【メンズ】ニキビに効果のあるおすすめ洗顔料8選!殺菌&抗炎症成分あり。

男性の肌の悩みで必ず上位に入るのがニキビですよね。私も過去にニキビに悩まされていた時期がありました。巨大なニキビで皮膚科に行ったこともあります…。

ですが、ニキビは病院に行かなくても市販の洗顔料でなんとかなるケースが多いんです。私の経験ですが、洗顔料の選び方次第でニキビが出なくなったりニキビが引いたりもします。ニキビ用の洗顔料には炎症を抑える成分(抗炎症成分)や、殺菌成分が含まれているものが多く、これらがニキビを防ぐからです。

ですが、メンズのニキビ用の洗顔料ってどれなのか?って思いますよね。女性が使いそうなデザインの洗顔料より、メンズの肌にフォーカスしている、もしくは男女両方で使える洗顔料のほうが安心感はありますよね。

そこでこの記事ではメンズ用、もしくはメンズでも効果が期待できるニキビに特化した洗顔料をいくつか紹介するので参考にしてみてください。

正しいニキビ肌の洗顔方法

まず初めに基本となるニキビ肌の洗顔のやり方を順番に解説します。これを守らないとニキビを防ぐことはできません。特にゴシゴシ洗ってしまっている人は要チェックです。

①泡立てネットで泡を作る

まず初めに泡を作るために泡立てネットを使いましょう。手と指で泡を作ることも可能ですが、ネットのほうがきめ細かい濃厚な泡をたっぷり作ることが可能です。

ではどうして泡立てネットで泡を作らないといけないのか?

洗顔というのは泡立てネットで泡立てて優しく洗うのが基本だからです。(泡立てネットは無印や100均、通販で購入可能)

ニキビ肌の人に多いのが直接手でゴシゴシ洗っている人です。実はこれは間違いです。

なぜかというと、手でゴシゴシ洗うと必要以上に皮脂が奪われてしまい、肌が乾燥してしまいます。乾燥してカサカサになると肌は潤いを維持しようとして、皮脂を過剰に分泌しようとします。

結果、出すぎた皮脂が毛穴に詰まり、アクネ菌が増殖してニキビができるということです。これはニキビ肌の人以外でもやっていることなので守りましょう!

私が愛用しているのはメンズスキンケアブランド「バルクオム」の泡立てネットです。少量の洗顔料でモコモコの泡が大量に作れるのでけっこうおすすめはできます。

泡を肌で転がすように洗う

次に泡立てネットで作った泡を顔に乗せていきます。Tゾーンから洗っていくのが基本ですが、特に守らなくても大丈夫です。

今度は顔につけた泡を手で転がしたり、軽く押すような感じで洗ってください。(手は顔に触れない程度です)

この泡の力だけで皮脂はしっかり落ちるものなんです。皮脂を落としすぎると乾燥の原因になるので泡で洗うのが基本だと思ってください。

最後はしっかり洗い流して終わりです。肌を確認するとすっきり脂が落ちていることが確認できるかと思います。

洗顔後はスキンケアも重要!

洗顔が終わったら必ず化粧水で保湿をしましょう。男性の方はこれをやらない人が多いですよね。

肌を保湿することによって皮脂の分泌をコントロールすることができます。洗顔後は皮脂が奪われて乾燥するので、肌が乾燥させまい!と皮脂が分泌されすぎてしまいます。だから化粧水が重要なんです。

皮脂の過剰分泌はニキビの原因にもなるのでしっかり守ってください。

男のニキビ肌に効果のある洗顔料8選!

男性におすすめしたいニキビ用の洗顔料をいくつか紹介します。どれも男性でも使えるものなのでチェックしてみてください。

NULL 薬用アクネブロックフェイスウォッシュ

画像:store.mens-null.net

■NULL 薬用アクネブロックフェイスウォッシュ120g【価格:2010円

まず初めに紹介するのはメンズスキンケアブランド「NULL:ヌル」から販売されている薬用アクネブロックフェイスウォッシュです。

抗炎症成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されており、ニキビで赤くなった炎症を抑える効果があります。他には3種類の植物エキス肌荒れ防止効果もあり。この3つのエキスで皮脂汚れ&古い角質を取り除くので毛穴の詰まりにも効果は期待できます。

保湿成分の定番であるヒアルロン酸コラーゲンなども配合されているため、気になる乾燥肌対策にもなるでしょう。

実は私も愛用している洗顔料なのですが、泡立てネットに1センチくらい乗せるだけでモコモコの泡ができます。少量で泡立つのでコスパ的は良いです!洗いあがりもいい感じでさっぱり感があり、皮脂の汚れが取れている感覚があります。

