30代~40代にふさわしい財布のブランドって気になりますよね。

財布を買いたいけど若者向けのブランドは嫌だし、逆に年配の人が使うブランドも嫌だし・・・。

実はこれくらいの中途半端な年齢になると財布のブランドに迷いが生じます。

そんな悩みを解消すべく、今回は30代~40代の男性に人気のある財布のブランドランキング形式で紹介したいと思います!

※30代と40代のメンズの財布のブランドにはそれほど違いはないのでまとめて紹介します。


メンズの30代~40代の財布の選び方

まずは財布の選び方ですが、一番避けたいのは10代から20代半ばまでのメンズで流行っているブランドは避けましょう。

例えば、ディーゼルやポールスミス。このあたりは高校生から大学生の間で人気のあるブランドです。(カジュアルブランドの財布は避けたいところ)

どうして人気なのかというと、価格帯が低いからです。安いので若者が手を出しやすいブランドなのです。

なので、できるだけ品格のあるブランド、もしくは幅広い年齢に支持されているブランドを選ぶようにしてください。

基本的にはルイヴィトンやグッチなどのハイブランドでも、ココマイスターやGANZO(ガンゾ) などの革製品ブランドでも構いません。

色に関しては黒か茶色系が無難ですが、今は赤系や青系の革財布も増えて来ているので、自分のファッションスタイルに合わせて購入することをお勧めます。

※間違っても布製やマジックテープのバリバリ財布は買わないようにしましょう。

長財布?二つ折り?どっちがいい?

長財布がいいのか?二つ折りのパカパカ財布がいいのか?

これ、結構迷いますよね。。。

個人的な意見になりますが、強いて言えば「長財布」を選んでいただきたいです。

長財布のほうが品があるように見えるからです。

デートの会計時にバッグから長財布を出したほうが品があるように見えるのと、できる男は必ずと言っていいほど長財布を使用しています。

あと使いやすさの面でも長財布のほうが収納力があり、お札が出しやすいし、カードのポケットも多いですよね。

機能面では長財布のほうが優れています。

かと言って必ずしも二つ折りがダメなわけではありませんが、二つ折りの財布には欠点があります。

そう、ケツポケットに入れる人が多いので財布が型崩れしてボロボロになります。

なので長持ちしませんよね。できれば財布は丁寧に扱いたいところ。

ですが!最終的には個人の好みなので自分の感覚で選びましょう。

30代~40代のおすすめの財布ブランドランキングTOP15

ではここからは30~40代のメンズに人気のある財布のブランドランキングを紹介したいと思います!

全部で15個のおすすめブランドを紹介します。

個人的な主観とネットの調査からランクを付けましたので参考にしてみてください。

1位:ポーター【PORTER】

amazon.co.jp

言うまでもない不動の人気を誇るポーターの財布ですが、実は30代40代の人から圧倒的な支持を得ています。

ポーターって若者のイメージがありそうな気がしますが、今現在の30代40代の人はポーターブーム世代です。

つまりポーターが流行した2000年前後に学生をしていた人達なんです。

自分もそうですが、この世代の人達からの昔からの支持が今も続いていて40代になった今でも愛用されているということです。

今現在では財布のラインナップもかなり増えたので自分好みの財布が見つかることは間違いありません。

posted with カエレバ

2位:エッティンガー【ETTINGER】

amazon.co.jp

すでに聞いたことのあるブランドかもしれません。

エッティンガーはイギリスを代表する老舗の革ブランドです。

1934年に創業後、99年に日本で展開されていきました。

まず、なんといってもデザインが洗練されていてエレガントな印象を受けますね。

上質の革を使用しながらカラーを取り入れているのがポイントであり、ネットの評価もかなり高いです。

紳士な男を目指すのであれば是非オススメしたいブランドです。

posted with カエレバ

3位:ルイ・ヴィトン【LOUIS VUITTON】

amazon.co.jp

日本で一番売れているハイブランドですよね。

ルイヴィトンの特徴なのですが、このブランドは年齢を問わないので実は何歳でも使うことができます。

特に30~40代の男性が使うとその人の品格を強調できますよね。

モノグラムやダミエのように少しチャラい人が使うイメージがある人、多いかと思いますが、今やメンズの財布もラインナップが豊富なのでシンプルなタイガやエピなどを選べばいいかと思います。(ちなみに私はモノグラムのジッピーウォレットを所有しています)

ヴィトンのメンズの財布はかなりの支持率を誇るのでオススメしたいブランドです!

posted with カエレバ


4位:コーチ【COACH】

amazon.co.jp

コーチの財布は女性が好んで使っているイメージですが、男性が使っていてもまったく変ではありません。

ハイブランドでありながら価格は低く抑えられており、品質も良く長持ちします。(アマゾンや楽天では8000円~9000円台で買える財布もあります)

