好きな子をデートに誘ったのはいいけど、いつどこでどうやって告白するべきかわからない人いますよね。

告白して断られるのは恥ずかしいし、失敗はしたくないはずです。

できれば1度で成功させたいと思うはずです。

女性は告白されるタイミング場所によって返事が変わってきます。

これは意外と男性では理解できない領域です。

今回、告白の成功率が上がる方法を自分の経験も踏まえて解説しようと思います。


デートに誘ってOKしてくれる女性は少なからず好意を持っている

好きな子をデートに誘ってみて、あっさりとOKしてくれる女性は何かしらあなたに興味を持っています。

え?嫌でも付き合いでOKしてくれるんじゃ?っと思いますが、女性は自分の利益を優先にして行動します。

自分にまったく利益がない場合、女性は行動しない傾向があります。

逆に言えば、利益のある方を優先させます。

女性にドタキャンが多いのはこのせいです。前日とか当日に他に楽しい予定が入るとそっちを優先してしまう傾向があります。

つまり、デートOKってことは自分にメリットがあるからOKしてくれたということです。

ほんとに嫌なら「その日は予定があるので・・・」と断られたり、もしくは既読スルーされて終わるパターンが多いです。

デートの約束までできたってことは、もうすでに付き合える確率が高いということを覚えておいてください。(確実ではありませんが)

告白までのデートの回数は最低2回必要だと考えています。私は1回目のデートでの告白で成功したことは何度もありますが、一般的には失敗率が高いです。

告白する日まで毎日ラインで連絡を取る

デートが終わったらその日だけでなく次の日もその次の日も、できるだけ毎日彼女と連絡をとるようにしてください。(しつこいと思われない程度に!期間は最低2週間以上を目安に)

えっ?会話のネタが無くなる・・・。っと思いますよね。

大丈夫です。たわいのない話でいいんです。

たとえば。

●お昼ご飯の写真を送ってコメントする

●気になっていることを質問してみる

●寝る前に「おやすみ」と送る

こんな感じで毎日ラインのやり取りを続けることによって彼女と心が通じ合うようになります。

毎日連絡が来ると彼女もあなたを恋愛の対象として考えるようになるかもしれません。

とにかく告白するまでは「自分が彼女に興味がある」ということをアピールするんです。

すると彼女もあなたの見方が変わっていきます。

けっこうマメな人なんだな~って思わせることが大事です。(マメな男ほど女性にモテます)

相手も乗ってくると会話が止まらなくなることが多いので、そうなったらそのペースで告白する日のデートの約束をしましょう。(ラインで告白するより、会って告白のほうが成功率は高いです)

毎日ラインをする関係なのにデートを嫌がる女性はほぼいないです。


告白する日のデートコースは必ず居酒屋にする

次に告白する日のデートコースですが、これは必ず居酒屋に行くようにしてください。

もちろん最初に映画館などに行ってもかまいません。最後に居酒屋に行くんです。(お酒の席で告白という意味ではありません)

え?もっとおしゃれな所のほうがいいのでは?と思いますが、告白の基本は「お酒の力を借りること」です。

そう、お酒の勢いです。

シラフで告白って、すっごい緊張すると思うんです。しかも付き合ってくださいが言えなくて帰るハメになったら最悪ですよね。

お酒は告白のガソリンと考えてください。お酒を飲んだ後は人間って度胸がつくものです。

いつもより多めのお酒をお互いに飲むことをすすめます。

お互いいい感じで酔いがまわってきたらチャンスです。

経験のある人いると思いますが、酔うと普段言いづらいことが言えるようになりますよね。

不思議なことにお酒は勇気を100%にしてくれるので告白する時にあなたの背中を押してくれるでしょう。


ここで注意です!絶対にバーに連れて行ってはいけません!

バーに行ったことがある人はわかると思いますが、8割以上が男性客です。

その中には出会いを求めてバーに行っている人もいます。

すると、隣の男性が「お二人はどんな関係なんですか?」って聞いてくることが多いです。

その時はまだ付き合ってないので「友達です」と言うしかありません。

この「友達関係」が知られてしまうと危険なんです。

次に何が起きるかというと、話しかけてきた彼女の隣の男性が友達関係だと知ったことで、その子を狙う可能性が高いんです。(私は経験しました。それ以来二度とデートでバーには行かないと決めています)

自分がトイレに行っている隙に彼女にラインの交換を求める大胆な男がいるんです。

これ、やられたらたまったもんじゃないですよね?

