ルイヴィトンの商品を初めて店舗にて購入したい人は、店に入ってからの事が不安になりませんか?店員の態度とか店舗に入ってからの流れがよくわからないかと思います。

そんな不安の中でルイヴィトンのあの高級なたたずまいの店舗に入ることを想像すると・・・少し勇気がいりますよね。私が初めてルイヴィトンの店舗で買い物をしたのは2013年でした。とにかくルイヴィトンの財布が欲しくて悩んだあげく、ルイヴィトンの店員さんのアドバイスも必要だなと感じて、直営店に行きました。

結論から言うと気持ち良く買い物ができました。さすが一流のブランドだな~と感じました。

今回!ルイヴィトンの店舗に行きたいけど少し不安な人へ、店員の態度や購入までの流れを解説しようと思います。

私が店で感じたことを率直に書くので、参考にしてみてください。

ルイヴィトンの店員の態度はいい?

まず始めにルイヴィトンの店員さんの態度ってどうなの?と思いますよね。私がよく行っている店舗は原宿の表参道店なのですが、結論から言うと、とても丁寧で親切な接客をしてくれています。

例えばモノグラムの長財布を出して欲しい、と言うと、2~3点ほど持ってきてくれて、1つ1つしっかり商品の説明をしてくれます。言葉使いもしっかりしています。

会計が終わると入口まで見送ってくれて、丁寧に頭を下げてありがとうございました!と言ってくれます。

ただ、これは表参道店の話なので他の店舗はどうなのかがわかりません。ですが!おそらく極端に接客の悪い店員はいないと確信しています。そのあたりはしっかり教育をされているはずなので。

個人的にはヴィトンの店員さんは印象が良いイメージがあります。

入店すると店員からすぐに声をかけられる?

まず最初に気になるのは、店に入った瞬間に店員から声をかけられるのか?ってところですよね

答えはYESです。入ってすぐに声をかけられるパターンが多いです。これはグッチでもコーチでも同じですよね。ハイブランドの接客の基本だと思います。

すると店員さんから「今日は何をお探しですか?」と聞かれるので、その時に「〇〇の財布を見てみたいです」「○○のバッグを探しています」など、具体的に伝えると親切に対応してくれます。

ルイヴィトンの場合、展示されている商品はごく一部です。かなりの数のラインナップがあるので全てを展示することはできません。なので基本的には始めにお客さんに声をかけて、カウンターに座らせて気になっている商品を見せて説明して購入に結び付ける、このスタイルです。

基本的には店に入ったらすぐに声をかけられるので、店に入る前にどの商品を見せてもらうか、これを頭の中で整理しておくことをオススメします!

カウンターに座ってから商品を決めるまでの流れは?

店員からの誘導でカウンターに案内されたら店員さんがオススメの商品を次々と出してくれます。この時は遠慮せず!これも見たい、あれも見たいです!と堂々と言いましょう。高い買い物になるので気になる商品を1個ずつじっくりチェックして、これだ!と思える商品に出会うまでねばってください。(決して店員さんは嫌がることはないでしょう。人にもよりますが・・・)

中には会計まで2~3時間くらいかかる人もいるそうです。やはりルイヴィトンの商品は一生ものなのでお客さんも真剣勝負なんだと思います。

ヴィトンの店内はかなり高級感があるので、商品を選んでいる時ってその時だけお金持ちになった気分になり、すごく優雅な一時になります。周囲を見渡すとお客さん全員が金持ちに見えるという不思議な現象も起きます(笑)。それくらいの錯覚が起きるほど高級な雰囲気があるということです。

じっくり商品を目で確かめて触ってみたりして好みの商品が見つかったら「これはいくらですか?」と、堂々と聞いてください。値段を確認しないと後でとんでもないことになります。値段が自分の範囲内であったら、これください!と言いましょう。

次に会計です。カウンターでその場で会計を済ますと、店員さんは商品をラッピングするためいったん席を離れます。(ここから数分間の待ち時間があります。その間にショーケースの商品を眺めるのもよし)

後は店員さんが戻ってくるまでしばらく待っていてください。

店を出る時の店員の接客はどんな感じ?

ラッピングを終えると店員さんから紙袋に入った状態で商品を受け取ります。この時の気持ちはなんとも言えないくらい嬉しいですよね。なんせ高い買い物ですから。

基本的に店員さんは入口まで見送ってくれます。中には外に出てお礼を言ってくれた店員さんもいました。(私は過去に少し立ち話をしたこともあります)

ここで店員さんとはお別れになります。最初に名刺をくれる人がほとんどなので、またこの店員さんの接客を受けたい!と思ったら次回、指名してみましょう!ルイヴィトンは指名もできます。

ルイヴィトンの紙袋を持って帰宅するわけですが、もし!インスタグラムなどのSNSをやっている人は記録に残しておきましょう!特に開封前のラッピングとか開封後の画像などは見たい人がたくさんいます。もしかしたらたくさんイイネがもらえるかもしれません!

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

基本的にヴィトンの店員さんは親切に対応してくれて最後まで丁寧に接客してくれます。直営店に行くとお店の雰囲気も味わえるので、気持ち良く買い物ができますよね。

ヴィトンの公式WEBで買うよりやはり実物を見て買ったほうが安心感もあります。届いた商品を見たら、何かが違う ・・・ とならないように、高い買い物なので直営店に行くことをオススメします。

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事