柄の入ったシグネチャーモデルから無地の革財布まで幅広くラインナップがあります。

posted with カエレバ


5位:フェリージ【Felisi】

amazon.co.jp

1973年にイタリアで創設された革工房がこのフェリージです。

バッグを中心としたブランドですが、実は財布も近年人気が上がってきています。

財布はかなり上品なデザインに仕上がっているものが多いので、自分の気品をアピールしたい人にはオススメです。

posted with カエレバ

6位:ガンゾ【GANZO】

ganzo.ne.jp

国産革製品ブランドを代表とする「ガンゾ」。

卓越した職人による作られた日本製の財布は30代以降の男性に人気があります。

デザイン的にはシンプルなものが多いので、あまりごちゃごちゃした財布が好みではない人にはオススメです。

エイジング(経年変化)などを楽しみたい人にももってこいのブランドですね。

posted with カエレバ

7位:キプリス【CYPRIS】


amazon.co.jp

1995年の創業された日本の革製品ブランド「キプリス」。

イメージ的には「日本のダンヒル」だと思っていただいて大丈夫です。

それくらい紳士に受けそうなスッキリしたデザインが多いです。

高級感漂う財布を探している人にはオススメですね。

posted with カエレバ

8位:ホワイトハウスコックス【Whitehouse Cox】

amazon.co.jp

英国で創業された革製品ブランド「ホワイトハウスコックス」 。

日本では数年前から財布のブランドとして定着しています。

シンプルなデザインが多いでの、無難に革ブランドを選びたい人にオススメ。

posted with カエレバ

9位:万双【まんそう】

mansaw.net

1995年に設立された日本の革製品ブランド「万双」。

特徴はなんといっても財布に「ブランドのロゴ」を入れないということ。

そこまでブランドをアピールする必要がないのと、人に買っていただいて使ってもらうのにロゴを入れたらおかしい、つまりその人の所有物になるのだからロゴはいらない、ということだそうです。

こういったこだわり、素敵ですね。

「万双」公式サイトはこちら

10位:ダンヒル【dunhill】

amazon.co.jp

ダンヒルは1880年にイギリスのロンドンで創業した高級ファッションブランドです。

紳士ブランドなのでスーツやネクタイなどが主力ですが、日本では財布のイメージが浸透しています。

ドンキホーテの財布コーナーのショーケースにダンヒルの財布が飾られてるのを見たことありませんか?

ドンキホーテで扱うブランドは全て日本で需要のあるブランドのみです。

そう、ダンヒルは30代以降の男性から人気があるんです。

アマゾンや楽天では安いモデルだと2万円台で購入可能です。

posted with カエレバ

11位:グッチ【GUCCI】

amazon.co.jp

ヴィトンと共に世界のブランド2強ともいえるグッチ。

ちょっとチャラい?イメージがあるかと思いますが、男性では40代の人でも使用可能です。

けっこう派手な財布が多いので、自分のファッションスタイルに合っているかを考えて購入したほうがいいですね。

posted with カエレバ


12位:イルビゾンテ【IL BISONTE】

amazon.co.jp

イタリア・フィレンツェで生まれた革製品のブランド「イルビゾンテ」。

世界中で品質が高く評価されていて年齢層は幅広いです。

近年、日本でも人気が高まっていて是非注目していただきたいブランドですね。

posted with カエレバ

13位:ボッテガヴェネタ【Bottega Veneta】

amazon.co.jp

30代以降のメンズ財布では絶対に外せないブランドがボッテガヴェネタです。

職人さんによるレザーの編み込みが特徴ですよね。

財布の表面にロゴが入らないので、 さりげなくブランドをアピールすることができるため、あまりブランドを強調したくない人にオススメ。

posted with カエレバ

近年、芸能人の愛用者も増えています。

14位:ココマイスター【COCOMEISTER】

rakuten.co.jp

2011年創業の比較的歴史の浅い国産革製品ブランドです。

なんか、聞いたことある!ってブランドですよね。ファッション系のサイトでよく紹介されています。

GANZO、万双と並んで日本革製品ブランドTOP3に入ります。

人気のラインナップはなんといっても海外から仕入れた良質なレザーを使用した財布。

愛用者からはかなり評判、評価が高いです。

経年変化も楽しめるため、財布を長く使いたい人にはオススメです。

過去にココマイスター特集の記事を書いたので気になる方は覗いてみてください。

posted with カエレバ

15位:プラダ【PRADA】

amazon.co.jp

プラダの財布は女性のイメージが強いですが、実は男性が使っていても何も変ではなく、むしろ愛用してる人も多いくらいです。

三角ロゴが特徴的ですが、ちょっと抵抗がある人はロゴなしの財布もラインナップが豊富なので安心してください。

30代以降の男性にはピッタリの品のあるブランドなのでオススメです。

posted with カエレバ

最後に

30代~40代のメンズに人気のある財布のブランドランキングを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

ここで紹介した15個のブランドは30代以降の男性によく愛用されています。

これくらいの年齢になると財布のブランド選びは迷うと思うので、このランキングを是非!参考にしてみてください。

おすすめの記事