【メンズファッション】腰パン(腰履き)はダサい?かっこいい?【時代遅れ】

10年以上前、街を歩いているとズボンを落として腰履きをしている男性をよく見かけましたが、あのファッションスタイルって今は周りからダサいと思われるのか心配な人いませんか?

これ、別名「腰パン」といいますが、結論から言うともうトレンドは終わったのでやめたほうがいいです。

その理由を解説するので参考にしてみてください。

腰パンはダサい?

腰パンとはズボンを腰に下げて履くファッションスタイルですよね。

これが腰パンと言われる履き方です。

では、腰パンはダサいのか?となりますが、はっきり言ってしまうと、ダサいです…。

その理由は3つあります。

腰パンがダサい理由

①流行が終わったので時代遅れになる
➁だらしなく見える
③ヤンキーっぽくなる

まず、腰パンのトレンドは10年前に終わったので、今やってしまうと流行遅れになってしまうんです。

特に今30代後半以降のメンズはこのトレンドを経験しているので、間違いなく「懐かしい~」と思われるでしょう。おれもあの履き方やっったよ~って思われてしまいます。

次に、腰パン自体がだらしなく見えるため、今のトレンドからはNGとなります。今はあまりだらしないファッションをするメンズって減りましたよね?昔はダボダボのジーンズを履くスタイルが流行りましたが、今は見なくなりました。

特にストリート系のメンズがダボダボのだらしない系のファッションをやっていましたが、今ではあのような服装をする人も減りましたよね。

最後はこれ、ヤンキーっぽく見えるからです。腰パンでオラオラ感を強調したいのはわかりますが、傍から見たらよくわからないヤンキースタイルに見られてしまいます。

私は東京に住んでいるのですが、今でもまれに腰パンを見かけます。ですが、そんな人に限ってファッションセンスのない若者なんです。まったくトレンド感がないファッションにうとい人ってことが一目でわかります。

何が言いたいかというと、今のファッション感覚のあるおしゃれなメンズは腰パンをやらないってことです。

なので!この3つの理由から腰パンをやっている人は今一度ファッションを見直した方がいいかと思います。

腰パンの流行はいつからいつまで?流行った理由とは?

腰パンが流行したのは90年代後半から2010年あたりまでです。

90年代後半はB系、ストリート系、古着系のファッションジャンルが流行り始めて、このスタイルのメンズがダボダボのズボンをわざと落として腰履きをしていました。

腰パンが流行した理由は海外のヒップホップ系、パンク系のミュージシャンの影響です。特にヒップホップ系の音楽は90年代後半に日本で大ブレークしました。彼ら海外ミュージシャンがズボンを落として履いているのを日本の若者が影響を受けたからだと思ってください。

腰パンで履いていたズボンというのは主にジーンズまたはチノパンです。特に日本ではリーバイスの古着のジーンズを落とす履き方がトレンドでした。

この記事を書いてるアラファーの私も当時は髪を茶髪のロン毛にして古着のジーンズを腰履きしていました…。今となっては恥ずかしいですが、当時はかっこよかったんです。

ちなみにこの腰パンスタイルはメンズファッション雑誌にもよく紹介されていました。

この腰履きスタイルが終わったのは2010年あたりだと思ってください。このあたりはまだギリギリで腰履きをやっているメンズがいました。

2010年といえば冬季のバンクーバーオリンピックが開催されましたよね。覚えている人がいるかと思いますが、その時にスノボーハーフパイプの選手が制服のズボンを腰履きをして物議を醸したと思います。あの時が腰履きファッションの流行が終結する手前くらいです。

2010年以降はピタッしたズボンを履くタイトシルエットがメンズで流行りだし、腰履きファッションは瞬く間に消えて行きました。

今現在、都心部ではトレンドの流れで腰パン男子を見ることはほとんどなくなりました。

腰パンは女性ウケ悪い?

腰パンは女性ウケ悪いのか?となりますが、悪いです…。(ネットにある腰パンの評価を調査しました)

なぜなら女性はファッションの流行に敏感です。時代遅れの服装のメンズを嫌う傾向があるんです。

特に彼氏を選ぶ時はこのファッションセンスを重視する女性が多いんです。しっかりトレンド感があるかどうか、これをチェックしてきます。

自分はおしゃれな服装をしているのに彼氏が時代遅れの腰パンだったら…一緒に歩くのも嫌ですよね。おそらく恥ずかしくて一緒に歩きたくないと思うでしょう。

なので、女性ウケを狙うのなら自己流の腰パンファッションではなく、トレンド感を取り入れた服装にしましょう。

腰パンをおしゃれにする方法とは?

まず初めに腰パンをやるメンズは少数派だということを知っておいてください。その少数派でもいいから腰履きをやりたい人は次の3点を気をつけましょう。

腰パンの注意点

①ズボンを落としすぎない
②ダボダボのズボンは履かない
③できればスキニージーンズを履く

ズボンを落としすぎるとトレンドから外れてしまうので、ほんの少し気持ちだけ落とすようにしましょう。ベルトがちょい下がるくらいがベストです。

サイズ感も重要です。ダボダボのズボンで腰パンをやってしまうと90年代ファッションになってしまうため、これもダメです。

可能であれば細身のジーンズを履いてください。おすすめはスキニータイプです。このほうがスマートな履きこなしになります。

この3点を気を付ければそれほど街で浮くことなないでしょう。

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

腰パンの流行はとっくに終わってしまったので、今やってしまうと「痛いファッション」に思われてしまいますよね。女性ウケも悪いようなので注意してください。

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事