【時計レビュー】ノードグリーンのPhilosopherを購入!実際の評価は?

デンマークの時計ブランド「Nordgreen:ノードグリーン」フィロソファ(Philosopher)を購入してみました!

ノードグリーンと言えばシンプルで無駄のないすっきりしたデザインが特徴のブランドですよね。その中でもフィロソファは特にデザイン性が高いです。

このフィロソファが気になっているけど、実物の画像、サイズ感、口コミなどを知りたい人いませんか?実際に購入したので、個人的に思ったことを踏まえて徹底的にレビューをしたいと思います!

結論を先に言いますが、ネットで見るより実物の方がはるかに高級感がありスタイリッシュでした。使い心地も特に問題ないです。

それでは!見ていきましょう!

Nordgreen公式サイト

Nordgreen(ノードグリーン)「Philosopher」の特徴は?

画像:nordgreen.jp

ノードグリーンには5つのシリーズがありますが、その中でPhilosopher(フィロソファ)はサイズ感、デザイン性が一番スタンダードなモデルです。

たとえばPioneer(パイオニア)はサイズが42mmで厚みもあり一番ごっつい重厚なモデルです。Native(ネイティブ)は薄くて最もシンプルなモデルです。

この中でフィロソファはサイズ的に中間に位置するシリーズです。サイズは36mm40mmの2つがあり、このサイズは女性(36mm)男性(40mm)の標準サイズを意識しているかと思われます。大きすぎず小さすぎないサイズ感なのでスタンダードなシリーズだと言えるでしょう。

画像:nordgreen.jp

これがフィロソファの画像なのですが、デザイン性では無駄を省いた薄くてシンプルな文字盤が特徴です。他のシリーズと比較するとシンプルさでも中間に位置します。

どことなく高級感があり、まさに北欧デンマークをイメージさせる時計ですよね。

購入したPhilosopher(40mm)の外観チェック!(画像で紹介)

まず初めに何を購入したかと言うと、Philosopher(フィロソファ)の40mm、シルバー、ベルト2本付きのセットなります(私は男なので40mmを選びました)。40mmの購入を検討している人は下のほうにある着用画像でサイズ感がわかると思うので参考にしてみてください。

それでは!フィロソファの画像を何枚がアップしたのでチェックしてみましょう。予想以上に実物は高級感がありました。

到着から元箱開封

まず初めに届いた状態からの画像をアップします。

どこから発送されるのかと思ったら国際郵便で送られてきました!

段ボールを開けるとこのようにピッタリのサイズでした!輸送中に時計に衝撃を与えない工夫?かもしれません。

元箱はこのようにネイビーカラーでシンプルにロゴがあるだけです。

箱を開けるとこのようになっています。ベルト2本セットのものを購入したので時計3本分楽しめる感覚です!お得感がありますよね。ベルトは工具を使わずに自分で取り外しが可能です。

左からナイロンベルト、革ベルト、メッシュベルトになります。どうしてもメッシュと黒革のベルトは欲しかったのでこちらのセットを選びました。

文字盤&裏蓋&サイド

文字盤はこのようにシンプルなデザインになっています。徹底的に無駄を省いていますよね。北欧らしいデザインです。文字盤が白なのでどんなカラーのベルトを付け替えても違和感がなく合わせることができます!

裏蓋はこのようなデザインです。シリーズの名前が入るようなので、この場合はphilosopherと入っています。シルバーの上品な雰囲気があります。

真横からのアングルです。厚さは7.84mmとのこと。普通の時計と比較すると薄いです。薄い時計は北欧ブランドの特徴とも言えるので、私はあえてフィロソファを選びました。

着用すると?サイズ感チェック!

男が40mmのフィロソファを着用するとこのようなサイズ感になります。私の手首周りは16.5センチになので男性の中では少し細め?かもしれません。

フェイスのサイズは自分の場合はこれくらいが好みです。普段は42mmの時計をつけているので若干小さくも感じました。大きすぎず小さすぎないサイズ感が好みの人は40mmを選ぶと良いです!

