【メンズ】スキンケア用品の種類13選&これらの役割【まとめ】

男性の方でも美容意識が高まってくるとスキンケア用品を揃えたくなりますよね。けれど、メンズのスキンケア用品の種類ってどんなものがあるのか?化粧水と乳液以外に何があるのか?このあたりがわからない人がいるかと思います。

今回はそのメンズのスキンケアに必要なアイテム(種類)とそれぞれの役割や効果をまとめてみたので、参考にしてみてください。

これらのアイテムを全部揃えたら、美容のエキスパートになれるでしょう。

それでは見ていきましょう!

メンズのスキンケア用品① 化粧水

画像:amazon.co.jp

スキンケアの基本ともいえるのがこの化粧水です。

化粧水の役割は肌に水分を与えて保湿することです。水とは違って化粧水の美容成分は肌の奥まで浸透してコンディションを整えてくれます。

顔がカサカサしていると恥ずかしいですよね?特に女性から指摘されたりすると男としてかっこ悪いです!肌に潤いを与えて乾燥から肌を守りましょう!

posted with カエレバ
化粧水の使い方

洗顔の後が基本なのでシャワーからあがったら5分以内につけると効果的です。手のひらに化粧水をのせて顔全体になじませたら、優しく肌に押し込むように手でプレスしましょう。

メンズのスキンケア用品② 乳液

画像:amazon.co.jp

化粧水をつけた直後に使っていただきたいのがこの乳液です。ほとんどの人が化粧水と乳液を2つセットで使っています。

乳液には化粧水の蒸発を防いで肌にふたをする役割があります。ふたをすることによって水分を肌に閉じ込める効果があります。

乳液の20~30%は油分なのでオイリー肌の人はつけなくても大丈夫だと言われています。(ちなみに私は乾燥肌なので乳液も使用)また、夏場など汗をかいて肌がギトギトになってしまう人も乳液はつけなくて大丈夫です。

posted with カエレバ
乳液の使い方

化粧水をつけた後に乳液を手にとり、顔全体に優しく塗り混むようなイメージで広げてください。乾燥が激しい場合は少し多めに塗ると良いでしょう。

メンズのスキンケア用品③ 美容液

画像:amazon.co.jp

美容液は化粧水だけでは足りない成分を補充する役割があります。基本的には保湿用、シミ&そばかす用、エイジングケア用など、種類によって効果に違いがあります。

美容液は男に必要なのか?って思ってしまいますが、実はあまり美容液を使っているメンズはいません。(美容液が含まれているオールインワンを使っている人はたくさんいます)男性なら化粧水と乳液で十分なのですが、どうしても今後起こりうる肌のトラブルを避けたい人は使ってみると良いでしょう。

posted with カエレバ
美容液の使い方

使い方は簡単です。化粧水の後に美容液を顔全体になじませて手で優しく押し込むようにプレスしてください。その後に乳液をつければ顔のスキンケアは完了です。

メンズのスキンケア用品④ 保湿クリーム

画像:amazon.co.jp

保湿クリームとは化粧水、もしくは美容液の後、つまり最後につけるものなのですが、乳液より油分が多いため、肌の乾燥が激しい人用だと思ってください。(基本的には乳液か保湿クリームのどちらか1つを使います。2ついっしょに使う人はあまりいません)

主な役割は化粧水&美容液の美容成分をクリームの油分によってフタをして肌に閉じ込めることです。

posted with カエレバ
フェイスクリームの使い方

手に適量をとり、薄く顔全体に塗ってなじませます。量が多いと顔がベタつくことがあるので、最初は少量にしてみましょう。その後は優しくハンドプレスしてください。

順番は化粧水➔美容液➔保湿クリームとなります。

メンズのスキンケア用品⑤ オールインワンジェル

画像:amazon.co.jp

オールインワンジェルとは化粧水&美容液&乳液&クリームが1つにまとまったアイテムです。スキンケアの時間を短縮できるので男女共に人気があります。たとえば朝の忙しい時間帯などに1回で全てを完結することができますよね。荷物も少なくなるので旅行の時に持っていく人も多いです。

posted with カエレバ
オールインワンジェルの使い方

特に難しいことはなく、化粧水と同様にお風呂上りに適量を手にとり、顔全体に伸ばして広げていくだけで大丈夫です。最後に軽くハンドプレスすれば完了です。

メンズのスキンケア用品⑥ 導入液(ブースター)

画像:amazon.co.jp

導入液とは化粧水の直前につけて肌の質を柔らかくし、化粧水の美容成分の浸透を助けるものです。男性ではあまりここまでやる人はいません。美容に精通しているメンズ限定のアイテムです。

