【手ぶら】バッグを持たない男はどう思われている?【女性ドン引き】

男性の中にはまれにバッグを持たないで街に出向く人がいますが、周りの人からどう思われるのか?特に女性からどんな男性に思われるのか?

今回の記事のテーマはこれです。「手ぶらで外出する男」です。

近所のコンビニやスーパーに行くくらいなら手ぶらでもOKですが、街に出かけるとなるとファッションには気を使わないといけません。その時にバッグを持たないでプラプラ歩いていたら…。

これ、結論から言うと、NGです。

その理由をこの記事では解説するので参考にしてみてください。

手ぶらの男性は周りからこう思われている

一時期、手ぶら男って都心部ではよく見かけましたが、さすがにここ10年間では見なくなりました。今現在はバッグ派が圧倒的に多いので手ぶらだとかなり目立ちます。

そんな中で街で手ぶらで歩いている男性は実は周りからこう思われてしまいます。

手ぶらの男性はどう思われているのか?

・見た目が身軽すぎて変だと思われる
・単純に「どうしてバッグ持ってないの?無くしたの?」と思われる
・ズボンのポケットがパンパンになってるのを変だと思われる
・財布はどこに入れてるの?と思われる
・ダサい…と思われる

実はこんな印象を与えてしまいます。特に女性からは突っ込まれるでしょう。手ぶらの男性を好む女性はほぼいません。(知人の女性からの情報)

バッグを持たないほうが男らしくてかっこいいというのは古いファッションスタイルです。たとえば渋谷や原宿の街を仮に手ぶらで歩いていたとします。おそらく「この人田舎者だな~」って高い確率で思われるでしょう。

ましてや長財布をケツポケットに入れて歩いてたりしたら、今の時代だとファッションにうとい男だと思われます。

本当にファッションに精通しているメンズは必ずと言っていいほどバッグを持ちます。バッグもファッションの大切なアイテムだからです。男女関係なく、おしゃれな人ほどおしゃれなバッグを持ち歩いています。

なので、ダサ坊だと思われないためには必ずバッグを持ち歩くことをおすすめしたいんです。

どうしてもバッグが嫌でも、全体的にスタイリッシュになるバッグの種類を下のほうで紹介するので、最後まで読んでみてください。

90年代の手ぶら男はこんな人だらけだった

今から20年以上前の90年代後半、渋谷にはロン毛茶髪ダボダボジーンズのいかついお兄さんたちが溢れかえっていました。この彼らに共通していたのは「バッグを持たないスタイル」でした。

なぜバッグを持たないかと言うと、手ぶらのほうがチャラいお兄さん感が出るのと、バッグを持つとカジュアル感が出てしまうためです。自分をいかつく見せるのにカジュアルなアイテムは邪魔だったんです。

手ぶらでダボダボジーンズでポケットに手を突っ込んで歩いているほうが自分らしさをアピールできたということです。

このように男の手ぶらスタイルというは「チャラい男の代名詞」でした。そしてこの手ぶら文化は10年以上前にすでに終わりを迎えました。

現在アラフォー以降の人が、今のこの令和の時代に手ぶらで歩いているメンズを見ると、う~…昔はあんな若者がいたけど、今はちょと違うなって思ってしまいます。流行遅れってわけではないのですが、見た目が寂しいなと、思ってしまいます。

特にいかつい系のお兄さんが手ぶらだと…懐かしいスタイルだな~と、思って見てしまいます。

もちろん女性からも評価は下がります。これはネット情報ですが「手ぶらとか信じられない、ありえない」こんな意見がありました。あれ、バッグどうしたの?って思われるのは嫌ですよね。女性ウケは悪いのでやはり何とかしてバッグを持っていただきたいです。

個人的にはどうしても手ぶらは身軽すぎて違和感を感じさせるので、次におすすめするバッグを持つようにしてください。

脱「手ぶら」のメンズにおすすめのバッグ

バッグを持ちたくない人でも、この記事ではバッグを持つことを勧めています。

なので、そんな人に是非持ってもらいたいバッグをいくつか紹介します。

※手ぶらだった人は身軽さを追求してきたはずなので、できるだけ身軽なバッグを紹介します。

身軽さを追求するならクラッチバッグが良し

画像:zozo.jp

見た目が少しだけ手ぶらっぽくなるので最初にクラッチバッグをおすすめします。クラッチバッグとは手で抱えるように持つバッグのことですよね。ここ数年で街でよく見かけるようになり、アパレルブランドからもよく販売されるようになりました。

90年代に流行ったセカンドバッグの現代風バージョンだと考えてください。セカンドバッグはこわもてのお兄さんがよく使っていましたが、このクラッチバッグはおしゃれお兄さんが使うイメージです。

安いものだと数千円で買えるのでお財布にも優しいバッグです。

見た目の身軽さならNO.1のバッグなので、まさに手ぶらが好きな人にはマッチするかと思います。

カジュアル感が出てもいいなら小さめのショルダーバッグ

amazon.co.jp

次に紹介するのは小さめのショルダーバッグです。体に斜め掛けするメンズに最も人気のあるバッグです。

このバッグは見た目が身軽になるのではなく、体が身軽になると考えてください。両手があくので歩ている時や、特に電車でスマホをいじるときに大活躍しますよね。※背中で背負うボディーバッグもおすすめです。

サイズはできるだけ小さめを選ぶと良いです。大きすぎるとバッグが主張してしまうため、今まで手ぶらだった人はかなり違和感を感じるでしょう。

お兄さん系の雰囲気を出したいならボストンバッグ

amazon.co.jp

お兄さん系を演出したいのであればボストンバッグがおすすめです。身軽さはあまりありませんが、雰囲気がちょい大人っぽく、かっこよくもなります。

特に手ぶらでちょいかっこつけて街を歩いていた人にはおすすめです。

基本は手で持つスタイルですが、人によっては肩にかけて歩く人もいます。どちらもおしゃれな持ち方なので自分の好みで選ぶと良いでしょう。

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

バッグを持たない男性について書かせていただきました。

手ぶら男はもう時代遅れであり、身軽すぎて違和感があるので、できるだけバッグを持つようにしましょう。これが一番言いたいことです。

バッグによっては身軽さを追求できるので、上で紹介したバッグを検討してみてださい。

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事