【メンズ】タイトシルエットはダサい?流行は終わった?

一部のメンズで上下をピタっとさせてコーディネートをする人がいますよね。俗に「タイトシルエット」と呼ばれていると思います。

最近は20代30代を中心にゆったりめの服を着るのが流行っていますが、これに対するタイトシルエットはもう終わっているのかどうかが気になっている人いませんか?

ゆったりめの服が流行っている中、タイトなファッションはダサい…?浮いてしまう…?と心配になるかと。

この記事ではこのタイトシルエットの流行がいつ終わったのか、またはどう思われるのかを解説していくので参考にしてみてください。

タイトシルエットの流行は終わった?

画像:wear.jp

まず初めに上の画像のような上下小さめの服を着るのが「タイトシルエット」です。この流行自体はすでに終わっています。いつ始まっていつ終わったのかを知っておいたほうがいいので、ここを解説します。

メンズのタイトシルエットが流行したのは2007年~2008年くらいです。パンツに関しては、それまでメンズは少しダボダボしたジーンズを履くのが主流でした。特にストリート系、B系のメンズです。

このダボダボブームが去ってメンズの間でスキニージーンズがいっきに台頭しました。それまではスキニーというのは女性が履くものだと考えられていましたが、ユニクロを筆頭に各アパレルショップが販売を始めて瞬く間にヒットします。

すると、下がピタピタなら上もタイトな服を着た方がバランスが取れると考え、上下ピタピタのタイトシルエットのトレンドが発生します。パンツ、ポロシャツ、ジャケット、コートなど、とにかくタイトな着こなしがいっきに中心になりました。

このタイトシルエットのトレンドが2017年~2018年くらいに終わりを迎えます。約10年続いたということです。(それ以降は現在のビッグシルエットがトレンドになりました)

タイトシルエットはダサい?

次にこのタイトシルエットは今やってしまうとダサいのか?となりますが、結論から言うと、あまりウケはよくありません。

ウケがよくないタイトシルエットのコーディネートが「上下ピタピタ」です。上がジャストサイズで下のパンツがピタピタなのはOKです。あくまでも上下両方をピタピタにしてしまうのはトレンドから外れてしまい、人によってはダサい…と思われてしまいます。

画像:amazon.co.jp

この画像のような上下細身コーデは今でも一部のメンズから支持されているので、絶対にダメ!というわけではありません。上下ピタピタコーデを押しているアパレルブランドもあったりします。

タイトシルエットを経験しているアラファー世代以降の人には今でも支持されていたりします。

ですが、やはり男性でもできるだけトレンド感があるコーディネートがしたいですよね?

この場合は、下をスキニーシルエットのタイトなパンツを履き、上は小さすぎないジャストサイズの服を着るようにしてみてください(少しゆとりがあると良し!)。これだけでダサいとは思われない無難な着こなしになり、これでも全体的にタイトorスリムにまとまります。

つまり、上を細身orピタピタにしないことがポイントです。下は細身のピタピタでも構いません。その理由を次に解説します。

ピタピタのスキニーパンツも履いてはいけない?

画像:amazon.co.jp

タイトシルエットがダメだから下のパンツもピタピタはNGなのか?となりますが、下はピタピタのスキニーでもOKです。

タイトシルエットが流行り出した2008年はスキニージーンズが流行りました。このスキニーのトレンドは10年ほど続いて落ち着いたのですが、それ以降はメンズの定番のパンツとなったため、今でも履けるんです。

私は東京に住んでいるのですが、おしゃれなメンズが今でもスキニーを履いているのをよく見かけます。コーディネートサイト「WEAR」でも若い男性がスキニーを履きこなしていますよね。

この記事を書いている私もスキニーを今でも愛用しています。

また、今ではユニクロでもメンズのスキニージーンズを販売しています。トレンドを押さえいる大手のユニクロが販売しているので、まだまだメンズには人気があるということなんです。(ちなみに女性のスキニーは停滞気味です)

なので、スキニーが流行遅れ、ダサい、といったことはありませんでので自信を持って履きましょう!

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

タイトシルエットの流行は終わってしまったため、今やってしまうと少しダサい…という風潮があります。

さすがに上下ピタピタコーデはトレンドから外れてしまうので、上だけを普通のサイズ(少しゆとりがあるもの)に変えてみると良いでしょう。

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事