【メンズ】50代におすすめのバッグブランド12選&通販サイト3選!

男性の方で50代でも似合うバッグのブランドを探している人いませんか?

50代ともなると若者に人気があるブランドは避けたいところだと思います。かと言っても50代以上に限定しているブランドもありませんよね。

そこでこの記事では50代の男性に似合うバッグブランドとバッグの通販サイトをいくつか紹介するので参考にしてみてください。比較的年齢層が高め、もしくは50代の方でも違和感のないバッグブランドを厳選しました。

それでは!見ていきましょう。

50代におすすめのバッグブランド12選

まず初めに50代に似合うおすすめのバッグブランドを12個紹介します。レザーがメインのブランドからナイロン製がメインのブランドまであります。

①Business Leather Factory(ビジネスレザーファクトリー)

画像:business-leather.com

ビジネスレザーファクトリーとは最高級牛本革を使用したバッグや財布などを取り扱うレザー専門のブランドです。

デザインがシンプルで洗練されているため主張することがなく、50代の男性にマッチするバッグが多いです。(特にビジネスマンには似合うバッグが多いです)

50代の男性には目立つブランドロゴや柄が入っていると子供っぽく見えてしまうため、こういったすっきりしたエレガントなバッグはかなりおすすめです。

ここのブランドは海外に自社工場があるため、価格を低く抑えられています。1万円前後で買えるレザーバッグもあるので、コスパ的にも良し。各商品10種類以上のカラーを選択することも可能です。

ビジネスレザーファクトリーの公式サイトを見る

■ブランド名:ビジネスレザーファクトリー
■バッグの価格帯:6000円~22000円

➁MURA(ムラ)

画像:mura.ne.jp

MURAとは「使いやすく」「合わせやすく」「お求めやすく」をコンセプトにしたレザーのバッグ、財布のブランドです。

ここも高品質だけど低価格な商品が多いのが特徴的(1万円前後のレザーバッグあり)。デザインもシンプルでスタイリッシュなため、50代の男性が使うと品格が出てかなりかっこいいです。

ドラマや雑誌などのメディアでも紹介された実績があるので信頼性は高いでしょう。

MURAの公式サイトを見る

■ブランド名:MURA(ムラ)
■バッグの価格帯:6000円~20000円

③Orobianco(オロビアンコ)

画像:orobianco-jp.com

オロビアンコとはイタリア発のバッグブランドです。

高級素材であるリモンタナイロンとレザーを組み合わせたクオリティの高いバッグが特徴です。

このリモンタナイロンというのは、高級ブランドのバッグに使用されているほど耐久性に優れており、丈夫で長持ちすることで有名です。

イタリア独特のデザイン性が日本でも男性から支持されており、こちらも50代の男性にはしっくりくるものが多いです。特にイタリアンなきれい目カジュアルの服装をする人にはかなりマッチするでしょう。

オロビアンコの公式サイトを見る

■ブランド名:オロビアンコ
■バッグの価格帯:8000円~42000円

④MORAL CODE(モラルコード)

画像:moralcode.jp

モラルコードとは日本、アメリカ、インドで展開するレザーブランドです。

1981年創業の老舗タンナーがなめすプレミアムレザーを使っているため、品質にはかなりこだわりがあります。生産は某有名ヨーロッパのブランドと同じ工場で行われているとのこと。

独自の生産ルートがあるためコストカットができており、こちらも価格は低いほうです。

ここの特徴であるわざと表面に色むらを出しているバッグは、50代の男性が使うとかなり渋くなり大人の雰囲気が活かせるでしょう。

モラルコードの公式サイトを見る

■ブランド名:モラルコード
■バッグの価格帯:17000円~27000円

⑤GANZO(ガンゾ)

GANZO(ガンゾ)とは1917年に東京の日本橋にて革製品の卸販売業として開業されたことから始まり、100年ほどの歴史があるレザーブランドとなります。おそらく革の品質ではトップクラスに入るでしょう。

使いこむほど味が出てくるのでエイジング(経年変化)を楽しむことも可能です。

50代の男性はGANZOのように「革へのこだわり」を感じさせるブランドもしっくりくるかと思います。

GANZOの公式サイトを見る

■ブランド名:GANZO(ガンゾ)
■バッグの価格帯:26000円~100000円以上

⑥Hallelujah(ハレルヤ)

画像:hallelujah.jp

ハレルヤはクラウドファンディングで支援総額1億円を突破してできたレザーブランドです。

品質の高い国内の「栃木レザー」「JAPAN LEATHER」を使っているところがポイント。

全体的にカジュアル感が強いですが、中にはエレガントな雰囲気があり、50代の男性にも相応しいバッグがあったりします。価格帯は低めに設定しているので、コスパ重視の人はチェックしてみましょう。

ハレルヤの公式サイトを見る

■ブランド名:ハレルヤ
■バッグの価格帯:3300円~45000円

⑦PORTER(ポーター)

画像:yoshidakaban.com

ポーターとは1962年に日本のバッグメーカーである「吉田カバン」からできたブランドです。国産のバッグブランドではかなり有名ですよね。

ポーターのバッグが流行ったのは90年代の後半くらいなので、このポーターブームを経験しているのが今の40代~50代前半あたりの人です。なので50代の人でも違和感なく使えるのがこのポーターっていうブランドなんです。(ポーターはあまり年齢の影響を受けません)

ナイロン製のバッグが多いですが、大人っぽく年齢層が高めの雰囲気があったりするので、50代の人でも使えるのは間違いありません。

posted with カエレバ

■ブランド名:ポーター
■バッグの価格帯:9000円~100000円

BRIEFING(ブリーフィング)

