トランクスとボクサーパンツはどっちを選ぶべき?それぞれの特徴を解説!

男性の下着選びでトランクスとボクサーパンツどっちにしようか迷っている人いませんか?実はこの2つには似合う年齢層や体型があるので選ぶ時には慎重にならなければいけません。

特にボクサーパンツは似合う似合わないがはっきり分かれるので買う時には注意が必要です。

この記事ではトランクスとボクサーパンツのそれぞれの特徴とメリットを解説するので参考にしてみてください。

トランクスとボクサーパンツの違いは何?

まず初めに、トランクスとボクサーパンツの違いを解説します。

トランクスとは言うまでもなく、ショートパンツ型の下着ですよね。腰回りにゴムが入っていて、サイズ的にゆとりがあるので快適な着用感があるのが特徴。日本人男性の半分以上はこのトランクスを履いています。

画像:amazon.co.jp

これが一般的にトランクスと呼ばれているものです。ゆとりがあるので夏でも通気性がいいのがメリット。


ボクサーパンツは形はトランクスと同じなのですが、サイズ感が小さくて体にフィットさせて履くタイプのものです。ピタっ!とフィットするので体のラインが目立つため体型に自信がある人に支持されています。

画像:amazon.co.jp

ボクサーパンツはこのようにストレッチ素材(ゴム)が入っているのでフィット感があります。体のラインがきれいに見えるのがメリットです。

トランクスとボクサーパンツの比率は?

日本人男性のトランクスとボクサーパンツの比率はどれくらいなのか?私は完璧なデータを持っていないためなんとも言えませんが、過去に見てきた知人、温泉などの脱衣所、スポーツ施設の更衣室、などを振り返ってみると、比率は【トランクス5:ボクサーパンツ5 】くらいです。(40代以下)

おそらくですが、ちょうど半々に分かれていると感じました。メンズパンツの定番はトランクスですが、ボクサーパンツは主に若い世代に浸透しているようです。

特にイケメンと呼ばれる人たちや、トレーニングをしている人達にはボクサーパンツは支持が高いです。またはエレガントな男性や、経営者などの成功者にもボクサーパンツを履いている人は多いです。

トランクスが似合う人の特徴と年齢層

トランクスが似合う人の特徴は、実は特に無いんです・・・。言い換えると誰でも似合うのがトランクスの特徴なんです。年齢層も10代から60代まで制限がありません。

日本では一番オーソドックスなメンズのパンツなので、誰でも違和感なく履くことができます。

たとえばダウンコートとかジーンズが似合わない男っていませんよね?ファッションの定番アイテムなので誰でも似合うものなんです。それと同じでトランクスも似合う似合わないは関係ありません。

強いて言えば、自分の体型に自信がない人はトランクスをおすすめします。たとえば、痩せすぎている、太りすぎている、など、トランクスは体型に影響を受けないのでそんな人はトランクスを選びましょう。

ボクサーパンツが似合う人の特徴と年齢層

ボクサーパンツが似合う人の特徴は、体型がしまっている、筋肉質、太っていない、お腹が出ていない、です。年齢層は10代~40代くらいまでですが、50歳を超えていても筋肉質な体なら全然似合うと思います。

特に筋トレをしている人でウエストがしまっていたり、腹筋&胸筋がある人は迷わずボクサーパンツを選びましょう。体のラインが出るのでかなり似合うかと思います。

絶対にボクサーパンツを履いてはいけない人は、太っている人とお腹が出ている人です。ボクサーパンツはフィット感があるので、パンツのウエスト上部から贅肉がぶよんっと飛び出てしまい、あまりスタイリッシュではありません。なので、そんな人はトランクスを選ぶようにしてください。

女性の好みはどっち?トランクス派?ボクサーパンツ派?

デートの時などはトランクスとボクサーパンツ、どちらを履くべきか?これ男なら気になりますよね。

まずは女性がどっちが好みなのか、このあたりをネットで調査してみたところ、 トランクス派3割、ボクサーパンツ派7割となりました。

トランクス派の理由は柄が入っていてかわいいなどが多く、ボクサーパンツ派の理由は体のライン、シルエットが見えるからかっこいい、とのこと。

なので、デートの時は実はボクサーパンツが無難ということです。ですが!これだけはその女性の個人的な好みによるので一概には言えません!

もし!すでに彼女がいる人はどっちが好きかを聞いてみるのも良いでしょう。

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

トランクスとボクサーパンツどちらにするか、男なら迷いますよね。最終的には自分の直感で選ぶと良いです。特にボクサーパンツを選ぶ人は体に自信がある人が多いので、自分の判断で選ぶことをおすすめします。

女性の好みもバラバラなので気にせず自分のポリシーを貫きましょう。

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事