【経験談】育毛剤で逆にハゲてしまうことはある?ただの思い込み?

育毛剤を使うと逆にハゲたりする…?こんなことはあったりする?と心配している人いませんか?

薄毛防止のために使うのが育毛剤なので、敏感になってしまいますよね。

ですが、逆にハゲてしまった人のほとんどは、ハゲてるように見えてるだけです。私の経験ですが、まず市販の育毛剤で逆効果なものはありません。そんな育毛剤を販売したらその会社は一瞬でつぶれるでしょう。

この記事では「育毛剤で逆にハゲてしまうことはあるのか?」このあたりを解説していくので参考にしてみてください。

育毛剤で逆にハゲてしまうことはある?

過去に育毛関係の記事を書くために通販サイトの育毛剤のレビューを何百件もチェックしたのですが、「自分には効果がなかった」このようなレビューはけっこうあります。でも「使ったら余計にハゲてしまった」といったレビューはほとんどありません。

ちなみに私は10代の時に初めて育毛剤を使い、ハゲたくない理由からアラフォーの今もケアをしています。では、使う育毛剤によってハゲたことはあるのか?となると、答えはやはりNOです。むしろ長年の使用で髪のボリュームが上がりました。

基本的に育毛剤には血行促進成分、毛母細胞を活性化させる成分、抗炎症成分などが含まれており、頭皮の環境を整えて毛が育ちやすい状態にしてくれるものです。

なので、もし育毛剤で薄毛が進行してしまった人は、たまたま自分の頭皮に合わなかったかもしれません。化粧水などのスキンケア用品でも自分の肌に合わないものがあると同様に育毛剤でも合う合わないがあります。このような人はすぐに育毛剤を変える、もしくは使用をやめましょう。

もしくはすでにAGA(男性型脱毛症)で薄毛が進行している可能性もあります。AGAはテストステロンという男性ホルモンが原因なのですが、育毛剤では抑制できないことが多いです。このような人は育毛剤でハゲてしまったと勘違いしてしまいます。もし、症状が悪化して深刻な人はAGAクリニックも視野に入れてみましょう。

私の経験から、基本的には育毛剤が原因でハゲることはないと思ってください。人によってはかなりの効果を発揮します。

育毛剤でハゲたと思ってしまう3つの理由(思い込み)

上で述べたように私の経験から育毛剤でハゲることはまずありません。それでもハゲてしまったのでは?といった不安がある人でも、実はハゲていない可能性があります。ただの思い込みの可能性が高いです。その理由を解説します。

①育毛剤の使用直後に頭皮が透けて見えるから

育毛剤の使用直後に鏡を見ると頭皮が透けて見えませんか?あれ、薄くなってる…って思いますよね。

実は育毛剤の使用直後は髪が濡れた状態なので、どうしても頭皮が透けて見えてしまいます。育毛剤によっては乾いても髪に束ができることがあるので、余計に頭皮が目立って薄くなったように見えます。

髪を濡らすと誰でも頭皮が透けて見えるのと同じことですよね。

これが逆にハゲてしまったと思い込んでしまう1つの理由です。実際にはハゲていないことが多いです。

➁神経質になっているためハゲたと思ってしまうから

将来ハゲたくない、抜け毛を減らしたい、髪を増やしたい、こんな理由から育毛剤を使い始めると思いますが、使っている期間は髪の量に対して神経質になります。

毎日鏡で髪の状態をチェックするようになるわけですが、部屋の照明などの光の当たり方で頭皮が透けて見えることがあり、これがハゲたという誤解をもたらします。

実は鏡を見る場所によって光の当たり方が違うので、髪の量が違って見えるんです。増えたようにも見えたり減ったようにも見えるんです。

育毛ケアをしている期間はどうしても髪の量に神経質になってしまうため、頭皮が透けて見えたとたんに育毛剤のせいにしてしまう人がいます。これはただの間違いなので気にしないようにしましょう。

③育毛剤の使用期間が短いから

育毛剤で効果を実感するには最低でも6か月は必要だと言われています。AGAクリニックなどでも治療開始から6か月は経過しないと毛は増えないんです。

これはヘアサイクル(毛周期)が関係しており、毛髪が抜けると次に同じ毛穴から新しい毛が生えてくるまで6~8か月かかると言われているため、育毛剤を使い始めて急に毛が生えることはないんです。

そのせいか、上で解説したように頭皮が透けて見えてしまうと「この育毛剤は効果がない…余計に薄くなった」と感じるようになってしまいます。これはただ使用期間が短いため、効果が発揮されていないだけなんです。

育毛剤には即効性はないので、気長に継続することが重要です。

育毛剤でハゲた時の別の原因

育毛剤でハゲてしまうことはないと解説しましたが、もし育毛剤で髪が薄くなってしまった場合、別の原因が考えられます。

それは「生活習慣」です。

実は薄毛の原因は生活習慣が大きく関わっていることが多いんです。下記①~⑤までをチェックしてきちんとできているか確認しましょう。

ハゲない生活習慣5選

①:毎日シャンプーをして頭皮を清潔にする
➁:ストレスをためない
③:お酒を飲みすぎない
④:睡眠はしっかりとる
⑤:髪に良いとされる食べ物(栄養)をしっかりとる

どうでしたか?個人的に重要だと思うのは①と➁です。

①の頭皮を清潔にすることは育毛で一番大事です。なぜなら皮脂汚れで毛穴が詰まったりすると皮膚呼吸ができなくなり髪が育たないからです。だから毎日のシャンプーで頭皮を清潔にすることが育毛ケアの基本なんです。

➁のストレスをため込むのも薄毛の原因になります。毛根の栄養は毛細血管から送られてくるのですが、過度のストレスを受けると、頭皮の毛細血管を収縮してしまい毛根に栄養が行き届かなくなります。最悪の場合、円形脱毛症になります。

育毛剤でハゲることはまず考えられないので、一度生活習慣を見直してみましょう。

ハゲない生活習慣についてもっと詳しく知りたい人は、以下の記事もご覧ください。

そもそも育毛剤は効果はない?

そもそも育毛剤は効果がないのでは?と思ってしまう人、多いかと思います。

結論から言うと、育毛剤は一定の効果はあります。これは私の経験からです。

まず、育毛剤はリアップのような発毛剤ではありません。発毛剤とはミノキシジル成分が配合されている増毛効果があるものです。日本ではこのミノキシジルが配合されているものだけ、発毛効果が認められています。

それに対して育毛剤はミノキシジルは配合されていないため、発毛効果はあまり期待はできません。

ですが、育毛剤は頭皮環境を整えて毛根に育毛成分を送り込み、毛を育ちやすくする効果があるので、毛にハリやコシが出た、太くなった、ボリュームが出た、このように実感する人が多いです。

最近の育毛剤には発毛成分が含まれているものがあるため、中には毛が増える人もいるそうです。

私が調べた結果では「チャップアップ」という育毛剤は増毛したという口コミが確認できました。ネットで数千のレビューを誇っているものなのですが、かなり高評価が多いです。

このように育毛剤でも一定の効果を実感できる人が多いということを知っておいてください。

チャップアップについてもっと詳しく知りたい人は、以下の記事もご覧ください。

最後に

以上になります。いかがだったでしょうか?

育毛剤ではまず!ハゲることはないと思ってください。ただの思い込みの可能性もあります。

万が一、どう見ても薄毛が進行していると思ったら育毛剤の使用をやめましょう。皮膚に関連するケア用品は人によって合う合わないがあるからです。

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事