【メンズ】ぽっちゃりでも服を着こなす方法はコレ!似合うジャンルも紹介。

自分はどうせ太っててぽっちゃり体型だから服なんかかっこよく着こなせない・・・なんて悩んでいる男性いませんか?どうやってコーディネートすればかっこよくなるんだろう?って思いますよね。

安心してください。ぽっちゃりでもきちんとコーデをすれば服を着こなすことができるんです。

間違っているのは服のサイズ感服のジャンルなんです。この2点だけしっかり抑えれば太っていようが服を着こなすことができます。

この記事ではぽっちゃりの男性が服をきれいに着こなす方法を解説するので参考にしてみてください(参考画像あり)。そして最後にビッグサイズメインのファッション通販サイト「ビッグエムワン」を紹介します。

ぽっちゃり体型の人の服のサイズの選び方とは?

実はぽっちゃり体型の男性のファッションで一番重要なのは服のサイズ選びです。けっこうサイズ感が合っていない人が多いので最初にここを解説します。

まず、これは基本ですが上はジャストフィットくらいのサイズにしてください。Tシャツでもアウターでもそうです。

これは何を意味するかと言うと、太っている人が上をダボっとさせてしまうと、体がさらに大きく見えたり、だらしがないように見えたりもします。いかにもサイズを間違いました…と見られる可能性があるので上はジャストのサイズがベストです。

下(ボトムス)は細めのパンツ(スキニージーンズなど)を履いてください。ピタピタもしくはほんの少しだけゆとりが出るくらい、これくらいのサイズ感が良いです。

下をピタピタのパンツにすると、お腹の贅肉がぼよんっと出てしまいますが、それもまたキャラクターだと思ってください。全然問題ありません。でもピタピタジーンズとかって細い人がやるファッションでは?と思ってしまいますが、太っている人でもピタピタファッションをやる人がいるんです。

たとえばこのコーデを見てください。

画像:big-m-one.com

太っているけどピタっとしたジーンズを履いていますよね。上は大きすぎず小さすぎずのジャストサイズでサイズ感はバッチリです。画像のように太っていてもスキニーパンツを履くと、全体的にシルエットがきれいになるからおすすめなんです。

次にパンツに少しゆとりを持たせたコーデを紹介します。

画像:wear.jp

こんな感じで下は少しくらいならゆとりがあってもきれいに着こなすことができますよね。上もジャストサイズなのでバランスがとれています。

では、太めのパンツはダメなのか?って思いますよね。このあたりは個人の好みなんですが、少しワイルドなイメージを与えたい人ならOKです。

太めのジーンズを履いたコーデを紹介します。

画像:wear.jp

あまり今風ではありませんが、全体的に見るとダボっとしたパンツでもそれほど違和感はありません。ですが!きれいにスッキリと見せたいのであれば、やはりピタピタがベストです(全体的にシルエットがきれいになるため)。ダボっとさせたい人は上のモデルさんくらいに抑えてください。ダボダボすぎると逆にダサくなってしまいます。

一番やってはいけないのは上下ダボダボのサイズ感です。

これは女性に多いんですが、体型を隠そうとしてわざと大き目の服(特にスカート)を着る人がいますが、これはNGです。上下をダボっとさせるとさらに太っているように見えてしまいます。

上下ダボダボの失敗例を紹介します。

画像:wear.jp

上下のサイズが大きすぎて全体的にボテッとしてますよね。少しだらしない?コーデになっています。これだとファッションに無頓着な男に見えてしまうからNGです。

ですが、もしぽっちゃりキャラを全面的に出したい人はOKだと思いますが、きれいに着こなしたい人にはあまりおすすめできません。

このように少しサイズ感を間違えただけで地雷を踏んでしまいますので注意しましょう!

まとめ:サイズの選び方

・上はジャストフィットくらい(オーバーサイズはNG)
・パンツはできればピタピタもしくは少しゆとりがあっても良い(おすすめ)
・ダボっとしたパンツでも変ではない(あまりおすすめではない)
・上下ダボダボは絶対ダメ(だらしなくなる)

ぽっちゃり体型の人がかっこよく見える服のジャンルは?

ぽっちゃり男性に似合う服のジャンルは何?って思いますよね。

まずはじめに似合うジャンルから解説します。太っている男性はその体型を活かしたジャンルを選べば良いんです。一番のおすすめはアウトドア系、スポーティ系、この2つです。なぜかと言うと、このジャンルはぽっちゃりキャラを活かせるからです。むしろ少し肉付きが良い方が似合ったりします。

まず、アウトドア系ファッションのコーデを2枚紹介します。

画像:big-m-one.com

画像:big-m-one.com

2人ともどちらかというとアウトドア系のファッションですが、これは良い例です。このようにぽっちゃりしていようが全然違和感がない着こなしになっていますよね。その人のキャラが良いほうに強調されているのがわかるかと思います。

次はスポーティ系のコーデ画像になります。

画像:big-m-one.com

こちらはスポーティ系ファッションの良いコーデです。なぜか太っていても全然違和感がないかと思います。

このように太っていてもジャンルをこの2つに絞ればよりファッションを楽しめるかと思います。実はジャンルの似合う似合わないは意外と体型が関係するもんです。

では、定番のきれい目カジュアルスタイルはダメなのか?

