できるように幅広い年齢層を意識して書きましたので参考にしてみてください。

女性からモテる服装とは?

モテる服装とは、つまり女性から見て好感度が上がる服装のことです。男から見てかっこいい服装であっても女性から見たらダサいと思われる服装もあったりします。

なので、ファッションは常に女性視点で考えないといけません。

女性から好感度が上がる服装の特徴はこの3つです。

女性からモテる服装の特徴

①清潔感がある
②シンプル
③大人っぽい

この3つについて解説していきます。

モテる服装の特徴① 清潔感がある

画像:zozo.jp

画像のモデルさんのように清潔感って実は女性から好かれるには一番重要です。女性はとにかく汚らしい服装を嫌う傾向があるので、例えば汚れていたり、劣化して色が変色していたりする服は絶対にNGです。

清潔感を出すには色が薄い系のシャツを着ると良いです。特に白のシャツは最も清潔感を出せるアイテムなので1枚持っておくと重宝します。

モテる服装の特徴② シンプル

画像:wear.jp

シンプルなコーデは下手に外すことがなく、簡単で誰にでもできるファッションです。変にこだわっていないので、女性ウケはかなり良いです。

画像のモデルさんは黒の細めのブラックジーンズにピンク系統のシャツを合わせているだけです。誰にでもできるファッションですよね。

ポイントは上下ともに柄の入っていないシンプルな服を選ぶことです。よく花柄のシャツやショーツを着る人がいますが、自信がない人は手を出さないほうが無難です。ですが!似合えばかなりかっこいいとも言えます。

モテる服装の特徴③ 大人っぽい

画像:wear.jp

女性は男性に大人っぽさを要求してきます。強いて言えば、恋愛対象から除外されるのが子供っぽい男です。子供っぽいと頼りがいがないからです。そのためか、女性は大人っぽい服装を好む傾向があります。

大人っぽい服装の定番アイテムは画像のテーラードジャケットです。これを着て、下をフィット感のあるスキニージーンズを合わせれば大人っぽい男を演出できます。簡単なコディネートですよね!

ボトムはダボっとしているパンツより、どちらかというとフィット感のあるピタっとしたパンツを履くことも重要です。個人的にはスキニージーンズをおすすめします。

他にはチェスターコートやピーコート、トレンチコートなども大人っぽさを演出できます。


女性ウケの悪い服装とは?

次に女性ウケの悪い服装の特徴を紹介します。モテない服装の特徴は4つあります。これも賛否両論あるのですが、いくつかあげてみたので参考にしてみてください。

女性から嫌がれる服装の特徴

①サイズが合っていない(大きすぎる)
②ボロボロの服を着ている(特に古着はNG)
③個性が強すぎる
④いかつい(コワモテ)

女性ウケの悪い服装の特徴① サイズが合っていない(大きすぎる)

画像:wear.jp

よく街を歩いていると見かけるのが、サイズが大きすぎる服装をしている男性です。実はオーバーサイズであわせるファッションスタイルはあります。ですが、明らかにサイズを間違えました、、、と見えてしまう男性が多いです。

画像:wear.jp

これも明らかにサイズが大きすぎますよね。Tシャツは大きすぎで、ジーンズも中途半端なサイズになっています。上ダボ下ダボの失敗例です。ファッション上級者でダボダボの服をうまく着こなす人はいますが、自信がない人はやめたほうが良いでしょう。

女性ウケの悪い服装の特徴② ボロボロの服を着ている(特に古着はNG)

画像:wear.jp

90年代後半から2005年あたりまで古着ファッションというのが流行っていました。

あの時はかっこよかったのですが、残念ながら今現在はボロボロの古着というのは流行っていません。清潔感に欠けるので女性からはウケが悪い時代となりました。

この方は古着っぽいジーンズに汚れたスニーカー、上のスウェットもあまりきれいには見えませんよね。

女性からはNGとされるファッションです。

画像:wear.jp

こちらも清潔感がないコーデですよね。古着屋で買ったのかどうかまでわかりませんが、やはりボロボロの服は品に欠けるので女性ウケは悪いです。

女性ウケの悪い服装の特徴③ 個性が強すぎる

画像:wear.jp

個性が強いけどファッションとして成り立っているコーデはたまに見かけます。この方は70年代のファッションを意識しているかもしれませんが、残念ながら女性ウケは悪いです。