なので肌質をもっと改善したいなど、もうワンランク上のスキンケアを実践してみたい人は試してみると良いでしょう。

posted with カエレバ
導入液の使い方

導入液は化粧水の前に使うのが一般的です。化粧水と同じく適量を手にとり、顔になじませて軽くハンドプレスすれば完了です。

メンズのスキンケア用品⑦ クレンジングオイル

画像:amazon.co.jp

クレンジングと聞くと女性がメイク落としに使うものというイメージがありますが、男性でも使う人はいます。クレンジングオイルは毛穴に詰まった黒ずみや皮脂汚れを落とす効果があります。この効果で顔がつるつるになるためメイクをしない男性でも使うようになりました。

posted with カエレバ
クレンジングオイルの使い方

洗顔の前にクレンジングオイルを顔全体に指を使って優しく馴染ませましょう。間違ってでもゴシゴシこすらないように!終わったら洗い流して次の洗顔に移ってください。

メンズのスキンケア用品⑧ 洗顔料

画像:amazon.co.jp

洗顔は説明不要ですよね。選び方は自分の肌のトラブルに合わせると良いです。 皮脂や毛穴の汚れや黒ずみが気になる人はスクラブ洗顔炭洗顔、ニキビを抑えたい人はニキビ用の洗顔など、それぞれに特徴があります。

posted with カエレバ
洗顔の基本的な使い方

洗顔料を手のひらに乗せて、少し水を加えて片手でクルクルとかき混ぜます。すると少しずつ泡立ってくるので、いい感じなってきたら顔につけて優しく洗ってください。その時に力を入れてゴシゴシすると肌に刺激を与えてしまうので注意しましょう。

メンズのスキンケア用品⑨ フェイスパック

画像:amazon.co.jp

フェイスパックにはシートタイプとクリームタイプの2種類があることを知っておいてください。

・シートタイプは顔に張り付けて保湿をする
・クリームタイプにはクレイ(泥)などがあり、古い角質や毛穴汚れを落とす

この認識でOKです。どちらもおすすめなのですが、カサカサ肌が気になる人はシートタイプで保湿、毛穴の汚れが気になる人はクレイパックを選んでみてください。

posted with カエレバ
フェイスパックの使い方

シートパックはシートを広げて顔に乗せるだけです。クレイ(泥)などのクリームタイプは顔につけて軽くマッサージをして数分放置⇒洗い流して完了です。

メンズのスキンケア用品⑩ ボディクリーム・ローション

画像:amazon.co.jp

体の保湿ケアで重要なのがボディクリームです。腕や脚など乾燥が気になる部分につけることによって潤いを与える役割があります。

部分的に肌が乾燥してしまう人は使ってみると良いでしょう。

posted with カエレバ
ボディクリームの使い方

お風呂上りに体を拭いて適量をとり、軽くマッサージをするように優しく塗るのがポイントです。できれば肌が完全に乾く前に塗りましょう。

メンズのスキンケア用品⑪ ハンドクリーム

画像:amazon.co.jp

手が荒れてしまったり、カサカサになってしまう人いますよね。そんな人は手を保湿する効果があるハンドクリームが必須アイテムです。

手は荒れていないけど、つけることによって美容意識が高まるので気分転換などで使用する人もいます。また、シトラスなどの香料が含まれているハンドクリームもあるので癒しとして使うのも良いでしょう。

posted with カエレバ
ハンドクリームの使い方

2~4センチほどの量を手の甲に乗せて、甲を重ねるようにすりすりしてなじませ、手の平、最終的には指の1本1本にも行き届くようにしてください。全体的に塗り終わったら完了です。

メンズのスキンケア用品⑫ BBクリーム

画像:amazon.co.jp

BBクリームとは女性がメイク時に使うファンデーションのことで、肌色のテクスチャーにより顔全体のトーンを変化させる効果があります。ここ最近でメンズにも人気が出てきたアイテムです。

使い方によって青ヒゲやシミ、クマ、ニキビ跡など、隠したい部分をカバーでき、最近では日焼け止めなどの効果も兼ね揃えているBBクリームもあったりします。

男性では主に「顔に隠したい部分がある」「顔色が悪い」そんな人に人気があります。

posted with カエレバ
BBクリームの使い方

手の甲にBBクリームを適量乗せてあげて、もう片方の指でとり、おでこ、頬、あご、鼻に5点置きします。最後に全体に広げて馴染ませて終わりです。これだけで顔のトーン(顔色)が明るく変化します。

メンズのスキンケア用品⑬ 日焼け止め(UVクリーム、ジェル)

画像:amazon.co.jp

日焼け止めとは紫外線(UV)をブロックしてくれるクリームやジェルのことです。どうして男性も日焼け止めが必要なの?って思うかと…。なぜなら紫外線を浴びるとシミやシワができ、長期的に見ると肌が老化するからです。シワはまだいいとしてシミだけは避けたいと思いませんか?あれ、あまりかっこよくないですよね。

今はメンズ用のUVクリームなんかも販売されているので気になったらチェックしてみましょう!

posted with カエレバ
日焼け止めの使い方

おでこ、頬、あご、鼻に5点置きして顔全体に行きわたるように伸ばしていきましょう。

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?メンズにおすすめのスキンケア用品を紹介しました。

13個紹介しましたが、全部を揃えなくても大丈夫です。自分の肌の状態に合わせて、必要なものを購入してみてください。

ただ!化粧水だけは必須アイテムかもしれません。肌を保湿することによりあらゆる肌トラブルを回避できるので必ず使いましょう。

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事