せっかく今までその子と付き合うためにデートに誘って時間もお金も使ってきたわけですから。

知らない男に彼女を奪われたらかなりショックだと思います。

こういったことがあるのでバーには行かないことをすすめます。

※バー以外でも、お客さん同士で会話をする雰囲気の居酒屋には行かないほうがいいです。

告白する場所は夜の公園がおすすめ

デート中、いつどこで告白をするべきか。

自分の経験からすると告白の成功率が高い場所は夜の公園だということがわかりました。

夜景が見えるところのほうがいいのでは?それはドラマの見すぎです。(もちろんダメではありません)

重要なのは、夜で周りに人がいない状況を作ることです。

周囲に誰もいない2人だけの夜の公園は意外とドラマチックなんです。

女性はムードを大切にします。周りの状況です。

告白という大一番で雰囲気が悪いと女性は冷めてしまいます。

過去に私の友人が帰宅ラッシュの新宿駅構内で告白をした人がいるのですが、フラれてしまいました。

夜の新宿は人混みが半端でありません。(たしか日本一だったはずです)

彼は場所なんてどこでもいいと思っていたのでしょうか。

そんな状況ではムードも何もありませんよね。

居酒屋を出た後は酔った勢いで公園に連れて行き、まずベンチに座ってください。そこでお酒を追加するのもありだし、缶コーヒーを飲むのもありです。

そこでも会話をして雰囲気を盛り上げましょう。


告白のセリフ(言葉)は何がいいのか【タイミングも重要】

公園でいいムードになってきたら、いよいよ告白です。

まず、告白するまでの会話の自然な流れを作らないといけません。

「今日の居酒屋おいしかったね!よかったらおれと付き合ってくれない?」

これ、なんかおかしいですよね。あまりにも突然すぎるので不自然です。

こうならないように告白ムードに持っていくまでの会話が重要です。

雰囲気の作り方がわからない人はこんな質問をきっかけにムードを変えてみてください。

「どうしていつもデートOKしてくれるの?」

➔この質問によって彼女がデートを断らない理由と、あなたに対する気持ちを聞き出すことができます。

「好きな人いたりするの?」

➔わざとらしい質問ですが、実はこれで「あなたの事が気になっている」と、ストレートに想いを伝えてくれる子もいます。そうなったらこっちのものです。

「どんな人が好みなの?」

➔失敗するのが怖い人は、これを聞いておきましょう。その好みが自分とはまったく違ったら自分は恋愛対象外だったということです。

「毎日おれとラインしてるけど楽しい?」

➔相手の気持ちをさらに探っていきましょう。おそらくほとんどの子は楽しいと言うでしょう。デートにも来てくれるわけですから。

「おれのことどう思っている?恋愛対象になってる?」

➔けっこうストレートな質問ですが、告白して失敗しないように相手の気持ちをさぐるのが大事。もしこの質問でいい返事が返ってきたら告白しましょう。(おそらく断られることはないです)



このような質問を投げかけることによって場の雰囲気がお互いドキドキムードに変わっていきます。彼女もこの変化に気付いているはずです。

そして、いい返事が返ってきたら、告白のタイミングです!覚悟をもって挑みましょう。

勇気が必要ですが、言わないことにはそれ以上の進展はありません。失敗を恐れずに。

心臓バクバクで緊張すると思いますが、告白のセリフって何がいいのか?って思いますよね。

おすすめのセリフはこんな感じです。

「〇〇ちゃんと一緒にいると楽しいです。ラインしている時もほんとに楽しい。次は恋人関係でデートできたらうれしいです。よかったらお付き合いしてくれないか」

自分の想いを伝えればいいだけなので、特に正解はないかと。

ただ、シンプルに付き合ってくれ!と言ってしまうと相手がビックリしてしまうので、例文のように前フリがあったほうがいいと思います。

ここまでが成功率の高い告白までの流れです。

最後に

以上になります。いかがでしたでしょうか?

自分の経験を踏まえてアドバイスを全部出してみました。

告白するまでに数回デートを重ねないといけないこと、お酒の力を借りること、ムードのある夜の公園で告白をすること、この3点は是非守ってください。

デートの誘いにOKしてくれるということは、彼女はあなたの事を嫌いではありません。

勇気をふりしぼって告白の機会を作りましょう。

いつかこの記事が役に立ってみなさんに彼女ができることを願っています。

それでは!よかったら参考にしてみてください。

おすすめの記事