ここ数年でスキンケアをする美容男子が増えてきました。男性の肌は女性より痛みやすいので、もはやスキンケアは必須です。そんなものは必要ない!ではダメです。

歳をとるたびに肌は劣化していき、シミしわが目立つようになります。ボロボロの肌はかなりカッコ悪く女性ウケも悪いです。なので、できるだけ早めにスキンケアを始めましょう!

では、美容意識の高いメンズに人気のスキンケアブランドって何?って思いますよね。

どうせスキンケアの商品を買うなら人気のあるブランドがいいかと思います。デザインがおしゃれだったらさらに良いですよね!

今回はそんなメンズの有名なスキンケアブランドをいくつか紹介しようと思います。

迷ったらこの記事で紹介するブランドの商品を選べば間違いありません。すべてメンズに人気がある定番のブランドです。

ZIGEN(ジゲン)

ブランド名:ZIGEN(ジゲン)

ZIGENはメンズ専門の国産のコスメブランドです。 国内のブランドでは結構定番なので是非チェックしていただきたいです。

展開しているスキンケア商品はオールインワンフェイスジェル、洗顔料、UVクリームジェルなど。中でも 化粧水、美容液、乳液、クリームを1つにまとめたオールインワンジェル(保湿)はもっとも人気があります。保湿力が高くさらさら感が持続して肌のコンディションを整えるため、ネットの評価もかなり高いです。

posted with カエレバ

BULK HOMME(バルクオム)

ブランド名:BULK HOMME(バルクオム)

BULK HOMME(バルクオム)は2013年に創設された国産のメンズ専門スキンケアブランドです。

スキンケアで最も重要な基本アイテムの洗顔料、化粧水、乳液の3つはどれも定評がありメンズの支持が高くアマゾンでもかなりのレビュー数を誇っています。

中でも予想外に売れている商品はお風呂で使う「泡立てネット」。体を洗う時や洗顔をする特の必須アイテムですよね。これがアマゾンでは600円前後で買えます。使ってみたところ泡立ちはかなりよく、モコモコの泡が作れます。かなり重宝するので気になった人はチェックしてみてください。

バルクオムの泡立てネットはこちら!

posted with カエレバ

NULL(ヌル)

ブランド名:NULL(ヌル)

NULL(ヌル)は国産のメンズ化粧品ブランドです。

スキンケア用品はもちろん、脱毛クリームなどでも評価が高いブランドです。他には男性の肌を研究した洗顔料、オールインワンジェルなども評判が良く、NULLの商品で肌がぷるぷる&つるつるになったというレビューもあり。

国内ブランドではけっこうメジャーなので、気になった人はチェックしてみるといいでしょう。

posted with カエレバ

CLINIQUE FOR MEN(クリニーク フォー メン)

ブランド名:CLINIQUE FOR MEN(クリニーク フォー メン)

クリニークは1968年に設立されたコスメブランドです。そのメンズラインがクリニーク フォーメンです。

皮膚科の医者の指導のもとで開発が続けられた歴史があり、まさに肌を医学的な観点から研究してスキンケア商品を開発してきました。女性のイメージが強いコスメブランドですが、メンズのライナップもそこそこ充実しています。スキンケア商品は一通りそろっています。

このブランドは香水もメンズから評価が高いので気になった人はチェックしてみてください。

posted with カエレバ

Aesop(イソップ)

ブランド名:Aesop(イソップ)

イソップは1987年に創業したオーストラリア・メルボルン発のユニセックスコスメブランドです。

植物由来成分と安全性の高い非植物由来成分をいっしょに配合することで肌に優しい成分となっています。

ボトルやラベルのデザインがおしゃれなので男女問わずイソップを愛用している人は多いです。特に売れているのはハンドソープとハンドクリーム。百貨店などで販売されているので気になった人は試してみると良いでしょう。

posted with カエレバ

LAB SERIES(ラボ シリーズ)

ブランド名:LAB SERIES(ラボ シリーズ)

