【レビュー】NordgreenのNative(ネイティブ)を購入!実物&口コミはどうなの?

北欧の時計ブランドを代表する「Nordgreen(ノードグリーン)」。その中でもっとも薄くてミニマルなシリーズである「Native(ネイティブ)」

まさにシンプルイズベストのモデルですが、今回このNative(40mm)を実際に購入してみました!今ブームになりつつある「薄い時計」を1つも持っていなかったので、いつかは買おうかと思っていたところです。

このNativeを買おうか迷っている人へ、この記事では徹底的にレビューをしていきますので、どうぞ参考にしてみてください。

それでは!見ていきましょう!

Nordgreen公式サイト


NordgreenのNative(ネイティブ)とは?

NordgreenのNative(ネイティブ)とはどんな時計なのか?最初にここを解説していきます。

まず初めにNordgreen(ノードグリーン)とはデンマーク発の時計ブランドであることを知っておいてください。北欧特有の高いデザイン性が日本で評価されており、徐々に人気が上がってきています。

こちらが「ネイティブ」というシリーズの画像になります。

すっきりしたデザインだということがわかりますよね。シンプルながらも実物には高級感があります。

「滑らかな曲線」をイメージしており角ばった個所がなく、どこから見ても丸みを帯びているのが特徴。この特徴からどことなくクラシックな印象を与えてくれます。

次に、ノードグリーンのメンズには3つのシリーズがあることを知っておいてください。

Philosopher(フィロソファー) 本体の厚さ:7.2mm~7.84mm
Pioneer(パイオニア) 本体の厚さ:11.9mm
Native(ネイティブ) 本体の厚さ:6.8mm、7.5mm、8.35mm

この中でネイティブはもっともケースが薄いシリーズとなります。

薄いため時計の存在感は出せませんが、ネイティブの場合は文字盤がすっきりしていて、無駄な装飾がなく、デザインが洗練されているのがポイント。まさに「北欧らしい時計」と言えるでしょう。

また、シンプルながらも独特な高級感もあるので、フォーマルなシーンでも活躍できます。

なので、あまりごちゃごちゃしたデザインの時計が好みではない…こんな人にはおすすめできるシリーズになります。

Native(ネイティブ)の外観(画像あり)

次にネイティブの実際の画像をいくつか紹介していきます。

※今回は40ミリのサイズを選びました。

箱を開封

まずは元箱です。スタイリッシュなデザインですよね。シンプルにノードグリーンのロゴが真ん中にあります。

中を開けるとこのようになっています。私の場合はストラップが2本セットになっているものを買いました。服装に合わせて時計をコーディネートできるので、より時計を楽しみことができますよね。

ちなみにベルトは工具を使わずに取り外しが可能です。

文字盤&裏蓋

文字盤はネイティブの場合、かなりシンプルなテイストになっています。本当に無駄を省いた北欧らしい印象です。

裏蓋はこのようになっています。うっすら「native」と書かれています。

真横からのアングルになります。ノードグリーンのシリーズの中ではかなりケースが薄いです。私の場合、この薄さが選ぶ時のポイントになりました。

メッシュのストラップを付けた場合

ストラップが3つあるので、それぞれを装着した画像を紹介していきます。

まずはメッシュのストラップになります。

このように少しメタリックな雰囲気になります。「IP加工」という特殊な方法で加工されており、光沢感や繊細さが全面に出ています。

好みは人それぞれですが、私はこれが一番お気に入りなので、メッシュストラップをメインに使っていこうと思います。

ナイロンのストラップを付けた場合

次はナイロンのストラップになります。

ちょっとわかりずらいですが、色はネイビーになります。かなりカジュアル感が出ましたよね。

このナイロンストラップも根強い人気があり、耐久性にも優れています。触った感触で丈夫な素材ということがわかります。

カジュアル感の強い服装の時にはこれで決定です。

レザーのストラップを付けた場合

最後はレザーストラップ(黒)になります。

少しフォーマルな雰囲気に変わりました。スーツスタイルの人にはかなりハマると思います。

このレザーストラップは一番の人気とのこと。イタリア製のレザーを使用しており、重厚で耐久性がありそうな感じです。

自分も時々きれいめの服装をする時があるので、そんな時はこのストラップで決定です。

Native(ネイティブ)のサイズ感(40ミリ)

