財布の中身は何を入れるべき?すっきりさせる方法を紹介します!

財布の中身がぐちゃぐちゃで整理整頓ができない人いませんか?実は普段使わないカード類や不要なレシート、クーポンを入れてしまっている事が原因です。

財布の中には毎日の日常で必要なものだけ入れればいいんです。そして、帰宅したら常に中身を整理することが大切です。

この記事では財布の中身をすっきりさせる方法を紹介するので是非!参考にしてみてください。

そして最後に私(筆者)の財布の中身を公開します。

財布に入れるものは最低限これだけよし

まずはじめに、財布の中身には何を入れるべきなのか?実はこれをすでに勘違いして不要なものまで入れている人が多いです。

基本的に財布の中身をすっきりさせるためには頻繁に使うカード類とお金のみでいいんです。逆に使用頻度の少ないカード類は入れなくていいわけですが、財布の中身がごちゃごちゃしている人に限って使わないカード類が入っている事が多いです。

個人的には財布に入れるものはこれだけでいいはずなので確認してみてください。

財布の中に入れるべきもの

・銀行のキャッシュカード 
・免許証(または身分を証明するもの)
・頻繁に使うポイントカード
・名刺(緊急時のために数枚だけ入れておくと良いです)

・クレジットカード

基本的にはこれだけでいいです。

まず、銀行のキャッシュカードは財布に入れない人はいませんよね…?財布のお金が少なくなった時に緊急でATMで下ろすことがあるはずです。なので必ず財布には入れましょう。

免許証に関してですが、普段から車を運転する人は財布に常に入っているはずです。では車を運転しない人は入れなくていいのでは?ってなりますが、お店の会員手続きをしている時に身分証明書の提示を求められることってありますよね。他には、家の鍵を紛失して鍵屋の業者に依頼した時、実はこの時も身分証明書の提示を求められたりします。なので、免許証に限らず、何か身分を証明するカード類は最低1枚は入れておきましょう。

次に頻繁に使うポイントカードも財布に入れておきたいところ。あくまでも「頻繁に使うカード」です。例えば、近所のスーパーのポイントカードや、よく行く飲食店、ドラックストアのポイントカードなんかは頻繁に使うはずです。ポイントを貯めることで得られるメリットはあるので、必要なポイントカードのみ!入れましょう。

名刺も実は財布に入れておきたいものです。会社員や自営業の人、フリーランスの人は緊急時のために財布に3~5枚くらいは入れておくと安心感があります。私はフリーランスで活動しているのですが、名刺交換は急にやってくることが多いです。でも、友人と飲みに行ったり遊びに行く時って、名刺は持って行かないですよね?それが普通かもしれませんが、私の経験ですが突然居酒屋などで初対面の人に名刺を渡されたことがあったので、そんな時を想定して常に財布には数枚入れておくことをおすすめします。

最後はクレジットカード。これは会計の時にうっかりお金が足りなくなった時に対応できます。私の場合は銀行のキャッシュカードにクレジット機能があるので財布には入れませんが、それ以外の人は常に入れておくと緊急時に対応できるかと思います。

財布に入れなくていいものはこれ

次に財布に入れなくていいものを紹介します。

基本的には使用頻度が少ないものは財布から外していいと考えてください。

財布の中に入れなくていいもの

・ 病院の診断カード
・ 健康保険証
・ めったに行かないお店のポイントカード
・ 美容室などの会員カード
・ お店のクーポンや割引券

財布の中身をすっきりさせるにはこれらのものは入れなくていいと考えてください。

まず、病院の診察カードですが、今病院にかかっている人は財布に入れておいていいのですが、それ以外の人は財布に入れておく必要はまったくありませんよね…?そんな人は病院に通い始めた時から財布に入れるようにしましょう。

それと同様に健康保険証も病院にかかる時だけ入れるようにしてください。

次にめったに行かないお店のポイントカードも財布に入っていると邪魔です。おそらく財布がパンパンになっている人のほとんどがこれが原因だと思います。このカード類はそのお店に行く時だけ!財布に入れればいいですよね?なので普段は財布の中から外してください。(年に0~1回くらいしか行かないお店のカードが入っていたりすると思います)

美容室などの会員カードも常に財布に入れている人、けっこう多いかと思います。たとえば美容室の場合、男性だったら1~2か月に1回くらいしか行きませんよね?それを毎日財布に入れておく必要はないんです。財布の中身がかさばる原因にもなるので、行くときだけ財布に入れましょう!

最後はお店のクーポンや割引券です。この類のものは財布の中がごちゃごちゃになり、財布が膨らんでしまうので、できれば外したいもの。たまってくると結構な厚みになるので、クーポンを使う時だけ財布に入れるようにしてください。※期限切れのクーポンが入っていることもよくあるので、そのあたりもチェックしてください。

私の財布の中身を公開

最後に私の財布の中身を公開しようと思います。基本的には財布も部屋もごちゃごちゃしているのが嫌いなタイプなので、特に財布の中身は常にすっきりシンプルにさせています。

カードポケットは全部で12個あるのですが、使っているのは4つのみです。つまり財布に入れているカード類は4枚になります。

右から「運転免許証」「銀行のキャッシュカード」「SUICA」「楽天Edy」この4枚のみです。車は所有していないのですが、免許証は身分証明になるので常に入れており、キャッシュカードは緊急時にATMでお金を下ろすためです。スマホにSUICAアプリを入れているため、SUICAカードは必要ないのですが、万が一スマホの充電が切れた時用に入れています。一番左の楽天Edyカードは混んでるコンビニで会計がもたつくのが嫌なのでEdyカードで支払うことがよくあります。

中身をパカっと開けるとこんな感じでお札と小銭しか入れていません。画像だとわかりずらいのですが、お札の裏にポケットがありそこに名刺を4~5枚ほど入れています。

おそらく!財布から必要のない無駄なものを省くとこのような財布の中身になるはずです。ごちゃごちゃでパンパンな財布をどうにかしたい人は参考にしてみてください。

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

財布の中身をすっきりさせると会計時にもたつくことがなく、また財布を開ける度に気分もよくなるので、不要なものばかり入っていたら整理整頓してみましょう!

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事