メッシュベルトを取り付けた場合

メッシュベルトを取り付けるとこのような雰囲気になります。

全体的にシルバーのイメージになります。デザイン性では個人的にはこれが一番好みなので、このベルトをメインに使っていこうと思います。これが一番ノードグリーンらしいデザインですよね。

革ベルトを取り付けた場合

黒の革ベルトもセットに入っていたので付けてみました。

ガラッとフォーマルな雰囲気に変わりました。きれいめの服装をする時にはこのベルトで決定です!特にビジネスでも使いたい人はこのような革ベルトがおすすめできます。

ナイロンベルトを取り付けた場合

最後はカーキ色のナイロンベルトです。

雰囲気がいっきにカジュアルになりましたよね。服装に合わせてこちらも使おうかと思います。

Philosopherの評価(良い点&悪い点)

画像:nordgreen.jp

フィロソファを使ってみて気づいた良い点と悪い点を解説してみます。

Philosopherの良い点

フィロソファを買ってよかった点です。まず初めにこれはノードグリーンの商品に言えることなのですが、セット商品を買えばベルトの付け替えができることです。私の場合はベルトが2つ付いているセットで買ったので、3つのデザインが楽しめます。飽きっぽい性格なのでこれに関しては大満足です。服装に合わせて時計をコーディネートできますよね。

もう一つはシンプルでありながら高級感があるデザインです。カジュアル&フォーマルの両方のシーンでも使えるちょうどいいデザインですよね。特に文字盤は視覚的に無駄を省いているのが私は気に入りました。このような北欧デザインの時計は今まで持っていなかったので、1本あればかなり重宝しそうです。

Philosopherの悪い点

フィロソファを使ってみて気づいた悪い点もあります。

まず1つ目はベルトの付け替えが最初だけわかりずらいことです。1回目はうまくいきませんでしたが、コツを掴めば楽勝です。取り外す時、取り付ける時もバネ式のピンをスライドさせるだけなのですが、ピンを穴にはめ込む作業は最初だけは苦戦するかもしれません。

2つ目は革ベルトが少し硬いということです。おそらくこれは使っていくうちに革は柔らかくなるので最初だけだと思います。使っていくうちに革は手首の形に合わせて馴染んでくるので、最初だけは少し違和感があるかもしれません。

Nordgreen公式サイト

Philosopherの口コミ&評判

実際にフィロソファを購入した人の口コミ(レビュー)をいくつか紹介しようと思います。参考になりそうなものだけ選びました。

良い評価

カジュアルにも綺麗目なコーデにも合うシンプルかつ繊細なデザインで1つあると重宝すると思います。

楽天みんなのレビュー

シンプルながら何度見ても飽きない素晴らしい時計だと思います。
ガンメタルを購入しましたが、仕事着にも普段着にも合わせやすいです。

amazon.co.jp

シンプルな白い文字盤を探して見つけました。40mmにしました。
薄くて軽くフィット感もいい感じです。周囲から斜めに落ち込んだ文字盤もお洒落です。
日付の表示枠は小さく実用的ではありませんので⭐︎四つですがデザインの一部として溶け込んでいます。

amazon.co.jp

デザインは最高にいい感じです。
余分なものがなく、シンプルで洗練されていて、腕に付けると自然と愛着が沸いてきました。
電池駆動の普通のクォーツなので、☆4つにとどめました。

amazon.co.jp

シンプルな文字盤のものを探していて、ドンピシャのデザインだったので大満足です。
シンプルながらも目盛りの部分が立体的になっているので、適度に表情が変わって良い感じ。
カレンダーは窓が小さすぎて見づらく、これなら無くてもいいかなと思えるくらい。

amazon.co.jp

このようにシンプルなデザインが高く評価されていました。おそらくフィロソファを選ぶ人は無駄のないデザインにひかれていますよね。同じく私もこのシンプルイズベストのデザインでフィロソファを選びました。