1964年にアメリカ創設されたアラミス(aramis)という化粧品ブランドのスキンケアシリーズがこのラボシリーズ(LAB SERIES)です。

男性の悩みである過剰な皮脂や古い角質の除去に対応した商品や、保湿効果抜群の独自のテクノロジーで作った商品もあります。男でも顔の肌は常になめらかツルツルがいいですよね。そんな人は是非チェックしてみてください。メンズの肌を知り尽くしたスキンケアブランドです!

posted with カエレバ

SHISEIDO MEN(資生堂メン)

ブランド名:資生堂メン

女性用のスキンケアブランド「資生堂」のメンズラインがこの資生堂メンです。2003年にヨーロッパで展開され、2004年に日本でも販売されるようになりました。

洗顔料、化粧水、乳液、クリームなどトータルでラインナップがあります。使用後に肌のコンディションが良くなったという多数のレビューがあるところが、さすが資生堂といいたいところ。肌のすべすべ感も安い洗顔料とは違うようです。

資生堂だけあってボトルのデザインもスタイリッシュな印象を受けます!

posted with カエレバ

ORBIS Mr.(オルビス ミスター)

ブランド名:ORBIS Mr.(オルビス ミスター)

国産の大手化粧品メーカーであるオルビスのメンズラインがこのオルビスミスターです。

長年蓄積された美容に関しての知識があるブランドなので、やはりネットの評価もかなり高いです。おすすめはフェイシャルクレンザー(洗顔)とスキンジェルローション(オールインワンジェル)です。この2つだけでメンズのスキンケアが完了とも言えるほど効果を発揮します。

posted with カエレバ

PROUD MEN(プラウドメン)

ブランド名:PROUD MEN(プラウドメン)

こちらも男性専門の化粧品ブランドなのですが、どちらかというとビジネスマンをターゲットにしています。たとえばスーツに染みついたタバコの匂いなどを消すスプレー「スーツリフレッシャー」などを販売しています。

他にはバーム状のフレグランス(練り香水)などのラインナップがあり、他のコスメブランドと違うところは香りにこだわりがあるところ。社会人となれば香りにこだわりを持つのも重要ですよね!女性ウケも大事なので、そんなこだわりのある人にはオススメのブランドです。

posted with カエレバ

WHITH WHITE MEN(フィスホワイト メン)

ブランド名:WHITH WHITE MEN(フィスホワイト メン)

美白に特化したコスメブランド「フィスホワイト」の男性向けシリーズがこのフィスホワイトメンです。

商品数は少ないですが、メンズの肌の悩みであるシミやエイジングケア対策のラインナップがあります。雑誌にも記載されるほどの実力があり、使用者のレビューもそこそこ評価が高いです。

ワンランク上のコスメを検討している人は使ってみる価値はある?かもしれません。

posted with カエレバ

QUATTRO BOTANICO(クワトロボタニコ)

ブランド名:QUATTRO BOTANICO(クワトロボタニコ)

2014年に誕生したメンズ専用のスキンケアブランドがこのクワトロボタニコです。

商品に植物から抽出したエキスを配合しているため、ボタニカル(植物の)スキンケアと言われています。植物のエキスに特化した化粧品なので、肌には優しく様々なトラブルに対応してくれます。

ネットのレビューもそこそこ評価が高く、一番の売れ筋はオールインワン化粧水です。保湿力があり肌がしっとりする、ベタつきもなく香りも良い、こんな評価がありました。

posted with カエレバ

LISSAGE MEN(リサージ メン)

ブランド名:LISSAGE MEN(リサージ メン)

化粧品ブランド「リサージ」の男性向けのシリーズがこの「リサージ メン」です。

スキンケアの基本である洗って潤す、つまり洗顔料と化粧液の2つに重点をおいたところが特徴。このシンプルなスキンケアが継続するためには重要である、こういった考え方があるブランドです。たしかにあれもこれもと考えていたらスキンケアって長引いて時間をとられますよね。個人的にはこの考えは共感できます!

シンプルなモノトーンのボトルのデザインがおしゃれなので、インテリアとしても活用できますよね。

posted with カエレバ

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

全12個のメンズのスキンケアブランドでしたが、どれもメンズから評判の良いブランドなので自信をもって紹介させていただきました。

少し値段が高い?と思ってしまいますが、美容男子を目指すのであればこれくらいの金額は我慢しましょう!数年後の肌に差が出てきます。

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事