【実体験あり】男はデートでおごるべき?割り勘でもあり?

男はデートでおごるべきなのか?割り勘でもいいのか?これ、永遠のテーマかと思います。

過去に私はデートでおごることもありましたが、割り勘にしてもらったこともあります。(おそらく割り勘のほうが多かったかもしれません…)

結論から言うと当たり前ですがおごったほうが女性からの印象はよくなります。では割り勘だと嫌われるのか?実はそういうことではありません。これは人によって違います!

この記事では男はデートでおごるべきなのか?割り勘でもいいのか?ここにフォーカスして解説していくので参考にしてみてください。

男はデートでおごるべき?(付き合う前)

ます、男はデートでおごるべきなのか?(付き合う前の段階です)

答え⇒おごるべきです。

当たり前ですが、男女関係なくおごってもらえるのは嬉しいですよね。おごってあげたほうが女性からは印象がぐん!と上がります。

ですが、人それぞれ経済的事情が異なるかと思います。定職についていない人や、一人暮らしをしている人、こんな人はお金に余裕がないかと思います。他には10代20代の人なんかも、それほど貯金は貯まっていなくて余裕はないですよね。

こんな人は割り勘でもいいと自分は思っています。

ですが!このルールだけは守ってください。それは「付き合う前の最初の1~2回目のデートだけは絶対におごる」ということです。なぜなら1~2回目のデートでその人の印象が決まり、この男と次も会うべきか、付き合うべきか、これらの女性の決断はすべてそのデートで決まります。

これは私の経験ですが、20代の時の貧乏時代でも1回目のデートだけは無理しておごっていました。自分はお酒が好きなのでデートの場所は主に居酒屋が多かったのですが、2人だと会計は6000~7000円くらいになりますよね。この一時の6000円を惜しんで割り勘にしてもらうか、将来を見据えて全額おごるか、自分は後者を選びました。

もちろん貯金も少なかったので経済的な余裕はありませんでしたが、ケチな男に見られるのが嫌だったんです。その後、おごった女性とはほとんど付き合うことができました。つまり結果的には成功したということです。

お店を出た後に「ありがとう、ごちそうさま!」なんて言われるのは嬉しいですよね?間違いなく女性に好印象を与えるので初めてのデートは無理してでもおごりましょう!また、それほど好きでもない、印象もよくない女性でも1回目のデートだけはおごるようにしてください。これは男のマナーだと思いましょう。

付き合い始めてもずっとおごるべき?

付き合った女性にもデートで毎回おごるべきか?ここも気になるところだと思います。

答えはYESでもありNOでもあります。

何度も言いますが、懐事情が人によって違います。一人暮らしの20代の男性がデートで毎回おごれるか?となったら答えはNOでしょう。仮に1回のデートで1万円かかったとします。月に5回のデートで5万、1年で60万かかることになります。これ結構きついですよね。

20代ってお金を大切に使わないといけない年代です。特に20代にどれだけ貯金をしたかで30代の生活っぷりが変わってきます。

なので、お金に余裕がない人は割り勘にしてもらってもいいかと思います。

私は以前年齢が12歳下の女性と付き合っていたことがあるのですが、彼女も一人暮らしだったためお金に余裕がないことをわかっていたため、デートでは毎回おごっていました。ですが、お金の事情で時たま割り勘にしてもらったこともあります。

他の彼女さんの場合ですが、ほとんど年齢が近かったので割り勘にしてもらっていたことが多いです。ですが、もちろん毎回割り勘も彼女さんに悪いのでおごることもありました。特に特別な日は必ずおごります。

女性にもよりますが、割り勘を嫌がる人ってそんなにいませんでした。どちらかと言うと協力的な女性のほうが多いってことを知っておいてください。(私の経験です)

女性は割り勘でもいいと思っている?

では女性は割り勘でもいいと思っているのか?それとも嫌がるのか?

これはいろんな意見がありますが、私が過去に付き合った女性は割り勘OK派が多かったです。年齢が近い、もしくは年上の女性が多かったのもありますが、それほど嫌がっている様子はありませんでした。もし割り勘が嫌だったらすぐに別れていたはずです。

意外と女性は彼氏に負担をかけさせないように気を使ってくれるものです。

ですが、一部の女性ではデート代は男が全額払うべきだ!っていう考え方の人もいます。

彼女らの意見はこれです⇒「女性はきれいになるためにメイクや服装にお金をかけるから、男性はその分おごるべきだ」という考え方です。でも男性だって服やバッグなどファッションにお金を使いますよね?なのでこの意見はあまり納得いきませんよね。

このように頑固な女性がいることは知っておいてください。

では、付き合ってみたら彼女さんがこのタイプだったらどうすればいいか?これ悩みますよね。

経済的に余裕のある人はそれほど気にしないかもしれません。それ以外の人はお金が続く限りは交際を続けてもいいですが、いずれ限界が来るでしょう。

自分なら会計時に「ごめん、今月は生活が苦しいから今日は割り勘いい?」と聞きます。おそらくダメって言う女性はまずいないと思うので、このように少しずつ金銭的な負担を減らしていきましょう。それでも無理なら別れるしかありません。

余談ですが、私が20代だった時、生活が苦しくて1回目のデートで割り勘にしてもらったところ「大人の事情でもう会えません」という連絡が来てそれっきりになったことがあります…。まれにこのような女性もいることを知っておいてください。

こんな人はデートでおごりましょう!

割り勘の話を続けてきましたが、実はこんな人はデートでおごった方がいいかもしれません。

まず、社会的地位が高い人です。たとえば〇〇という一流企業に勤めてるスーツ姿の男性がデートで割り勘だったら…これ、あまりかっこつかないですよね。「紳士な人なのになんで割り勘なの?」って思われるでしょう。地位と見た目だけではお金を持っていそうなので、女性はギャップに驚いて残念に思うかと。

もうひとつ!言うまでもなく男のプライドとして割り勘は避けたい人、いるかと思います。そんな人は女性に「割り勘でいいよ」と言われても断って堂々とおごりましょう。自分も今日は絶対おごる!と決めた日はいかなる理由があっても必ずごちそうします。これだけはプライドですよね。

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

デート時のおごるおごらないはいろいろな意見がありますが、自分はこのように考えています。

自分のお財布事情に合わせておごる時はおごる、無理なら割り勘にしてもらいましょう!私の経験上、大抵の女性は割り勘でも気にしない人が多いです。

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事