芸能人のようなお金持ちはどんな特徴の財布を使っていて、どんなゲン担ぎをしているのか気になりますよね。

やはりお金を稼ぐ人は高い財布を使っているのと、密かにゲン担ぎをしています。

お金持ちになるには芸能人を参考にしたいですよね。

そんなわけで今回、私が本や雑誌で見た芸能人(お金持ち)の財布の特徴について書きました。

芸能人の財布の特徴

私は常にテレビや雑誌、ネットなどで芸能人や社長さんの財布をチェックしています。

するとお金持ちの人の財布にはある共通点がありました。

まず、芸能人が使っている財布の特徴ですが、圧倒的に多かったのはハイブランドの長財布です。

ルイヴィトンやボッテガヴェネタ、グッチなどの一流ブランドがほとんどであり、二つ折りのパカパカ財布はあまりいませんでした。

これは何を意味するのかというと、二つ折りより長財布のほうが品格があるように見えるため、人と接することの多い社長さんや芸能人などは無意識に長財布を選んでいると思われます。

長財布からお札を出したほうが紳士的でかっこいいと思いませんか。

自分もずいぶん昔から長財布を使っています。

他には長財布のほうがポケットの数が多い、お札が出しやすいなど、機能性が高いため二つ折財布よりも人気があります。

風水的に長財布のほうがお金が貯まるという話も有名ですよね。

お札は大事なものなので折ってしまうと金運が逃げると言われています。

長財布はお札を折らないで入れられるため風水的にも良いということです。

財布の扱い方もやはりお金持ちの人は丁寧であり、財布の状態もきれいとのこと。

財布の状態と持ち主の金運はリンクしているそうです。

つまり大切に扱うことでお金に愛されるということですね。

芸能人は意外とゲン担ぎをしている人が多いので長財布を選んでいるかもしれません。



芸能人などのお金持ちが行っている財布のゲン担ぎ

芸能人や社長さんが普段行っているゲン担ぎというものがあります。

つまり、金運が上がるゲン担ぎです。

お金を稼ぐ人ほど何かしら風水やゲン担ぎを気にしている人が多いのは事実です。

その中でいくつか紹介してみるので参考にしてみてください。


①財布にできるだけお金をたくさん入れる

これはユーチューブで年収億を稼ぐ社長さんが言っていたことなのですが、財布の中にお金をたくさん入れておくと金運が上がり、自然と仕事が舞い込むようになる、と言っていました。

この方が言うには知り合いの社長さんも同じことを行っているとのこと。

これは何を意味するかというと、財布にお札をたくさん入れることによってマインドが変わると言っていました。

稼いでいなくても自己意識がお金持ちになることによって金運が少しずつ上がっていくということです。

逆に言えば意識が貧乏だと金運は上がらないということです。

たしかに財布にお札をたくさん入れておくと、お金を払うたびにちょっとリッチな気分になりますよね?

これが大事であり、お金がたくさん入っている財布は金運を保証してくれるのでお守り代わりになると言っていました。

※ちなみにこの社長さんの財布には約100万円入っていました。

芸能人の抜き打ち財布チェックでもやはりお金って入ってますよね。稼ぐ人は必ずお金をたくさん入れていることがわかります。

実は私もこの動画を見てから財布には常にお金を入れるようにしています。(最低でも20万は入れています)

②人気ブランドの高い財布を買う

ある著書に「年収は財布の金額の200倍」と書いていました。

つまり3万の財布だったら年収は600万ということです。

仮に年収300万の人が5万の財布を買うと年収が1000万に近づいていくというもの。

この法則は必ずしも当てはまるものではありませんが、お金持ちの人は必ず高いハイブランドの財布を持っています。

だからといって無理して高い財布を買いなさいという意味ではなく、少しでもステップアップしたいのであれば、ほんの少しでも高いブランドの財布がおすすめとのこと。

以前、何かの本で読んだのですが、財布は世界的に人気のあるブランドのほうが金運は上がるらしいです。

今にも潰れそうなブランドの財布はそもそも運気がないから人気がないわけであり、そこの財布は買ってはいけないということで、逆に人気のあるブランドは財布にも運気が入っているとのこと。

なんとなく言っていることは納得できますよね。

つまり、ブランドの高い財布を買って自分の意識とステータスを上げるということです。

多くの芸能人に愛用されているルイヴィトンの財布は世界的に人気の高いブランドです。

芸能人はこれらの財布を持つことによって自分の運気が自然と上がっているかもしれませんね。

当サイト「メンズスタンダード」はどちらかというとハイブランドの財布をおすすめしています。

品のある有名なブランドの財布の方が男を磨きあげます。

どこの財布?と聞かれた時に堂々と言えますよね。

できれば!無名の財布だけは買うのをやめましょう。


③財布の中身は常に整理してお札の向きをそろえる

テレビで芸能人の財布を見ていると、ある共通点があることがわかります。

それは、財布の中身がきっちり整理されている、ということ。

よくレシートがたまって財布がパンパンになっている人いませんか?

これは風水的にNGらしいです。主役であるお札に対して失礼だそうです。

金運を上げるには余計なものは入れずすっきりとシンプルな状態にするのが原則。

お金持ちは財布の中身がきれいでおまけに部屋まできれいであり、なぜか整理整頓が得意な人が多いですよね。

さらには貧乏な人ほど財布の中身はぐちゃぐちゃになっているそうです。

なので財布の中身はきれいにすっきりさせましょう。



次に重要なのがお札の向きです。

もうすでに知っている人が多いと思いますが、お札の頭を下に向けて入れるのは、やはり芸能人も行っているようです。

頭のほうを下に向けて財布に入れることによってお金が外に出ていかないようにする、つまり金運が上がるというもの。

これには諸説ありますが、個人的に思うのは下向きは関係なく常にお札の向きを揃えて整理しましょうってことだと思います。

きちんと整理することによってお金を大切に扱っていることになり、結果、金運が上がるということです。

やはり芸能人は密かにゲン担ぎをしているので気になった人は真似してみましょう。

最後に

芸能人の財布について書きましたが、いかがだったでしょうか?

お金持ちの人はブランドの財布を使っていて、扱いもしっかりしている、ということです。

やはり大切なお金を入れるところなので、雑に扱ってはいけませんよね。

自分もいろいろな本を読んで学んでみましたが、財布はハイブランドにして常にお金をできるだけ入れて持ち歩いています。

それでは!よかったら参考にしてみてください。


おすすめの記事