【メンズ】足が細い人のパンツの着こなし方!悩みは解決します。

脚が細すぎてファッションに悩んでいる男性いませんか?

ピタピタのスキニージーンズを穿いたら貧弱に見えるし、かといって普通のジーンズを穿いてもしっくりこない・・・。何を穿けばいいの?って悩んでいる男性は多いかと思います。

私は子供の時から20代前半までガリガリ体型でした。いわゆる食べても太れない体質ってやつです。

今は筋トレをして70キロ超えになりましたが、過去に体重が50キロくらいまで落ちたことがありました。職場の女性から「~君ってカマキリみたいだね?」とバカにされたこともあります。

細い足を隠すためにダボダボのジーンズを履いたりしましたが、当時の彼女さんにダサいと言われました。そこで私はテーパードのスキニージーンズに注目して悩みを解決しました。

スキニーこそが足が細すぎる自分に最適なファッションアイテムだと気付いたんです。

この記事では、私がおすすめする脚が細い男性のパンツの選び方を解説するので参考にしてみてください。※参考画像あり

少しゆとりのあるスキニーを履いてごまかす

足が細い人におすすめするパンツはテーパードのスキニージーンズです。テーパードとは腰から裾にかけて細くなっていくパンツです。女性が穿いているスキニーはほとんどがテーパードです。

なぜ細いのに細みのパンツの定番であるスキニーを?って思いますよね。

これはガリガリだった私が最初に目をつけた着こなしです。細い足を隠すのではなく、あえて細い足をうまく活かす方法です。

実はスキニーって足が太過ぎるメンズには似合わないんです。逆に言えば細いほうが似合うんです。

ですが!この記事を読んでくれている人は、おそらく足が細すぎる?っていう悩みがある人が多いですよね。ピタピタのスキニーパンツを履いたらさらに貧弱さが目立ってしまう、こんな心配があるかと思います。

なので!ピタピタではなく、少しだけゆとりを持たせる着こなしをおすすめします。

ピタピタになるサイズが28インチだとしたら、サイズを2つ(30インチ)ほど上げてみてください。するとこのような着こなしになるはずです。※以下、画像参照

画像:wear.jp
画像:wear.jp

この男性もかなり足が細いですが、穿いているスキニージーンズをよく見ると、ピタピタではなく少しだけゆとりがあるのに気づきませんでしたか?実はこの着こなしが大事なんです。

少しだけゆとりを持たせて細すぎる足をごまかす方法です。それでも細く見えますが、貧弱さを隠すことはできます。(ちなみにこの男性の場合はもう1サイズ上げてもいけます)

細みのテーパードスキニーなので全体的にスタイリッシュになっていますよね?この男性の場合は上を少しゆとりを持たせて下を細みにすることによって全体的なバランスをとっています。

少しサイズを上げたスキニーを履くことによって細さをごまかし、さらに全体的にシルエットがかっこよくなる、という一石二鳥の着こなしになるんです。

つまり「細さを活かしつつごまかす」という方法です。

このようにテーパードスキニーは足が細い人のためあるものであり、細さをごまかすこともできる万能なアイテムなんです。

では、テーパードでないとダメなのか?と言われるとそんなことはありません。ストレートのスキニーでもかまいません。もしテーパードに抵抗があるようでしたら、ストレートを選んでください。

ストレートスキニーの場合も同じく少しゆとりを持たせることによって細さをごまかせます。同じくスキニーなのでシルエットがかっこよくなります。

このようにスキニージーンズが足が細い人の万能アイテムだということを知っておいてください。人によってはかなりおしゃれに着こなすことができるでしょう。

あえてダボっとしたパンツを履く

上で紹介したスキニージーンズに少し抵抗がある人いますよね。特にテーパードだと「シルエットが・・・おしゃれに自信がないと穿きこなせない?」なんて思う人もいるかと。

そんな人はあえてパンツをダボっとさせてゆとりを持たせると良いです。これは細すぎる足を完全に隠す方法です。おすすめはスラックスです。以下、画像参照。


画像:zozo.jp

このようにあえてダボっとさせると完全に細さをごまかせます。この男性の履いているパンツはスラックスです。

画像:zozo.jp
画像:zozo.jp

スラックスは今の流行なのでスキニー同様におすすめできるアイテムです。

スラックスの場合はスキニー同様に上もダボっとさせることができるので、上半身の貧弱さも隠すことができます。全体的にダボっとさせると、これでバランスがとれたりしますよね。

画像:zozo.jp

もっと細さを完全にごまかしたい人は、このようにワイドパンツを穿くと良いでしょう。これなら完全に隠せますよね。少しワイルド感を出したい人のコーデです。

ワイドパンツも穿きこなすとかなりかっこいいので、自分にファッションスタイルに合っていると思ったらチェックしてみましょう。

スキニーだとじゃっかん細さが出てしまうので、完全に隠したい人はこれらのコーデがおすすめできます。よかったら試してみてください。

足が細い人の靴の選び方

足が細い人ができれば避けたい靴があります。それはブーツのようなごっついボリュームのある靴です。

なぜかと言うと、足が細い人がブーツのようなごっつい靴を履いてしまうと、足元にボリュームが出て脚がさらに細く見えるという錯覚が起きます。つまり細い脚がさらに強調されてしまうんです。

なので、できればサイズ感が小さめの靴を履くことをおすすめします。

スニーカーを例にあげると、ナイキのエアフォースのようなごっついものではなく、例えばコンバースのオールスターやアディダスのスタンスミス、このような細みのスニーカーを選ぶと良いです。

夏の場合はまったくボリューム感が出ないサンダルがおすすめです。足元がスッキリして細い脚が強調されなくなるからです。涼しげなイメージを与えるのでファッション的にも使えるアイテムですよね。

このように靴にも気を配って全身のコーデをしてみましょう!

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

まとめると「少しゆとりのあるスキニーを履く、もしくはスラックスやワイドパンツを穿いて細さをごまかす」「靴はボリューム感がないものを選ぶ」この2点です。後は自分の雰囲気やファッションスタイルに合わせて選んでみると良いかと思います。

ちなみに私の細い脚はスキニージーンズでかなり救われました。ちょうどメンズのスキニーが流行っていた時期だったので、流行にも乗れたんです。

みなさんにもピッタリのパンツが見つかるはずなので、これを機にコーデを楽しんでみてください。

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事