【メンズ】ノードグリーンのおすすめはどれ?人気シリーズは何?

ここ最近、日本に北欧の時計ブランドが進出してきましたよね。その代表的なブランドが「Nordgreen:ノードグリーン」です。

ノードグリーンの時計は私も愛用しているのですが、とにかくデザインがシンプルでスタイリッシュであり、ベルトの着せ替えなんかもできるため、1本持っているだけでいろいろと楽しむことができます。

このノードグリーンの時計の中で、いったいどのシリーズがおすすめなのか?人気シリーズはどれなのか?このあたりがわからない人がいるかと思います。

ノードグリーン愛用者として何かアドバイスができないかなと思っているので、このあたりを解説していきます。

それでは!見ていきましょう。

Nordgreen公式サイト

ノードグリーンのそれぞれのシリーズの違い

画像:nordgreen.jp

まず初めにノードグリーンのメンズシリーズは3つあることを知っておいてください。この3シリーズの違いを簡単に説明します。

その3シリーズはこちらです。

ノードグリーンのメンズシリーズ

・Philosopher(フィロソファ):厚さ:7.2mm~7.84mm
・Pioneer(パイオニア):厚さ:11.9mm
・Native(ネイティブ):厚さ:6.8mm、7.5mm、8.35mm

この3つはそれぞれケースの厚みが違います。

薄い順に並べると【ネイティブ⇒フィロソファ⇒パイオニア】になります。時計の厚みによって時計の存在感が変わり、付け心地にも影響するので意外と重要なんです。

画像:nordgreen.jp

わかりやすいように画像を見てみましょう!(左からフィロソファ⇒パイオニア⇒ネイティブ)

画像で確認するとわかるかと思いますが、パイオニアが一番ごっつくてネイティブが一番スリムですよね。その中間がフィロソファになります。

文字盤にもそれぞれの違いがありますよね。パイオニアはクロノグラフなので少しごちゃごちゃ感があり、ネイティブはすっきりしているのがわかると思います。

まずは3シリーズの見た目には、このような違いがあるということを知っておいてください。

ノードグリーンのおすすめのシリーズはどれ?

画像:nordgreen.jp

ではこの3つの中でどれが一番おすすめなのか?

ノードグリーンのような北欧の時計ブランドは無駄を省いたデザインが特徴であり、とにかくシンプルイズベストを追求しています。この特徴が好みな人はフィロソファとネイティブがおすすめです。

一方パイオニアは厚みがあり、文字盤のシンプルさが欠けているので、見た目はそれほど北欧っぽくないんです。なので、デザイン面で北欧っぽさを強調したいのであれば、実はパイオニアはそれほどおすすめはできません。時計の存在感が強すぎるんです。

このように考えるとフィロソファとネイティブの二択になるのですが、この2つではフィロソファがさらにおすすめできます。その理由はデザインが一番スタンダードだからです。

フィロソファはデザインはすっきりすぎず中間のサイズ感なので、実は一番無難であり、なおかつ北欧っぽさをアピールできるんです。

特に、パイオニアだとごつすぎる…ネイティブだと貧相すぎる…、この中間のサイズ感が好みの人は間違いなくフィロソファになるかと思います。

簡単に各3シリーズはこんな人におすすめだということをまとめてみました。

各3シリーズはこんな人におすすめ

・Philosopher(フィロソファ)⇒ノードグリーンのスタンダードなモデルがいい人
・Pioneer(パイオニア)⇒時計の存在感を強調したい人
・Native(ネイティブ)⇒ミニマリスト志向でシンプルなデザインが好みな人

簡単にまとめるとこのようになります。

最終的には個人の好みなのですが、やはりノードグリーンの最初の1本ではフィロソファをおすすめできます。

実は私もフィロソファを購入したのですが、サイズ感がちょうど良く、いい感じで手首に馴染むため、かなりのお気に入りになっています。

こちらの記事で私が購入したフィロソファをレビューしているのでご覧ください。

ノードグリーンのシリーズはどれが一番人気?

