【メンズ】かっこいいバッグの特徴10選!【おしゃれ度重視】

メンズのバッグはファッションアイテムで最も重要だったりします。選び方ひとつ間違えると終わりです…。

せっかくファッションは決まっているのにバッグで外してしまうのはもったいないですよね。って言ってもバッグの選び方がわからない人いるかと思います。

そこでこの記事では、できるだけトレンドを意識した「かっこいいバッグの特徴」を10個紹介します。バッグを買う時にでも参考にしてみてください。

それでは!見ていきましょう。

特徴①:シンプル

画像:amazon.co.jp

ここ最近ではシンプルなバッグを持つメンズが増えました。ちょっとしたトレンドでもありますよね。画像のようなすっきりして無駄を省いたバッグのことです。

実はこのようなシンプルなバッグが一番無難でおしゃれだったりします。バッグが主張しないので自然にファッションに馴染むため、おしゃれ男子からはこのタイプが人気があります。

少しでもかっこいいバッグを持ちたい人は、このようなすっきりしたデザインを選ぶようにしましょう。

特徴➁:レザー製

画像:amazon.co.jp

レザーはメンズバッグの基本ですよね。

レザーの質感というのは大人な男性を演出してくれるため、やはりメンズからは人気があります。

特に!きれいめな服装をする人はレザーバッグがばっちりハマってかっこよくなるので、候補に入れておきましょう。

また、バッグに限らず財布もレザーだと女性ウケがよかったりします。レザーは男の魅力を引き立たせる万能な素材だと思ってください。

特徴③:アウトドアブランド

画像:amazon.co.jp

ノースフェイスやアークテリクスなどのアウトドアブランドのバッグもおしゃれなメンズから人気があります。持つ人によってはかなりかっこよくなります。

アウトドア系の服装をする人に限らず、いろいろなファッションジャンルのメンズから愛用されています。カジュアル系でも合わせ方によってはマッチするので安心してください。

選ぶ時の注意点ですが、ブランドロゴが大きくプリントされているバッグは避けてください。子供っぽく見えてしまうためNGとなります。(画像のようにワンポイトでさりげなくロゴが入っているくらいがちょうどいいです)

特徴④:コンパクトなショルダー

画像:amazon.co.jp

コンパクトなショルダーバッグは今のトレンドでもあります。このタイプのバッグを持つと、全体的に身軽に見えてすっきりしたイメージになります。

特にデートの時は身軽な服装の方が印象がいいので、このタイプのバッグはおすすめできます。

ここで注意点ですが、大き目のショルダーバッグだけは避けてください。容量が大きくて便利なのですが、存在感が強すぎて見た目がずっしりしてしまい、あまりスマートには見えないからです。

特徴⑤:紐ストラップのサコッシュ

画像:amazon.co.jp

ここ数年でサコッシュというバッグが男女共に人気が出てきました。

サコッシュとは④のようなコンパクトなショルダーバッグのマチを薄くして、ストラップが紐のタイプになっているバッグのことです。(紐ではなく幅があるストラップのパターンもあったりします)

このマチが薄いタイプのサコッシュもおしゃれなメンズから愛用されています。

薄くてコンパクトなため、軽やかなイメージを与えますが、収納力に欠けるのが残念なポイント。ですがうまく合わせればファッションが一段とかっこよくなるのは間違いありません。

特徴⑥:大きすぎないボストンバック

画像:amazon.co.jp

大きすぎない適度なサイズ感のボストンバッグも実はかっこよかったりします。大きすぎると旅行にでも行くの?って思われてしまうのでNGなんです。

ボストンバッグは流行の影響をそれほど受けないので、1つ買えば何年も使えるため実はおすすめなんです。スーツスタイルでもカジュアルでも持てば全体的にかっこよくなるという特徴があります。

選び方ですが、適度なサイズが条件であり、レザーのボストンバッグでもポーターのようなナイロン製のボストンバッグでも構いません。自分のファッションの雰囲気にうまく合わせてみましょう。

特徴⑦:マチが薄いクラッチバッグ

画像:amazon.co.jp

クラッチバッグの流行が終わって一段落しましたが、まだ使えます。流行が終わって定番のバッグとなったからです。都心部ではまだクラッチバッグを持っている男性を見かけます。

クラッチバッグとは腕で抱えて持つ薄いバッグのことですよね。このタイプのバッグはフォーマルでもカジュアルでも使えるため万能なのですが、片手が完全に塞がるため、ちょっと不便なのが残念。

ですが、持つ人によっては男らしさが出てかっこよくなります。

選ぶ時の注意点ですが、マチが厚いと90年代に流行したセカンドバッグみたいになるので、必ずマチが薄いものを選びましょう。(基本的にはマチがないものが多いです)

特徴⑧:無地のトートバッグ

画像:amazon.co.jp

無地のトートバッグも持つ人によってはかなりかっこよくなります。

おしゃれなメンズほど無地のトートを持っている確率が高いんです。

このタイプのトートバッグはちょっと中性的なイメージを与え、尚且つカジュアル感が出るので実はおすすめなんです。1つ持っているといろいろなシーンで使えるため重宝するでしょう。

特徴⑨:黒のバックパック(リュック)

画像:amazon.co.jp

黒のバックパックもかなりおしゃれ度が高いので紹介させていただきます。

黒のバックパックはファッション性もありつつ機能性も高いため、おしゃれなメンズから長年支持されています。

ここで注意点ですが、バックパックの購入を考えている人は、できれば画像のようにカラーをブラックにしてください。私もそうですが、バックパックは黒しか買ったことがありません。下手にカラーがあるとオタクっぽく見えたり、登山用みたいなイメージになるからです。

黒にするだけでファッショナブルになり、服にも合わせやすくなります。

特徴⑩:ハイブランド(賛否あり)

画像:amazon.co.jp

グッチ、プラダ、ルイヴィトン、コーチといったハイブランドのバッグも実はかっこよかったりします。

ハイブランドだけは賛否ありますが、おしゃれなメンズが持つと高級感がプラスされて洗練されたコーディネートになるんです。また、ハイブランドの場合バッグ1つでガラリと全体的に雰囲気が変わるのも魅力の一つです。

選ぶ時の注意点ですが、ロゴが全面に出ているモノグラム柄やシグネチャー柄のバッグは女性ウケが悪かったりするので、できれば画像のようなワンポイントでロゴが入っているバッグにしましょう。

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

かっこいいバッグにはこんな特徴があったりします。

バッグ選びで迷っている人がいましたが、参考にしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめの記事