太っていてもきれい目スタイルは大丈夫です。ただ、ピタピタのスキニージーンズを穿くことが多いため体のシルエットが強調されてしまいますが、自分が気にならなければ良しです。

きれいめカジュアルのコーデを紹介します。

画像:wear.jp

このように体のシルエットが出てしまいますが、個人的には変だと思いません。

また、自分のキャラを強調させたい人ならさらに良いかと思います。中にはいい感じで愛嬌が出る人がいますよね。

まとめ:かっこよく見えるジャンル

・アウトドア系、スポーティ系、は太っていても似合う
・気にならなければ体のシルエットが出てしまうきれいめカジュアル系でも良し

ぽっちゃり体型の人ができれば避けたい服とは?

おデブ体型の人ができれば避けたい服があります。

それはトレーナー、ワイドパンツ、ボリュームのあるダウンジャケットです。

まずはじめになぜトレーナーがダメなのか?これは冬に着るアウターの下に着るトレーナー(スウェット)のことなのですが、トレーナーってシャツと違って厚みがあるのでアウターを着た時に上半身のボリュームが出やすいからNGなんです。

ちなみに私は176cmで体重は70キロくらいあるのですが、私の体型でもインナーにトレーナーを着てアウターを羽織ると、上半身がモコモコになって上下のバランスがおかしくなります。上だけボリューム感が出てしまうんです。もし!みなさんが私のような事になってしまうのならインナーにトレーナーは着ないほうが良いです。(無難にシャツがおすすめです)

次に、なぜワイドパンツがダメなのか?ワイドパンツとはオーバーサイズのダボダボパンツのことですが、これを履くとボリュームが出過ぎてさらに太っているように見えるからですよね。コーデがおかしくなるかもしれません。

最後に、ボリュームのあるダウンジャケットもNGです。太っている人がボリュームのあるダウンを着てしまうと、ものすごく大きくなり、上下のバランスが崩れます。私もアウトドアブランドのモコモコのダウンジャケットを持っているのですが、着るとボリュームが出過ぎて上半身だけデカくなります。

これがボリュームのありすぎるダウンです。

画像:amazon.co.jp

全体的にモコモコですよね。

かと言っても寒い冬を乗り越えるためにダウンジャケットは必要ですよね?その場合はボリューム感のないダウンにしたほうが良いです。例えばユニクロなんかに売っているライトダウンです。寒い場合は普通のダウンでもいいです。とにかくボリュームのあるモコモコのダウンジャケットだけは避けたいところ。

以上がぽっちゃりの人が避けたい服になります。

ビッグサイズ専門のファション通販サイト「ビッグエムワン」

画像:big-m-one.com

ぽっちゃりで太っていて普通のお店で売っている洋服が着れない・・・サイズに困ってる・・・そんな人ご用達のファッション通販サイト「ビッグエムワン」を紹介します。普通のアパレルショップでは取り扱っていない大きいサイズの服を販売しているサイトです。

服のジャンルはカジュアル、アウトドア、スポーティ系までけっこう幅広く、この記事で紹介したおすすめのジャンルの服も買えます。

サイズは最大8L/ウエスト161センチまで対応しています。自分の体型に合う服は見つかるかもしれませんよね。

ちなみにオリジナルアイテムから海外ブランドまで揃っています。

取り扱っている海外ブランド

・ポロラルフローレン
・トミーヒルフィガー
・チャンピオン
・ノースフェイス
・コロンビア
・ディーゼル

このようにメンズに人気のブランドはいくつか揃っています。世界的に有名なブランドなので、かなり無難かと思います。

違った商品が届いたり、商品に不具合のあるものはお店側の送料負担にて交換または返金可能。お客様の都合による返品(サイズが合わなかったなど)の場合、送料は自分が負担。

合計5000円以上の買い物で送料無料。5000円未満の場合送料500円とのこと。

そこそこおしゃれアイテムが揃っているので、もし気になったら公式サイトをチェックしてみてください。

ビッグエムワンの公式サイトはこちら

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

ぽっちゃりしていようがおしゃれはいくらでもできますよね。自分の体型を活かした服を着れば良いだけです!逆に痩せている男性も自分の体型に合う服を選んでいますよね。

みんな自分の体型を活かしたコーデをしているので、みなさんも自分の体型に合わせてコーディネートを楽しんでください。

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事