Native(ネイティブ)の40mmを付けてみると、このようなサイズ感になります。(ちなみに私の手首周りは16.5センチです)

40mmだとこのようなサイズ感になります。強いて言えば、大きすぎず小さすぎずのサイズ感ですよね。

個人的には小ぶりな時計は好きではないので、これくらいが丁度いいかと思っています。

Nordgreen公式サイト

Native(ネイティブ)の口コミ

実際にネイティブを購入した人のレビューをいくつか紹介します。参考になりそうなものだけピックアップしました。

Nordgreen?どこそれ聞いた事ないな、と思いつつ秒針のない2針デザインでオフィスやキレイめカジュアルなど、どのような場面でも使用できそうで自分的に高評価。

時計好きとしては1つは手元に持っておきたいタイプの時計。

時計自体がとても薄いのもgood

amazon.co.jp

ブラック×シルバーを選びました。

価格以上の高級感で良かったです!

説明書が英語表記なので、日本語表記だったらありがたいなぁと思いました。

amazon.co.jp

期待以上だと思っています。

デザインも気に入っているし、価格を考えればこれ以上のモノはそうそうない。

amazon.co.jp

シンプルでミニマルなデザインが気に入りました。ストラップの付け替えが簡単にできるところも機能的で良い。

amazon.co.jp

とてもシンプルなデザインで飽きがこないです。会社でもプライベートでも活躍中です。

amazon.co.jp

バンド調整、交換が簡単で非常に良いです。

デザインは本体が薄く、シンプルで大変気に入ってます。

amazon.co.jp

作りがシンプルでさりげなく目立つ程度なのでビジネスにも使えます。

もちろんプライベートでも使えます。

革バンドでもナイロンバンドでもどちらもオススメです。

amazon.co.jp

とてもシンプルで綺麗。そして見やすい。カジュアル、フォーマル、両方使えます。

amazon.co.jp

デザイン、装着感は最高です!時計をしているのを忘れるくらいです。カジュアル、フォーマルなんでも合います!

amazon.co.jp

このように全体的には高評価が多かったです。特にデザイン面では「シンプル」なところが評価されていました。

シンプルなので「さりげなくおしゃれができる」ネイティブにはこんなメリットがあるかと思います。

ただ、ネイティブには秒針がないため、そこを残念がっていた人もいました。

Native(ネイティブ)の良い点&悪い点

実際にネイティブを購入してみて気づいた良い点と悪い点を解説していきます。

良い点

ネイティブの良い点は、デザインに無駄がなくシンプルでスタイリッシュなところです。

つまり「デザイン性が高い」ということです。

特に文字盤は最低限の情報しかなく、かなりシンプルさを追求しています。

今まで日本には無かった薄さとすっきりしたデザインが個人的には良い部分だな~と感じました。

ハイブランドなどのランクの高い時計と違い、嫌味がなくさりげなくおしゃれ感が出るので、デザイン重視の人には重宝する時計と言えるでしょう。

悪い点

ネイティブ悪い点は、薄くてシンプルなデザインなので「男の貫禄」が出ないところです。

男性の場合はあえてごっつい時計や、ハイブランドなどの高い時計を選ぶ傾向がありますが、それと比較すると存在感に乏しく、また、男らしさが出ません…。

なので、時計の存在感をアピールしたい人には向かないと言えます。

Nordgreen公式サイト

Native(ネイティブ)のケースサイズはどれがいい?36mm?40mm?