画像:briefing-usa.com

ブリーフィングとは1998年に誕生したミリタリーを追求したバッグブランドです。

バリスティックナイロンという軍で使用されるほどの重厚な生地が一番のポイントです。「丈夫で壊れないバッグ」そんな方向性を感じるブランドです。

このブリーフィングはビジネスバッグでも高い評価を得ており、40代50代あたりのビジネスマンが使っているのを見たことがあります。基本はブラックやカーキのカラーを使うので50代でも違和感はないと思ってください。

もし、レザーではなくナイロン製のバッグが好みだったらこのブリーフィングはおすすめできます。おしゃれ度はかなり高いです。

posted with カエレバ

■ブランド名:ポーター
■バッグの価格帯:9000円~100000円

⑨TUMI(トゥミ)

画像:tumi.co.jp

トゥミはアメリカ発のバッグブランドなのですが、丈夫なバリスティックナイロンという独自の素材を使用したモデルが特徴的。

日本ではビジネスバッグのブランドとして有名ですが、ここ最近ではカジュアルで使えるモデルが増えてきているので、ビジネスユースだけではありません。

トゥミに関しては年齢層は高めです。むしろ40代50代のほうが似合うのでは?と思わせるデザインなんです。なので、50代の雰囲気にマッチする丈夫なバッグが欲しい人にはおすすめ。

posted with カエレバ

■ブランド名:TUMI(トゥミ)
■バッグの価格帯:20000円~100000円以上

⑩Felisi(フェリージ)

画像:felisi.net

フェリージとはイタリアを代表する老舗バッグブランドです。

革とナイロンの組み合わせが絶妙で、全体的に紳士なイメージを与えてくれるのが特徴的です。とにかく大人っぽいデザインなので、まさに50代の男性には相応しいバッグと言えるでしょう。

テーラードジャケットやロングコートなんかにフェリージのバッグを合わせたらかなり大人っぽい雰囲気を出せるので、そんな服装をする人にはおすすめできます。

posted with カエレバ

■ブランド名:フェリージ
■バッグの価格帯:20000円~300000円以上

⑪COACH(コーチ)

画像:japan.coach.com

コーチはアメリカを代表するハイブランドですよね。

コーチのバッグはルイヴィトンやグッチのような嫌味?がないので、実は50代の男性に合うんです。

また、ハイブランドの割には価格が低く設定されており、手が届きやすいブランドとされています。楽天などの並行輸入品だと2万円台で購入可能。

選ぶ時はできれば全面にコーチのロゴが出ているシグネチャー柄ではなく、もう少し落ち着いたデザインがおすすめです。

posted with カエレバ

■ブランド名:コーチ
■バッグの価格帯:20000円~100000円以上

⑫dunhill(ダンヒル)

画像:dunhill.com

ダンヒルは1880年にイギリスのロンドンで創業した高級ファッションブランドです。ハイブランドの中では最も紳士なイメージが強いです。

このためか、日本では40代50代のメンズに人気があり、父親へのプレゼントなどでダンヒルを選ぶ人も多いです。

ここのバッグは上品で落ち着いたデザインが多く、さりげなくブランドをアピールできるのがメリット。50代にはかなり相応しいブランドです。

posted with カエレバ

■ブランド名:ダンヒル
■バッグの価格帯:30000円~200000円以上

50代におすすめのバッグ通販サイト(セレクトショップ)3選

ここからは50代男性におすすめのバッグの通販サイト(セレクトショップ)を紹介します。それぞれのサイトで複数のブランドを販売しているので、いろいろなスタイルのバッグをチェックすることができます。

①TRANSIC(トランジック)

画像:transic.jp

トランジックとは複数のブランドを扱うレザーバッグがメインのセレクトショップです。

イタリア、フランスなどといったレザー製品に強い国と直接取引を行って、低価格の商品を取り揃えています。

その中でも特に自社ブランド「GOLDMEN:ゴールドメン」のバッグがここの人気商品であり、1万円台で購入可能。

デザインはスタンダードであり変な癖がないので、ファッションに馴染みやすいのが特徴です。そのため50代の男性でも違和感なく溶け込むかと思います。

ビジネスマンをターゲットにしているように思えますが、カジュアルでも使えそうなラインナップもあります。

トランジックの公式サイトを見る

■サイト名:トランジック
■バッグの価格帯:10000円~70000円

➁HAYASHIGO(ハヤシゴ)

画像:hayashigo-store.com

ハヤシゴとは、運営している会社が明治23年(1890年)に創業したバッグの専門商社であり、オリジナルブランドである「FIVE WOODS」をメインに販売している通販サイトです。

まさに50代に合いそうな落ち着いたバッグのセレクトが多く、価格帯も手を出しやすいように設定しています。

レザーだけでなくナイロン製品の販売もあるので、自分のファッションスタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

ハヤシゴの公式サイトを見る

■サイト名:ハヤシゴ
■バッグの価格帯:5000円~50000円

③GLENCHECK(グレンチェック)

画像:glencheck.net

グレンチェックとは世界中からレザーグッツを集めて販売している通販サイトです。MonoMaxなどの雑誌などに紹介されたこともあります。

ビジネスで使えそうなものから、オフでも使えるようなバッグまで幅広く揃っており、おそらく低価格を狙っているので、コスパ的にはそこそこ良いかと思われます。

50代の男性でも似合いそうなラインナップがたくさんあるので、ここの通販サイトもおすすめ。

グレンチェックの公式サイトを見る

■サイト名:グレンチェック
■バッグの価格帯:6000円~50000円

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

50代に似合うバッグブランド&通販サイトはこれくらいになります。

50代の人ならセンスのあるバッグを持ち歩くだけでかなり雰囲気が変わるので、バッグはすっごい大事です。特に女性は男性の小物をチェックしてきます。財布とバッグだけはきちんとしたものを持ちましょう。

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事