メンズのバッグにはいろんな種類がありますが、それぞれどんなでどんな名称があるのか、さらには各バッグにどんなメリット&デメリットがあるのか、ここを詳しく解説しようと思います。

この記事で紹介するバッグの種類は普段用のタウンユースとビジネスユースです。

普通に生活する上で知っていただきたい物だけ紹介します。これだけ知っておけば大丈夫なので安心してください。

ちなみに私はこの20年間でほぼ全種類のバッグを制覇しましたが、便利でかっこいいと思いながらそこにはデメリットな部分もあったりしました。このあたりを解説します。

それでは!街でよく見るメンズに人気のバッグの種類をそれぞれ紹介してみようと思います。

ボディバッグ

zozo.jp

まず、街を歩いていると一番目にするのかこのボディバッグです。メンズの間ではかなり人気があります。

ボディバッグとは斜め掛けで収納部分が背中の真ん中あたりにフィットするタイプのものです。

(注)ウエストバッグをボディバッグの用に斜め掛けで使うことがあります。今販売されているウエストバッグはほとんどボディバッグだと考えてください。ファッションで腰に巻いて使う人はあまりいません。

両手があくのでとにかく身軽に行動できるのがメリットです。特に電車の中で片手でスマホをいじったり、音楽プレーヤーをいじったりする人いますよね?そんな人にはオススメしたいバッグです。

オフの日などでまったく買い物をしない外出時はかなり重宝するかと思います。とにかく楽です!

逆に買い物をする日は荷物が多くなるのでバッグに入らなくなる可能性があります。

なので、ボディバッグを使うべきシーンは飲み会などの買い物をしない日です。買い物してそのまま飲み会に行く人はあまりいませんよね?

つまり、荷物が増えない外出時はボディバッグはかなり使えるということです。

次にデメリットですが、 ボディバッグは収納力のない小さなものが多いので、荷物が多くなるとバッグに入らなくなる、といったところです。洋服なんかを買ってしまうと紙袋を手で持つハメになります。

他には、斜め掛けなのでフォーマルなファッションスタイルには合わないということです。ボディバッグは雰囲気がカジュアルっぽくなるので、紳士な服装をする人にはあまりオススメできません。

ですが、毎日どんな場面でもフォーマルな服装をする人はいないと思うので、ちょっとした外出用に1つ持っておくとかなり重宝するでしょう。

posted with カエレバ
ボディバッグはこんな人にオススメ

●いつも荷物が少ない人
●電車でスマホや音楽プレーヤーをいじる人
●服装がカジュアル系な人
●飲み会が多い人

ショルダーバッグ

zozo.jp

ショルダーバッグとは斜め掛けするタイプのものです。

よくボディバッグと混乱してしまう人がいますが、ショルダーバッグはただの斜め掛けのバッグのことであり、ボディバッグは背中にフィットするタイプのものです。

ショルダーバッグは基本的には腰のちょい上あたりで背負います。この違いです。

ショルダーバッグのメリットはサイズの幅が大きく、大きなバッグを選べばかなりの収納力が期待できるところです。財布、ペットボトル、他の小物など、すぽっと入るものがほとんどです。

なので、ちょっとした買い物だったらかなり役に立つでしょう。

デメリットは大き目のショルダーバッグだとバッグの存在感が出過ぎてしまうことです。いかにもバッグ背負っています!って感じになります。。。(なかなか表現しずらくてすいません)