男性の場合、ネイティブを選ぶ時ケースサイズはどれにすればいいのか?これ、迷う人いるかと思います。

結論から言うと、男性なら40mmが無難です。なぜなら40mmは男性の時計の平均的なサイズだからです。この記事で紹介したネイティブもケースサイズは40mmです。

では36mmならどうなのか?となりますが、おそらく小さすぎて違和感を覚えるでしょう。36mmはレディースのサイズでもあるので、ちょっと小ぶりになり、時計がかわいらしく見られると思います。

なので、男性の場合はケースサイズで迷ったら40mmを選ぶようにしましょう!

Native(ネイティブ)はこんな人におすすめ

ネイティブはこんな人におすすめ、ということをまとめてみました。

・薄くてシンプルな時計が好きな人
・デザイン性重視の人
・モダンなデザインが好きな人
・北欧の時計に興味がある人
・予算が3万円以下の人
・ミニマリストの人

ネイティブのおすすめポイントは、北欧特有の薄さシンプルなデザインです。ハイブランドほどの風格はありませんが、シンプルならではの独特なおしゃれ感があるんです。

また、全体的にもモダンな雰囲気があるのもポイント。なので、低価格帯でもいいから、ちょっと現代風でおしゃれな時計が欲しい、こんな人にもおすすめできます。

今YOUTUBEなどでミニマリトが流行っていますが、ミニマリトの人もこのネイティブのようなシンプルな時計はおすすめできます。無駄を徹底的に省いているので、視覚的にすっきりしているからです。日常生活で無駄を省いて生きていくのがミニマリストなので、時計もネイティブのようなすっきりしたものがおすすめできます。

Native(ネイティブ)はどこで買うのがお得?

画像:nordgreen.jp

ノードグリーンの時計はアマゾン、楽天、公式サイトで購入が可能です。ではこの3つの内どこで買うべきか?

結論から言うと公式サイトで購入するのが一番お得です!私も公式サイトで購入しました。その理由は4つあります。

公式サイトのメリット

①セールで安く買えることがある
➁クーポンが使える時がある(15%OFFクーポンコード【MSTANDARD】)
③ベルトなどのセット販売がある
④キャンペーンでベルトが1本サービスされることがある

1つ目の理由は公式サイトだとセールになっている商品があるからです。私がこの記事で紹介したネイティブは定価30000円を24000円で購入しています。たまたまタイミングがばっちりだったみたいで、かなりラッキーでした。他の商品も20%オフになっていたりします。

2つ目の理由はクーポンが使えるので数千円安く買える時があるということ。

当サイト限定15%OFFクーポンコードは【MSTANDARD】。購入時に入力すると割引が効きます。

3つ目の理由は公式サイトにはベルトが1~2本付いてくるセット販売があるということ。着せ替えができるので服装やシーンに合わせて時計をコーディネートできますよね。この記事で紹介した時計もストラップが2本ついてくるセット販売の商品です。

ストラップ1本セットの場合最大で2900円割引、2本セットの場合は最大で4900円割引になります。なので、セット商品の方がお得感があるかと思います。

最後の4つ目の理由はキャンペーンでベルト(ストラップ)が1本サービスされることがある、ということです(キャンペーン内容はその月によって異なると思われます)。これもかなりお得ですよね。

公式サイトで買うメリットは主にこの4つになります。

Nordgreen公式サイト

アマゾン、楽天ではこのようなセールや特典はありませんが、アマゾンの場合は到着が早い、楽天はポイントがたくさん貯まる、このようなメリットがあります。使い慣れているならこちらのほうが良いかもしれません。

posted with カエレバ

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

ネイティブの特徴がなんとなく伝わったかと思います。

ネイティブはシンプルでデザイン性が高いので、ファッションに合わせやすいのが一番の特徴です。カジュアルでもフォーマルでも対応できる万能な時計だということを知っておいてください。

それでは!最後まで読んでいただきありがとうございました。

Nordgreen公式サイト

おすすめの記事