【メンズ 】初心者におすすめの定番スニーカー10選!これを買えばOK

スニーカーはどこのブランドの何を買えばいいのかわからない男性いませんか?

「おしゃれは足元から」という言葉があるくらい、靴って重要です。中でもメンズのスニーカーはその人のセンスが現れるので特に大事です。

よくわからない変なスニーカーを履くよりは定番の人気スニーカーを履いた方が無難におしゃれができますよね。

この記事では「初心者におすすめしたい超定番のメンズスニーカー」を10個紹介するので参考にしてみてください。

①スタンスミス(アディダス)

画像:amazon.co.jp

アディダスのベストセラーである「スタンスミス」。元々はテニスシューズとして販売されていたものです。

90年代後半あたりから日本では爆発的に人気になり、今現在でも愛用しているメンズは多いです。

どうしてここまで人気をキープできているのかと言うと、シンプルで下手にアクセントをきかせていないため、いろいろなファッションに合わせることができるからです。つまり万能なスニーカーなんです。

1本持っていれば損はしないので、ファッション初心者の人にはオススメ。

posted with カエレバ

■ブランド:アディダス(adidas)
■モデル名:スタンスミス
■価格帯:8000円~12000円

➁スーパースター(アディダス)

画像:amazon.co.jp

アディダスのスニーカーの中でスタンスミスの次に人気なのがこの「スーパースター」です。元々はバスケットボールのシューズとして開発され、これも同じく90年代後半にヒットしました。

アディダスのシンボルである3本線が特徴的であり、このアクセントがメンズに人気の理由です。スタンスミスと違い、少し凹凸があるので独特な雰囲気がありますよね。

スポーティな服装からカジュアルスタイルまで対応できる万能なスニーカーです。

posted with カエレバ

■ブランド:アディダス(adidas)
■モデル名:スーパースター
■価格帯:9000円~12000円

③オールスター(コンバース)

画像:amazon.co.jp

100年ほどの歴史がある最もベーシックなスニーカー「オールスター」。

とにかくシンプルで癖がなく、初心者でもファッションに合わせやすいため、男女ともに高い人気を誇っています。

ソールが薄くてクッション性がないため、履き心地はあまりよくありませんが、5000円前後で買えるため長年のファンは多いです。

「低価格で無難なスニーカーを買いたい」こんな人にオススメ。

posted with カエレバ

■ブランド:コンバース(CONVERSE)
■モデル名:オールスター
■価格帯:5000円~10000円

④996(ニューバランス)

画像:amazon.co.jp

ニューバランスで最も高い人気を誇るのがこの「996シリーズ」。1988年に販売されたそうなので、30年以上の歴史があることになります。

おそらく最初に買ったニューバランスはほとんどの人が996でしょう。

「N」のロゴがしっかりとアクセントになり、カジュアルスタイルを始め今ではいろんなファッションに合わせることが可能です。昔からのファンも多く、かなり支持が高いモデルです。

1個だけでもいいから持っておくとかなり重宝するでしょう。

posted with カエレバ

■ブランド:ニューバランス(New Balance)
■モデル名:996
■価格帯:13000円~15000円

⑤574(ニューバランス)

画像:amazon.co.jp

同じくニューバランスから販売されている「574」は上の996の次に人気があるモデルです。

996と574の違いはシルエットになります。996のシャープで細身のシルエットに対して574は丸みを帯びています。なので996をふっくらさせると574になると思ってください。

こちらもベーシックで定番のモデルであり、996より数千円安いため長年の人気をキープしています。

posted with カエレバ

■ブランド:ニューバランス(New Balance)
■モデル名:574
■価格帯:8000円~12000円

⑥スリッポン(バンズ)

画像:amazon.co.jp

バンズの定番スニーカーである「スリッポン」。

靴紐がないモデルなのでスッキリとした外観が特徴ですよね。

昔はストリート系のメンズに人気がありましたが、今は幅広いファッションスタイルのメンズから愛用されていたりします。ワイドなパンツで合わせる人もいれば細身のスキニーに合わせる人もいます。

そこそこ万能なスニーカーで価格も低めなので、手が出しやすいのが魅力的。

posted with カエレバ

■ブランド:バンズ(VANS)
■モデル名:スリッポン
■価格帯:5000円~10000円

⑦エラ(バンズ)

画像:amazon.co.jp

こちらもバンスの中では高い人気を誇る「エラ」。

スリッポン同様にシンプルなデザインから今は幅広いメンズに支持されています。こちらもストリート系の人に人気ですが、人によってはきれいめのファッションで合わせることもあります。

バンズの王道なので、1個持っていても損はしないでしょう。

posted with カエレバ

■ブランド:バンズ(VANS)
■モデル名:エラ
■価格帯:5000円~10000円

⑧スウェード(プーマ)

画像:amazon.co.jp

プーマの定番スニーカーと言えばこの「スウェード」になります。50年以上の歴史があり、日本では90年代から人気が出ました。

プーマの特徴であるきれいな曲線がアクセントになっていますよね。スウェードという名前の通り、少しざらざらした素材が特徴。

長年ファッションカルチャーを牽引してきた実力のあるスニーカーです。

posted with カエレバ

■ブランド:プーマ(PUMA)
■モデル名:スウェード
■価格帯:10000円~15000円

⑨エアフォース1(ナイキ)

画像:amazon.co.jp

ナイキの中で最も有名なスニーカーがこの「エアフォース1」。特にB系、ストリート系のメンズに愛されてきました。

ナイキらしいごっつさが足元にアクセント効かせ、少しスポーティなイメージを与えます。

元はバスケットボールシューズなので履き心地には定評あり。ちょっと足元をワイルドにしたい人におすすめできます。

posted with カエレバ

■ブランド:ナイキ(NIKE)
■モデル名:エアフォース1
■価格帯:15000円~20000円

⑩エアマックス(ナイキ)

画像:amazon.co.jp

90年代後半に爆発的にヒットしたモデルである「エアマックス」。私は当時のファッションカルチャーを経験しましたが、すごい人気でした。当時の流行は今ではかなり収まりましたが、今もなお高い人気を誇っています。

名前の通りエアバッグを搭載しているので、クッション性が高く動きやすいのが特徴。

現代的または未来的なデザインなので、ファッションに合わせるにはそこそこのセンスが必要です。

posted with カエレバ

■ブランド:ナイキ(NIKE)
■モデル名:エアマックス
■価格帯:10000円前後

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

メンズの定番スニーカーを紹介しました。定番になっているスニーカーは必ず歴史が長いものになります。この記事で紹介したスニーカーは少なくても20年以上の歴史があり、長いことメンズから愛用されてきました。

ファッションの観点から、このような定番で無難なスニーカーを選ぶのが初心者にはおすすめなんです。

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事