90年代に流行ったメンズファッション12選!懐かしのスタイル!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

90年代はメンズの間でどんな服が流行っていたのか?これ気になりませんか?今アラフォー世代の人は懐かしいですが、10代20代の人はわからないかと思います。

ちなみに自分はアラフォー世代なのですが、ちょうど90年代のファッションを経験しました。今思うと、ださい…はずかしい…そんな服装が多いですが、当時は流行っていたんです。

この記事では、90年代に男性の間で流行していたファッションスタイルを紹介します。特に渋谷原宿のファッションタウンにはこんなファッションスタイルの男性がいた、ということがわかるかと思います。

それでは!見ていきましょう。

90年代ファッション①:ケミカルジーンズ

画像:amazon.co.jp

このケミカルジーンズ、90年代を経験した人なら覚えているかと思います。おそらく90年代前半あたりまで流行していましたよね。※ちなみにケミカルジーンズとは特殊な洗い方でムラを作ったものです。

ケミカルジーンズにプリントが入ったTシャツを着るのが夏の定番でもありました。このスタイルは実は大人だけではなく小学生にも人気があったんです。

では、今現在ケミカルジーンズを履く人はいるのか?って思いますが、数年前からぴたぴたスキニーのケミカルジーンズを履く女性をよく見かけます。流行ってはいませんが、一部の人で愛用している人がいます。

流行はまた戻ってくる傾向があるので、ケミカルジーンズも少しだけ復活はしたようです。

90年代ファッション➁:ジーンズにTシャツタックイン

画像:amazon.co.jp

Tシャツをジーンズに押し込んで入れる「タックイン」も90年代前半までよく見られたファッションです。あまりかっこよくは見えないですが…当時はこれが当たり前でした。

今現在だと少しおじさん臭い?そんなスタイルですが、ここ数年で若い男女でこのタックインスタイルを見かけるようになりました。やはり流行は循環するみたいですよね。

90年代ファッション③:スケーター系

amazon.co.jp

90年代のスケータースタイルとはダボダボのショーツにダボダボTシャツでスニーカーを合わせるスタイルです。スニーカーはナイキ、アディダス、バンズ、このあたりが定番でした。

これは90年代中頃に流行ったファッションスタイルなのですが、今のストリートファッションとは全然違くて、とにかくオーバーサイズだったんです。ショーツなんかはかなりダボダボでした。

ちょっとダサい?って思いますが、当時はメンズのファッション雑誌にこのスタイルが紹介されていたほど人気だったんです。

ちなみに中学生でもこの服装をするメンズがいました。

90年代ファッション④:サーファー系

amazon.co.jp

上のスケーター系と同時に流行したのがサーファー系です。髪をロン毛にし、画像のようなちょっとレトロでアメリカンなTシャツ、下はダボダボジーンズやショーツを合わせるのが定番でした。

その当時サーフィン自体がブームだったので、このスタイルのお兄さんは多かったのですが、服装だけのなんちゃってサーファーも多くいました。

どちらかと言うと、ちょいいかつい系のお兄さんに人気があったファッションスタイルです。

90年代ファッション⑤:ピチT

amazon.co.jp

これは96年?くらいに一時的に流行したピチTというものです。丈の短いピタピタのTシャツを着るのが流行った時があったんです。

このファッションの火付け役はタレントのいしだ壱成でした。当時いしだ壱成はファッションのカリスマ的な存在だったのですが、雑誌ではこのピチTでへそを出していました。それを真似るかのように男性の間で人気が出たんです。(ちなみに私も着ていました)

今のファッションのトレンドからすると、丈の短いピタピタのTシャツはありえないですよね…。

90年代ファッション⑥:背中に番号のプリントがあるTシャツ

amazon.co.jp

これ、少なからず覚えている人いますよね。背中に番号が入っているTシャツです。記憶では96年~97年あたりに流行っていました。

よく古着屋でこのタイプのTシャツが大量に売られていました。街を歩くと、必ずと言っていいほど番号が入っているTシャツを見かけたんです。今では恥ずかしくて着れないですよね…。

90年代ファッション⑦:全身古着系

画像:wear.jp

90年代と言えば古着スタイルがもっとも流行った時代です。今でいうリサイクルショップの古着ではなく、外国から輸入された60~80年代のヴィンテージの古着のことです。

「古着は安く買えるし流行ってもいる」これが若者の人気に火をつけました。

当時は原宿などに行くと古着屋が溢れかえっており、土日は店内が混雑していた記憶があります。有名なところだと「CHICAGO:シカゴ」「DEPT:デプト」、このあたりの古着屋が人気がありました。

90年代ファッション⑧:リーバイス古着ジーンズ

画像:rakuten.co.jp

古着のジーンズは今のアラファー世代の人ならこのトレンドを経験したかと思います。まさに90年代の代表的なトレンドだったかと思います。

リーバイスが一番の人気であり、色の落ち方、年代などによって値段が上がったりしていました。古着なので少しボロボロのジーンズですが、ものによっては2000円~3000円台で手に入ることもあり、学生を中心に人気がありました。

90年代ファッション⑨:モード系

画像:amazon.co.jp

90年代の後期に入るとモード系というジャンルが人気になりました。モード系とは、パリコレなどのファッションショーに出てきそうな、ちょい奇抜なファッションスタイルのことです。

原宿に行くとよくこのスタイルのメンズを見かけました。中にはスカートを履いているメンズもいたんです!

当時流行っていたモード系ブランドは「コムデギャルソン」「マサキマツシマ」「イッセイミヤケ」「ジャンポールゴルチエ」、このあたりが代表的でした。

90年代ファッション⑩:フェミ男系

画像:youtube.com

フェミ男とは、女性っぽい中性的な雰囲気がある男性のことです。90年代中頃にこのフェミ男スタイルが少しだけ流行りました。

火付け役はいしだ壱成と武田真治です。この二人は当時のメンズファッションのカリスマ的存在だったのですが、この二人が中性的なファッションをすることによって瞬く間にメンズの間に広がっていき、真似をする若者がいたんです。

この二人は雑誌などでモデルとして出ていたので、メディアの影響も強かったと思います。

90年代ファッション⑪:パンク系

パンク系ファッションと言えば、カラフルなヘアスタイルに下はブーツ、首にはシルバーのアクセサリーで派手なイメージがありますが、これが90年代後半にファッションとしてブームになったんです。

原宿のラフォーレ前に行くと高い確率でこのパンク系の男女がたまっていました。柄が悪いため、一部の人からは警戒されていました。

今ではまったく見かけることはなくなりましたよね。

90年代ファッション⑫:ヒップホップ系

画像:amazon.co.jp

90年代後半あたりから見かけるようになったのがヒップホップ系です。B系とも言いますよね。

当時の彼らの特徴は、ゴールドのネックレス、ダボダボジーンズ、ナイキなどのごっついスニーカー、でかいダウンジャケット、こんな感じでした。

かなりのオラオラ感があり、渋谷などでは独特なオーラを放っていました。

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

90年代に流行ったメンズファッションを紹介しました。

今30代後半以上の人ならこんなファッションの人を思い出したかと思います。それより前の世代の人にとっては、よくわからないファッションに思えましたよね。

ですが、あの時はこんな服装が本当にかっこよく見えたんです!

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事