ファッションに個性があることは大事なのですが、度が過ぎると周りから浮いてしまいますので該当する人は気を付けましょう。

画像:wear.jp

こちらのコーデも個性が強すぎですよね。古着屋で買った服で全身コーデした?のかもしれませんが、やはり特徴がありすぎて女性ウケは悪いでしょう。


女性ウケの悪い服装の特徴⑤ いかつい(コワモテ系)

画像:wear.jp

いかつい(見た目が怖い系)ファッションは、これも女性ウケは悪いです。イカツイ系のファッションはダサいわけではなく、きちんとファッションとしては確立されていますが、女性からドン引きされる可能性があります。

威圧感がある服装は女性と会う時は避けたいところ。

女性ウケのいいコーデ【季節別】

最後に女性ウケのいいコーディネートを季節別に紹介したいと思います。基本的には清潔感のある「きれい目カジュアル」が一番女性から人気が高いです。

そしてシンプルな服をシンプルに着こなす、まさにこれがモテるコーデになります。

10代から50代までの人まで参考になるコーデを厳選してみました。

女性ウケのいいコーデ【春】

女性ウケのいい春のコーデ①

画像:wear.jp

ブルー系のテーラードジャケットに黒のスキニーでタイトにまとまっています。インナーはシンプルに白のTシャツを合わせているので清潔感があり、うまくコーデされていますよね。

女性ウケのいい春のコーデ②

画像:wear.jp

タイトなスキニージーンズに茶色のローファーを合わせたスキニーの代表的な着こなしです。女性はダボっとした服よりタイトに着こなす男性が好きらしいので、まさに女性ウケ抜群のコーデと言えるでしょう。

女性ウケのいい春のコーデ③

画像:wear.jp

ブルーのストライプが爽やかさを増している春らしいスタイルと言えます。あえてサンダルを履くことで涼しげに見えるコーデになっていますよね。

女性ウケのいい春のコーデ④

画像:wear.jp

男なら1枚は持っておきたい白のシャツ。チノショーツに合わせてシンプルに仕上がっています。ローファーを履くことで品があるコーデに仕上がっています。

女性ウケのいい春のコーデ⑤

画像:wear.jp

カーディガンは春の定番アイテムです。無難にグレーを1枚持っておくとかなり重宝するのでオススメです。白Tシャツはインナーとしてかなり使える万能なアイテムなのでこれもオススメです。

女性ウケのいいコーデ【夏】

女性ウケのいい夏のコーデ①

画像:wear.jp

夏はシンプルな着こなしのほうが女性ウケがいいです。白スキニーにロングTシャツを合わせただけですが、涼しげなコーデになっていますよね。今流行のクラッチバッグも服装にマッチしています。

