【メンズ】ビジネスリュックのおすすめブランドTOP10!機能性と耐久性を重視。

ここ数年でスーツにリュックを合わせる男性が増えました。10年以上前はそんなファッションスタイルは邪道でしたが、今はあたりまえの時代になりましたね。

ビジネスリュックは体の負担を減らせることができ、さらに両手があくので電車の中などでは大活躍します。容量や機能性でもブリーフケースよりは勝っています。

そんなメリットのあるビジネスリュックを買ってみようと思っている人へ、機能性と耐久性重視のビジネスリュックのブランドをランキングで紹介しようと思います。(評判が高いバッグブランドのみ厳選)

※ネット市場の調査と独自の観点からランキングをつけました。

1位:トゥミ【TUMI】

画像:amazon.co.jp

アメリカのバッグブランド「トゥミ」。日本ではビジネスバッグのブランドとして有名ですよね。

丈夫なバリスティックナイロンという独自の素材を使用したモデルがメインであり、その中でもビジネス色の強いラインナップが多いです。ポケットの数が充実している、耐久性がすぐれているなど、機能性はもちろんのこと、ビジネスマンを意識したデザインにも注目です。

おそらくスーツやジャケットに合わせやすい定番のバッグブランドと言えるでしょう。

posted with カエレバ

2位:ポーター【PORTER】

画像:amazon.co.jp

ポーターと言えばカジュアルバッグの定番ですが、実はビジネスで使えるリュックも充実しています。

ポーターは柄などが入らないシンプルなナイロンバッグが多いため、ビジネスマンの間でも広く使われるようになりました。

シンプルなのでカジュアル(普段着)でもファッションに合わせやすいというメリットがあり、タウンユースでも活躍してくれます。つまりビジネスorプライベートの両方で使えるということです。

どのブランドを買おうか迷ったら、ポーターを選ぶと間違いありません!

posted with カエレバ

3位:インケース【incase】

画像:amazon.co.jp

インケースは1997年にアメリカで創設された比較的新しいバッグブランドです。アップルから公認されているためデザインがすっきりしていて洗練されていますよね。

外観があまりごちゃごちゃしているのが好みでない方、たとえばポケットが多すぎるなど、そういった人にはインケースが合っています。このシンプルなデザインがミニマリトと呼ばれる人にも人気が出ました。

モダンでスタイリッシュなリュックを探している方には是非!おすすめしたいです。

posted with カエレバ

4位:マスターピース【master-piece】

画像:amazon.co.jp

1994年に誕生したメイドインジャパンのバッグブランド「マスターピース」。

強度、撥水性、軽量性など機能性にこだわりつつ、デザインも今風なものが多いです。

ビジネスラインだと大人っぽいものが多いため、エレガントな雰囲気を出したい人にはおすすめです。

posted with カエレバ

5位:アッソブ【AS2OV】

画像:amazon.co.jp

2013に設立された比較的歴史の浅いブランドであるアッソブ。マスターピースのディレクターが独立して立ち上げたブランドのため実力は証明済みです。

じゃっかん若者を意識したデザインが多いですが、ビジネスバッグに関してはやはりビジネスマンをターゲットにした作りになっています。

雑誌でも取り上げられているブランドなので今後の人気にも注目です。

posted with カエレバ

6位:ブリーフィング【BRIEFING】

画像:amazon.co.jp

1998年に誕生したブリーフィング。日本のブランドですが製造はアメリカです。

ブランドコンセプトはミリタリズム、つまりミリタリーなのですが、そのまま軍で使用されるようなデザインではなくアレンジを加えてタウンユース用にしたのが特徴。ビジネスバッグのラインナップも充実しており購入者からは高い評価を得ています。

重厚な作りがここのブランドの特徴なので、耐久性を求める人には合っていると思います。

posted with カエレバ

7位:エンゲージメント【ENGAGEMENT】

画像:amazon.co.jp

2013年に創設された日本のバッグブランドであるエンゲージメント。まだあまり知名度はありませんが、老舗のバッグメーカーなので信頼度はありますね。

ここのブランドの特徴は耐久性&撥水性がバツグンの「エンゲージナイロン」という独自の素材を使っているということ。耐久性が強いので長く使いたい、こんな人にオススメです。

また、ポケットの数や位置もかなりビジネスユースを意識しています。

posted with カエレバ

8位:マンハッタンパッセージ【MANHATTAN PASSAGE】

画像:amazon.co.jp

1974年創業の国産バッグブランドであるマンハッタンパッセージ。

1つのバッグが完成するまでに150もの工程があり、縫い方、構造の細部にまでこだわっているブランドです。

使用されているナイロンがオリジナルの3層構造になっているのもポイント。【1層:撥水加工 】【2層:衝撃を和らげるクッション 】【3層:水を通しにくい素材 】このようにかなり機能性を意識した作りになっていますよね。

ビジネスマンご用達のブランドなので気になった人はチェックしてみてください。

posted with カエレバ

9位:エースジーン【ACEGENE】

画像:amazon.co.jp

1940年に大阪で創業したバッグブランド「ace.」。ビジネス用にできたブランドがこの「エースジーン」です。長年のノウハウを詰め込んだバッグが魅力的です。王道のビジネスバッグブランド?そんなイメージだと思ってください。

ここのビジネスリュックもポケットの数や配置にかなり工夫を凝らしています。機能性に関しては余裕で基準をクリアしています。

posted with カエレバ

10位:サムソナイト【Samsonite

画像:amazon.co.jp

1910年に創設されたアメリカのバッグブランドであるサムソナイト。

スーツケースで有名なブランドですが、バッグのラインナップも充実していますね。他のブランドとは違い、丸みを帯びたデザインが多いのが特徴。

頑丈なバリスティックナイロンを使用したリュックは一部のビジネスマンから評価が高いです。

posted with カエレバ

最後に

おすすめのビジネスリュックのブランドを紹介しました。いかがでしたでしょうか?

やはりビジネスバッグはバッグブランドをすすめたいですね。アパレルブランドから出ているリュックでは耐久性がありません。バッグブランドは機能性、耐久性がはるかに違いますので、特にビジネスでは大活躍してくれます。大事に扱えば何年も使えるので、できればバッグ専門ブランドを選ぶようにしましょう!

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事