この洗顔を使い始めてからまだ1度もニキビは出ていません。

【メンズ専用 NULLフェイスウォッシュ】洗顔フォーム

この洗顔の詳細や口コミ・評判については、コチラのレビュー記事でまとめています。

➁薬用ニキビケア 洗顔フォーム

画像:amazon.co.jp

■薬用ニキビケア100g【価格:2080円

こちらはアマゾンで上位にランクインする定番のニキビ洗顔料です。

炎症を抑える「グリチルリチン酸2K」、アクネ菌の殺菌成分である「シメン-5-オール」が配合されています。無添加なので変に肌に刺激を与えることなくニキビをケアすることが可能。

洗い上がりはさっぱりでニキビが減ったなどのレビューも多数あるので、安心して使用できる洗顔料です。

ニキビ用の洗顔料、化粧水、クリームの3つがセットで販売されているので、3つまとめて買うのも良いでしょう。

③ロゼット洗顔パスタ アクネクリア 180g

画像:amazon.co.jp

■ロゼット洗顔パスタ アクネクリア 180g【価格:830円

海泥洗顔料で有名なロゼットから販売されているニキビ用の洗顔料になります。

有効成分の「グリチルリチン酸ステアリル」がニキビの炎症を抑える他、濃密な泡で毛穴の皮脂を洗い落としてニキビの原因にアプローチします。

ロゼットの特徴はやはり毛穴がすっきりして肌がつるつるになるということ。予想以上のさっぱり感は期待できるでしょう。

④メンズアクネバリア 薬用ウォッシュ

画像:amazon.co.jp

■メンズアクネバリア薬用ウォッシュ 100g【価格:1430円】

殺菌効果のある「イソプロピルメチルフェノール」と炎症を抑える効果のある「グリチルリチン酸ジカリウム」のWでニキビにアプローチします。

泡がきめ細かいため皮脂、古い角質をしっかり洗い流して顔がさっぱりします。オイリーでベタベタ肌になる男性にフォーカスしているのもポイント。

化膿したニキビが落ち着いて新しいニキビが出なくなったとのレビューもあります。

⑤クレアラシル ニキビ用洗顔フォーム

画像:amazon.co.jp

■クレアラシル ニキビ用洗顔フォーム120g【価格:500円前後】

ニキビケアのブランドとしては定番になっているクレアラシルの洗顔料です。

有効成分の「サリチル酸」が毛穴の奥のアクネ菌を殺菌し、ニキビを予防します。ビタミンC誘導体も配合されているので保湿、肌荒れ防止も期待できます。

メーカーによると、ニキビ菌の殺菌力を重視する人は「しっかりタイプ」、保湿力を重視する人は「マイルドタイプ」を選ぶと良いそうです。

ニキビの赤みが引いた、消えた、などのレビューもあり。

ニキビ用洗顔 MNKB 100g

画像:amazon.co.jp

■ニキビ用洗顔 MNKB 100g【価格:2280円】

アクネ菌を殺菌する「サリチル酸」と炎症を抑える「グリチルリチン酸ジカリウム」のダブルでニキビをケアできる洗顔料です。

「加水分解ヒアルロン酸」「水溶性コラーゲン」の2の成分が配合されているので保湿ケアもばっちり。乾燥はニキビの原因にもなるのでしっとり肌をキープできるのはポイントです。

ニキビが1か月で治った、新しいニキビが出なくなった、などのレビューあり。

⑦MEDISTHE ニキビ予防洗顔フォーム

画像:amazon.co.jp

MEDISTHE(メディステ) ニキビ洗顔フォーム 120g 【価格:1980円】

アクネ菌を殺菌する効果がある「シメン-5-オール」と炎症を抑える「グリチルリチン酸2K」の2つの成分でニキビをケアします。

保湿成分に関しては「ヒアルロン酸」の2倍の保湿力がある「リピジュア」を配合。角質層の水分保持機能を高める成分もあり。

肌の乾燥はニキビの原因(皮脂過剰分泌)にもなるので、肌の潤いをキープできることによって効果は十分期待できます。

ニキビができにくくなった、洗いあがりがさっぱり、などのレビューあり。

⑧ペアアクネ クリーミーフォーム

画像:amazon.co.jp

■ペアアクネ クリーミーフォーム 80g【価格:720円】

炎症を抑える「グリチルリチン酸ジカリウム」と消炎成分の「イソプロピルメチルフェノール」の2つでニキビをケアし、毛穴の奥をすっきり洗い流す薬用洗顔料です。

保湿成分は「ビタミンC誘導体」「大豆エキス」が配合されています。ビタミンCは肌を保湿して引き締める効果があるので期待は大です。

2~3週間でニキビが落ち着き、その結果ニキビが消えたとのレビューあり。

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

ニキビ肌の洗顔のやり方とおすすめのニキビ用洗顔料を紹介させていただきました。

どれも成分は似たり寄ったりでしたよね。ニキビ用洗顔料にはアクネ菌の殺菌成分と抗炎症成分が含まれていることが多いです。これが基本なんです。あとは保湿成分の違いであり、それぞれ微妙に使った後のさっぱり感が変わってきます。

今回紹介した洗顔料はどれもレビュー数が多く、評価が高いものばかりなので自信をもっておすすめはできます。気になったら試してみてください。

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事