女性ウケのいい夏のコーデ②

画像:wear.jp

白Tにダメージ系のスキニーでタイトにまとめたコーデです。ダメージスキニーの代表的な着こなしです。白Tシャツは爽やかさが出るので夏の定番アイテムです。

女性ウケのいい夏のコーデ③

画像:wear.jp

アニエスベーの白Tシャツに色の薄いジーンズ、下はスニーカーで合わせています。薄い色でまとめているので涼しげな印象を与えます。

女性ウケのいい夏のコーデ④

画像:wear.jp

ラコステのポロシャツにネイビーのショーツを合わせています。ショーツの丈の長さもばっちりだと思います。たまに短すぎる人がいるので丈の長さだけは注意したいところ。

女性ウケのいい夏のコーデ⑤

画像:wear.jp

ショーツにクラッチバックは意外と相性がいいので参考にしたいところです。茶系の服は落ち着きを与えるので、年齢が高い人にはオススメしたいです。

女性ウケのいい夏のコーデ⑥

画像:wear.jp

モノトーンでまとめたスタイルです。ホワイトジーンズは季節関係なく使える便利なアイテムなので、清潔感を出したい人はチェックしてみましょう。

女性ウケのいい夏のコーデ⑦

画像:wear.jp

こちらもホワイトジーンズにTシャツを合わせたコーデです。ブーツを履くと「できる男」感が出てくるので、少し背伸びしたい人にはオススメアイテムになります。

女性ウケのいいコーデ【秋】

女性ウケのいい秋のコーデ①

画像:wear.jp

ベージュのセーターは落ち着いた男の印象を与えるのでおすすめです。サンダルを履いているのは近所だから?(ちょっとわかりません)

女性ウケのいい秋のコーデ②

画像:wear.jp

紺のチェスターコートにインナーを白にして落ち着いた印象を与えるコーデになっていますよね。きれい目カジュアルの基本的な着こなしです。女性ウケを狙うには落ち着きのある服装がベターです。

女性ウケのいい秋のコーデ③

画像:wear.jp

ネルシャツは秋らしいイメージを与えますよね。シンプルにジーンズに合わせて当たり障りのないコーデになっています。

女性ウケのいい秋のコーデ④

画像:wear.jp

チェックのジャケットは着こなすのが難しいですが、上手にスラックスを履いてバランスをとっています。品性のある着こなしになっています。

女性ウケのいい秋のコーデ⑤

画像:wear.jp

もし革ジャンを着る人がいたら参考になりそうなコーデです。ブラック系できれいにまとまっていると思います。

女性ウケのいい秋のコーデ⑥

画像:wear.jp

アウトドア系のファッションも女性ウケが悪いわけではありません。着こなせばかなりかっこよくなります。こちらはノースフェイスのマウンテンパーカーに色落ち加工のジーンズを合わせた基本的な着こなしです。

女性ウケのいいコーデ【冬】


女性ウケのいい冬のコーデ①

画像:wear.jp

黒のダウンジャケットに茶系のスラックスを合わせたシンプルなコーデですが、ローファーを履くことでおしゃれ感が増して見えます。

女性ウケのいい冬のコーデ②

画像:wear.jp

トレンチコートで全体を紺でまとめたコーデになります。紺色って地味なカラーですが、うまく合わせるとかなりおしゃれ感がでます。

女性ウケのいい冬のコーデ③

画像:wear.jp

チェスターコートのインナーにパーカーを着ているスタイルです。パーカー外出しスタイルも冬の定番ですよね。カジュアルに着こなしていると思います。

女性ウケのいい冬のコーデ④

画像:wear.jp

黒のダウンにスキニーのストレート系を合わせた基本スタイルです。インナーにベージュを着ているので落ち着いた印象を与えています

女性ウケのいい冬のコーデ⑤

画像:wear.jp

チェスターコートに白のタートルネックを合わせている大人っぽい印象を与えるスタイルです。タートルネックは落ち着いた大人の印象を与えるアイテムです。ドクターマーチンのブーツもアクセントになっています。

女性ウケのいい冬のコーデ⑥

画像:wear.jp

オーバーサイズのダウンジャケットに細みのスキニーを合わせて全体的にバランスをとっています。

女性ウケのいい冬のコーデ⑦

画像:wear.jp

アウトドア系が好きなら参考になるコーデです。ノースフェイスのごわっとしたダウンにピタピタのスキニーを合わせています。コンバースのオールスターはスキニーと相性がかなり良いのでオススメです。

最後に(まとめ)

以上になります!いかがだったでしょうか?

男のモテるファッションはつまり、シンプルな服をシンプルにコーデすれば良いだけです。下手に柄の入った服を選ぶのではなく、基本は無地のものを選ぶとアレンジがしやすく、女性からも好感度が上がります。

Tシャツに関して言うと、数年前まではプリントTシャツが流行ったのですが、今現在は無地のTシャツも勢いを見せています。男のファッションがシンプルスタイルに変わってきているので、その流れに乗る気持ちでシンプルな服装を心がけてみてください。間違いなく女性からの印象は上がると思います。

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事