もしそれが気になるのであれば、小さ目のショルダーバッグを選ぶといいです。

ほとんどのバッグブランドでは小さ目のショルダーのラインナップがあるので気になったらチェックしてみてください。

posted with カエレバ
ショルダーバッグはこんな人にオススメ

●電車でスマホや音楽プレーヤーをいじる人
●そこそこの収納力がほしい
●バッグの存在感を出したい
●ななめ掛けが好きな人

メッセンジャーバッグ

zozo.jp

メッセンジャーバッグとは斜め掛けでボディバッグを大きくした横が長いバッグのことです。

よくスポーツ系の自転車乗りの人がこのタイプのバッグを好んで使っていますよね。

メッセンジャーバッグのメリットは背中で背負うタイプなのにボディバッグよりはるかに収納力があるところです。

サイズが大き目のタイプが多く、荷物がそこそこ多い人にはかなり向いています。

また、両手があくので片手で何かの作業をする人にもおすすめです。

デメリットは大き目のタイプが多いのでバッグの存在感がかなり出るといったところでしょうか。このあたりは個人の好みなので特に気にする必要はありません。

もう1つ、バッグの形状的にあまりデートには向かないと言えます。少しスポーティーな雰囲気になるので、女性とのデートの時は避けた方がいいかもしれません。

posted with カエレバ

メッセンジャーバッグはこんな人にオススメ

●自転車を乗る時用のバッグがほしい人
●電車でスマホや音楽プレーヤーをいじる人
●バッグの存在感を出したい
●ななめ掛けが好きな人

サコッシュ

zozo.jp

サコッシュとはショルダーバッグを薄くして軽くした小型&軽量型のバッグだと考えてください。ナイロン製のものが多いです。

元々は自転車のレーサーにドリンクを渡す時に使われていたバッグなのですが、日本ではファッションとしてここ最近で流行してきました。

サコッシュのメリットはとにかくコンパクトで軽いものが多いでの、体に負担がかからないといったところです。

見た目もコンパクトで薄いのでおしゃれ感が増します。あまりバッグの存在感を主張したくない、そんな人にオススメなんです。

デメリットはバッグ自体が薄いので収納力がないところです。財布とちょっとした小物は入りますが、あまり収納力の面では期待しないほうがいいです。

posted with カエレバ
サコッシュはこんな人にオススメ

●電車でスマホや音楽プレーヤーをいじる人
●バッグの存在感を出したくない
●荷物が極端に少ない(小物のみ)
●ななめ掛けが好きな人

ボストンバッグ

zozo.jp

ボストンバッグは手に持つ少し膨らみのあるタイプのものですよね。

けっこう街を歩いて観察していると、ボストンバッグをもってる男性はおしゃれな人が多いです。片手でボストンバッグ持っているあの姿がかっこいいですよね。

ボストンバッグのメリットはそこなんです。おしゃれ感が増すということ。

他にはマチが大きいので収納力があるということです。夏の必需品であるペットボトルや冷却スプレーなんかも余裕で入ります。

デメリットは片手がふさがるということくらいです。特に電車に乗っている時はけっこう邪魔になってくるので床に置いている人も見かけたことがあります。

ですが!ボストンバッグをトートバッグのように肩にかけるという使い方もあるので心配無用です。

posted with カエレバ


ボストンバッグはこんな人にオススメ

●バッグでおしゃれ感を出したい人
●片手がふさがっても気にしない人
●そこそこ収納力がほしい人

クラッチバッグ

zozo.jp

クラッチバッグとは片手で抱えるように持つ薄いバッグのことです。

ここ数年でメンズの間で流行してきました。

クラッチバッグのメリットは今の流行りなので流行に乗れるということ。さらにはこの手に抱えるスタイルが少し大人っぽい男性を演出できるということです。

たとえばショルダーバッグの場合は体に斜めのラインができてしまいますよね?あの斜めの線が子供っぽい、と考える人がいますが、クラッチバッグはその斜めの線を無くすことができるので、それをかっこいいと思う人にはオススメなんです。

デメリットは常に腕に抱えていないといけないので、腕が疲れます。(バッグの中身が少なくても意外と疲れます)

もう一つは片腕が完全にふさがるので、スマホなどをいじる時には不便です。

デメリットはこの2点くらいでしょう。

今の流行りなので20代~30代の人には個人的にはおすすめです。

posted with カエレバ
クラッチバッグはこんな人にオススメ

●流行にのりたい人
●少し大人な演出をしたい人
●片手はふさがっても気にしない人
●ショルダーバッグのように斜めの線が入るのが嫌な人

セカンドバッグ

zozo.jp

セカンドバッグとはクラッチバッグにマチ(厚み)を加えた腕で抱えるタイプのものを指します。

クラッチバッグとセカンドバッグの違いは、ただ厚さが違うだけです。厚くなってジッパータイプになると、それをセカンドバッグと一般的には呼びます。

80年代から90年代にかけて流行ったバッグですが、実は今現在でも使っている人はいます。特にルイヴィトンやダンヒルなどのハイブランドから今でもラインナップがあったりするので、一部の男性からは支持されています。

