次の財布はルイヴィトンを考えているけど、ダサいって思われたらどうしよう・・・こんな不安ある人いませんか。

たしかにルイヴィトンは女性から警戒されがちなブランドですが、それは考えすぎだと思います。

90年代から一部の若者によりマイナスな印象を与えるようになってしまったブランドですが、そんなことは気にしないべきだと思うんです。

今回、男のヴィトンはダサいという風潮について持論も踏まえて書きました。

ルイヴィトンの財布はダサいと思われる?

ヴィトンの財布はダサいのか、そうでないのか、これに関してはいろいろな意見があります。

そもそもどうしてダサいと思われるのか、それは90年代後半あたりから男にも女にもヴィトンって流行っていた時期がありました。

渋谷の街を歩くとモノグラムのバッグを持つ女性が溢れかえり、男もモノグラム、ダミエの財布を持つ若者が増えていきました。

当時ヴィトンの財布を使っていた男がほとんどチャラい人だったんです。ロン毛男にホスト系の人、さらにはコワモテお兄さんまでもがヴィトンでした。

ズボンのケツポケットにモノグラムの長財布を差し込んで見せびらかすファッションショーみたいなものが一部の男の中で流行り、気づいたら他の男性がヴィトンの財布に偏見を持つようになったんです。

これをきっかけにヴィトンの財布⇒チャラい⇒ダサいという風潮に変わりました。


では今現在ではどうなのか。今でもヴィトンの財布ってダサいのか?

現在ではチャラい人しか持っていなかったヴィトンの財布が今では幅広い年代、幅広いジャンルの人に使われるようになりました。

ユーチューバーのヒカキンさんがヴィトン通ですが、全然チャラくないですよね?

バナナマンの日村さんもヴィトン通です。

このようにファンション系統とか関係なくチャラい人から紳士な人まで使われているのが現実です。(言い換えれば世代交代したということ)

つまりオールジャンル対応のブランドに変化しました。

ここ数年でヴィトンのラインナップ(柄)が増えて万人受けするようになったのが理由だと思います。

以前はメンズのラインナップってすごく少なかったのですが、今では10種類を超えるほどになっています。

これによってモノグラムやダミエが嫌いな人が地味な柄を選ぶことができるようになりました。

ただ、今でもチャラい人がヴィトンの財布を使っていますが、そうじゃない人でもヴィトンの財布を愛用している人はたくさんいるということを知っておいてください。

※男性芸能人でもヴィトン財布を愛用している人は多いですが、チャラい人は誰1人いません。


ルイヴィトンの財布は女子ウケ悪い?

ヴィトンの財布は女受けはいいのか?これ、ちょっと気になるところだと思います。

結論からいうと、女性はそれほど男の財布のブランドは気にしていないということ。

男が彼女の財布のブランドを気にしないのと同じです。

過去にいろんな女性と付き合ってきましたが、財布のブランドを気にする人は1人もいませんでした。

女性って自分の財布のブランドは気にするけど、意外と彼氏の小物にはそれほど神経質にはなっていません。(このブランドを使ってほしい!といった願望はあるかもしれませんが)

ただ、モノグラム、ダミエのような、パっと見てヴィトンだとわかる財布を嫌がる人はいます。

どうしても「チャラい」イメージが定着してしまっているので、女性はもっと男性っぽい紳士な財布を好む傾向はあるのかと。

ラインナップでいうところの真っ黒の「タイガ」「エピ」シリーズです。

これならパッと見、ヴィトンだということに気付かれないですし、女性からの好感度も上がるでしょう。

男のヴィトンが女性から警戒されているのは仕方がないことなので、もし女子ウケを狙うなら無難に柄の入っていない財布を選ぶといいと思います。


どの柄の財布を買うべきか

では様々なラインナップが出ているヴィトンの柄ですが、どれを買うべきか。

答え⇒自分の好きな柄を買いましょう。です。。。

ルイヴィトンの財布って高いですよね、長財布だったら安いものでも7万くらいします。

この額を自分に投資をするわけですから柄は自分がこれだ!って思ったものを買わないと後で後悔することになります。

ちなみに私はモノグラムのジッピー長財布を使っています。ヴィトンはチャラいなどと書きましたが私は周りの人の好みなどいっさい気にしない性格なんです。

モノグラムを選んだ理由はあのロゴが入った茶色いデザインが好きだったからです。個人的にはモノグラムっておしゃれに見えるんです。

ですが、過去に友達からこう言わたことがあります。

「セレブでもないのになんでヴィトンの財布なんか使うの?」と。

いや、ヴィトンが好きだから・・・・って答えました。

別にどうでもいいじゃないですか、周りの人の好みなんて。財布なんて自分が好きならなんでもいいんです。

なので、ヴィトンの財布を買うことは決まったけど、柄が決まらない人は直感的に気に入ったものを買いましょう。

それは自分が財布を選んだことと同時に、財布にも自分が選ばれたということです。

余談なのですが、ヴィトンの財布ってすっごい丈夫で長持ちするので個人的にはかなりオススメです。(大事に扱えば10年以上は平気で使えます)

最後に

男のルイヴィトンの財布に関して自分の意見を書かせていただきました。

結局、男の財布のブランドは女性はそれほど気にしていないということ、なのでヴィトンの財布を買う時は気にせず自分の好きなものを買いましょう、これが言いたかったんです。

高い買い物なので深く考えがちですが、私がヴィトンの財布を買ったときは何も気にしていませんでした。

女性ウケが悪いと言われているモノグラムですが、過去の彼女からも嫌われたことはありませんし、 今でも大事に使っています。

もしルイヴィトンの財布を検討している人がいたら、自信を持ちましょう!

それでは!よかったら参考にしてみてください。

おすすめの記事