近年男性の間で流行しているバッグがあります。それがクラッチバッグ

でもクラッチバッグって言葉はあまりなじみがないですよね。

直接片手で抱えて持つバッグなのですが、それってセカンドバッグでは?

今回はクラッチバッグとセカンドバッグについて解説します。

クラッチバッグとは?

ここ3年くらいで突然流行り出したメンズのクラッチバッグですが、そもそもどんなバッグをクラッチバッグと呼ぶのか。

この画像を見てください。

画像:ZOZOTOWN

片手で抱えるように持っていますが、これがクラッチバッグというものです。

最近渋谷や原宿を歩いてると頻繁に見かけるようになりました。

昔バブル時代にセカンドバッグが流行りましたが、おそらくそのブームが再来したのだと思っています。

では、何がおしゃれなのかというと、この持ち方がおしゃれなんです。

この持ち方により大人っぽい雰囲気を漂わせるわけです。

特に丈の長いチェスターコートテーラードジャケットを着ている時、斜めがけのバッグだと何かがおかしいと思いませんか。。。変ではないんだけど、もっとスマートに着こなすにはこのクラッチバッグが最適なんです。

また、結婚式の時にスーツを着ますよね?スーツで手ぶらだとはずかしいし、かといってビジネスバッグで参列するのもおかしいです。

その時に活躍するのもクラッチバッグです。

バックパックやショルダーバッグを使う時はバッグに入れるものが多いときにとても便利ですが、クラッチバッグの場合は入れるものが少ない時、たとえば財布類の小物、ハンカチ、この程度だとクラッチバッグは大活躍します。

カジュアルブランドをはじめ、ルイヴィトンなどのハイブランドからもクラッチバッグは販売されているので、しばらくブームは続くと思われます。このバッグを気になった人は是非購入してみてください。

安いものだと1万以下で買えます。

クラッチバッグの種類

クラッチバッグは大きく3つの種類に分かれます。

この時点で好みがいっきに分かれます。

2つ折りタイプ

画像:ZOZOTOWN

荷物を入れて二つに折るタイプのものです。このタイプが一番街で見かけます。

バッグの縦の長さがあるので収納力がそこそこありますが、中身を出すときに少し面倒なのがデメリット。。。

ジッパータイプ

画像:ZOZOTOWN

ジッパー付きで折らないタイプです。

ジッパーを閉めていればバッグが落ちたときでも中身が外に出ることなく安心ですね。

折るのが面倒ならこのタイプを選ぶべしです。

マチがあるセカンドバッグタイプ

画像:amazon

バブル期に流行したセカンドバッグタイプです。

こういったジッパーでマチ(厚さ)が5センチくらいあるタイプも売られています。

ですが、このセカンドバッグタイプはダサいのでは?と思いますよね。

いろいろな意見があるのですが、自分はファッションによってはかっこいいと思っています。

いかにもオラオラ系の人が持つと、あちゃ~って思ってしまうけど、おしゃれな人が持ったらかっこいいのでは?と思いますね。つまり服装によるんです。

きれい目のスタイルの男が持つと絶対かっこいいです。

クラッチバッグの持ち方

クラッチバッグの持ち方にも何種類かあるので紹介します。

主に下記の2種類です。

画像:ZOZOTOWN

バッグの底をつかむのが基本的な持ち方です。

落とす確率も減るので一番安定します。

画像:ZOZOTOWN

バッグの上をつかむ持ち方です。

ストラップに手首を通している場合は落とした時に手首にひっかかるので心配はありません。

クラッチバッグの紹介(こんなラインナップがある)

現在いろいろなラインナップが出ています。基本的にはファッションブランドからは1つくらい販売しているものなのですが、そうでもないブランドもあります。バッグブランドからは必ず1つはラインナップはあります。

個人的におすすめなクラッチを簡単に紹介してみます。

画像:ZOZOTOWN

ポールスミスのクラッチバッグです。

ジャケットなどを着るきれい目カジュアル&お兄系の人は無難に皮のグレーを選ぶことをおすすめします。

この3色だと応用が効くのでいろいろな服に合わせやすいです。(最初の1つにもおすすめ)

画像:ZOZOTOWN

コーチのクラッチバッグです。

こちらも同じくきれい目カジュアルの人向けですね。

ルイヴィトンやグッチと比べると比較的安く購入できます。

画像:ZOZOTOWN

イタリアのバッグブランドFELISI(フェリージ)のクラッチバッグです。

高級感があり大人の男性を彷彿させるデザインです。

画像:ZOZOTOWN

ポーターの人気ライン「タンカー:TANKER」のクラッチバッグです。おそらくタンカーは一部のファッションを除いて、どんなファッションにも合わせられと思います。

画像:us-onlinestore

MCMのクラッチです。個人的にはこの定番キャメルカラーが好きですね。昔流行ったブランドですが、最近復活の兆しがあります。街で何度かMCMのバッグを持った人を見かけたことがあります。

最後に

クラッチバッグを紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか!

個人的に思うのは今風だなぁ~と。

手でバッグを抱える時代がまた来たんだなと思っています。

実は自分も1つクラッチを持っているのですが、飲みに行く時は財布とスマホくらいで十分なので大活躍します。

それでは!よかったら参考にしてみてください。

おすすめの記事