セカンドバッグのメリットはほぼクラッチバッグと同じです。腕にバッグを抱えることにより、少し大人な男性を演出できるということ。

デメリットはセカンドバッグは使う人を選ぶということです。一歩間違えるとヤンチャな男に見えてしまうので、服装には気を付けた方がいいです。

セカンドバッグはけっこう目立つので、おしゃれに自信のある人のみ!使う事を勧めます。

posted with カエレバ
セカンドバッグはこんな人にオススメ

●少しヤンチャな服装をする人
●少し大人な演出をしたい人
●片手はふさがっても気にしない人
●ショルダーバッグのように体に斜めの線が入るのが嫌な人

トートバッグ

zozo.jp

トートバッグは肩にかけるタイプのものを指します。

トートバッグが流行ったのは私の記憶だと99年あたりからだと思いますが、それ以前は男が使うようなものではありませんでした。女性のみが使うバッグだったんです。

ところが突然20代前後の若者に人気が出て男が使っても違和感のない風潮になりました。

トートバッグのメリットは肩にかけることで、カジュアルで少し中性的なイメージを持たせることができるということです。

肩にかけるバッグって元々は女性用のものですよね?なので少し女性的な品のある印象を与えることができます。

デメリットは肩にかけて歩いているとズルっとバッグが落ちてくる時があるくらいです。もし気になるのであればバッグを手に持つスタイルもあるので大丈夫です。

posted with カエレバ
トートバッグはこんな人にオススメ

●カジュアル感を出したい人
●学生の人
●そこそこ収納力が必要な人
●少し中性的なイメージを持たせたい人

リュック&バックパック

zozo.jp

リュックは時代関係なく今でも流行っていますよね。

私も荷物が多い時に使うのですが、1個あればかなり生活が楽になると思います。

リュック&バックパックのメリットですが、とにかく収納力があるので荷物が多い日、買い物の時などかなり大活躍してくれます。

荷物が増えると重くなりますが、リュックの場合背負うものなので体への負担を減らすことができかなり楽になります。

両手があくので電車の中でスマホをいじる人にもオススメです。

アウトドア系、スポーティ系、ストリート系など少しラフな服装をする人にはピッタリのバッグなので、そんな人にもオススメです。

デメリットはフォーマルな服装がメインの人には合わないことです。リュックの種類や服装によっては雰囲気が子供っぽく見えてしまうことがありますが、あまり気にしなくて大丈夫です。

posted with カエレバ
リュックはこんな人にオススメ

●いつも荷物が多い人
●身軽に行動したい人
●電車でスマホや音楽プレーヤーをいじる人
●ラフな服装をする人

ブリーフケース&ビジネスバッグ

zozo.jp

ブリーフケースとビジネスバッグの違いってなんぞや?って思いますよね。

ビジネスバッグとは仕事で使うバッグを一括りにした呼び名であり、その中の1つがブリーフケース、ということです。

ブリーフケースとは上の画像のように書類を入れることを想定して作られた手持ちのバッグのことです。

ブリーフケースのメリットはスーツ系などのジャケットスタイルにピッタリ合うことができる点なんですが、 元々ビジネスを想定して作られているのでスーツスタイルには相性抜群なんです。

なので、普段着でもテーラードジャケットなんかを着る人にはオススメ。

デメリットは手持ちバッグなので片手がふさがり電車の中では不便だということです。めんどくさくて床に置いているお兄さんもいますよね。

ただ、かなり大人の品格を出すことができるので、紳士な男を目指す人は是非チェックしてもらいたいです。

posted with カエレバ
ブリーフケースはこんな人にオススメ

●普段着でジャケットを着る人
●電車内でバッグを床に置いても平気な人
●多少腕に負担がかかるけど気にしない人
●大人の貫禄を見せたい人

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

メンズのバッグの種類をそれぞれ紹介しましが、普段使いならば今回紹介した10個のバッグを知っていれば問題ありません。(他にも旅行用の〇〇バッグとかありますが、ここはファッションサイトなので紹介はしませんでした)

おそらく購入して使ってみると、こんなにかっこいいんだ?とか、こんなに便利なんだ!?とかいろいろな感動を覚えると思います。

いずれみなさんが自分に合ったバッグが見つかることを願っています!

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。


おすすめの記事