画像:nordgreen.jp

ネット市場を徹底的に調査したところ、どのシリーズが一番人気なのかがわかりました。

ノードグリーンの人気順

1位:Philosopher(フィロソファ)
2位:Pioneer(パイオニア)
3位:Native(ネイティブ)

通販サイトのレビュー数を調べるとやはりフィロソファが一番人気があるようです。公式サイトでベストセラーになっているのも、やはりフィロソファでした。

2位のパイオニアは重厚感があるため男性にはそこそこの人気です。

3位のネイティブはデザイン的に中性的なので女性の方に人気があるという結果が出ました。

1位のフィロソファはサイズ感が中間でスタンダードなモデルなので、やはり最初の1本で選ぶ人が多い?そんな気がします。

Nordgreen公式サイト

ノードグリーンの時計の選び方

ノードグリーンはどれもスタイリッシュなので、選び方がわからなくて迷ってしまいますよね…。

まずは、前述した3シリーズからどのデザインが一番好みなのかを決めましょう。何度も言いますが、スタンダードな定番モデルならフィロソファ、ごついのが好きならパイオニア、スリムならネイティブです。

どれがダサいということはないので、自分の直感で選んでみましょう!

モデルが決まったら、今度は時計を単体で買うのか、ストラップがセットになっているものを買うか、これを決めないといけません。ノードグリーンはストラップのセット販売があり、自分でベルトを変えてコーディネートを楽しめたりします。

最後はケースのカラーとベルトの種類を決めないといけませんよね。ノードグリーンはカスタマイズできるモデルが多いので、ベルトは革がいいのか、メッシュがいいのか、ナイロンがいいのか、などを決めましょう。

公式サイトでベルトの種類、ケースのカラーを選択すると、その画像が表示されるので自分の好みになるまでカスタマイズしてみてください。

こうやって自分で選んでいくと、最終的にこれだ!!っていうデザインが見つかると思うので、直感を頼りにして選んでみましょう!

ノードグリーンはどこで買うとお得?公式サイトだと割引で買える?

画像:nordgreen.jp

ノードグリーンの時計はアマゾン、楽天、公式サイトで購入が可能です。ではこの3つの内どこで買うべきか?

結論から言うと公式サイトで購入するのが一番お得です!私も公式サイトで購入しました。その理由は4つあります。

公式サイトのメリット

①セールで安く買えることがある
➁クーポンが使える時がある
③ベルトなどのセット販売がある
④キャンペーンでベルトが1本サービスされることがある

1つ目の理由は公式サイトだとセールになっている商品があるからです。私がこの記事で紹介したフィロソファは定価30500円を25620円で購入しています。たまたまタイミングがばっちりだったみたいで、かなりラッキーでした。他の商品も20%オフになっていたりします。

2つ目の理由はクーポンが使えるので数千円安く買えるということ。今現在だと15%オフのクーポンが公式サイトから公開されています。(最新の情報は公式サイトで調べてください)

3つ目の理由は公式サイトにはベルトが1~2本付いてくるセット販売があるということ。着せ替えができるので服装やシーンに合わせて時計をコーディネートできますよね。

最後の4つ目の理由はキャンペーンでベルト(ストラップ)が1本サービスされることがある、ということです(キャンペーン内容はその月によって異なると思われます)。これもかなりお得ですよね。

公式サイトで買うメリットは主にこの4つになります。

Nordgreen公式サイト

アマゾン、楽天ではこのような特典はありませんが、アマゾンの場合は到着が早い、楽天はポイントがたくさん貯まる、このようなメリットがあります。使い慣れているならこちらのほうが良いかもしれません。

posted with カエレバ

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

ノードグリーンの時計は全部おしゃれなので、どれを選んでいいのかわからないですよね。この記事ではフィロソファをおすすめしましたが、最終的には自分の直感で選ぶのが一番良いかと思います!(この記事の内容はあくまでも個人的な意見です)

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。

Nordgreen公式サイト

おすすめの記事