悪い評価

左手首に付けていますが、手首を曲げる動作が生じる場合、時計本体の右側のネジの部分が、手の甲に当たり赤く跡が付く状態です。ネジそのもが本体と一体化し、必要な時だけ引き出して使う事が出来るならばと思います。

amazon.co.jp

秒針と目盛りが合わない箇所があります。
この部分は、作りが雑ですね。
日本のメーカーではあり得ないですね。

amazon.co.jp

いくつか悪い評価も確認できました。ちょっと作りに問題があったようです。個人的には特に気になることは無かったのですが、評価は人それぞれの感覚なのでなんとも言えません…。

Nordgreen公式サイト

Philosopherは36ミリ40ミリどっちを選ぶべき?

画像:nordgreen.jp

フィロソファには36mm40mmの2つのサイズがありますが、どっちを選ぶべきなのか?

これは男性なら40mmがおすすめです。なぜなら40~42mmが男性の時計の標準的なサイズだからです。ちなみに私は男なので40mmを選びましたが、着用してみてこれくらいのサイズ感がやはりベストだな~と感じました。

また、男性の場合は時計の存在感が重要なので、大きいほうが存在感をアピールできますよね。小ぶりだと女性的なイメージになるので、男性の場合は40mmをおすすめします。

では女性はどっちを選ぶべきなのか?女性の場合は36mm40mmどっちでも大丈夫です。なぜなら、女性の場合はあえてビッグフェイスの時計をファッションとして使う人がいるからです。ネット上でも40mmのフィロソファを使っている女性が何人か確認できました。

なので、女性の場合は自分の好みで選択しましょう!

Nordgreen(ノードグリーン)はどこで買うべき?公式サイトだと割引で買える?

画像:nordgreen.jp

ノードグリーンの時計はアマゾン、楽天、公式サイトで購入が可能です。ではこの3つの内どこで買うべきか?

結論から言うと公式サイトで購入するのが一番お得です!私も公式サイトで購入しました。その理由は4つあります。

1つ目の理由は公式サイトだとセールになっている商品があるからです。私がこの記事で紹介したフィロソファは定価30500円を25620円で購入しています。たまたまタイミングがばっちりだったみたいで、かなりラッキーでした。他の商品も20%オフになっていたりします。

2つ目の理由はクーポンが使えるので数千円安く買えるということ。今現在だと15%オフのクーポンが公式サイトから公開されています。【ノードグリーン クーポン】でぐぐってみるとTOPページにいろいろなサイトから公開されているのがわかるので、買う時は必ずチェックしましょう!※ブログなどで公開されているクーポンコードは古くて使えない時があるので、最新の情報は公式サイトで調べてください。

3つ目の理由は公式サイトにはベルトが1~2本付いてくるセット販売があるということ。着せ替えができるので服装やシーンに合わせて時計をコーディネートできますよね。この記事で紹介した時計もストラップが2本ついてくるセット販売の商品です。

最後の4つ目の理由はキャンペーンでベルト(ストラップ)が1本サービスされることがある、ということです(キャンペーン内容はその月によって異なると思われます)。これもかなりお得ですよね。

公式サイトで買うメリットは主にこの4つになります。

Nordgreen公式サイト

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?ノードグリーンのフィロソファをレビューさせていただきました。

個人的にはイメージしていた時計が届いた、そんな印象です。よくネットの商品画像とイメージが異なる商品が届くことがありますが、ノードグリーンは期待通りだったので満足です。

この記事を読んでくれた方は、何かしらフィロソファに興味があったのだと思いますが、もし!Pioneer(パイオニア)だとごっつすぎる、Native(ネイティブ)だと貧相すぎる、こんな人にはスタンダードなフィロソファが合っていると、自信を持って断言できます。

もし!フィロソファを検討しているのであれば、この記事を参考にしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Nordgreen公式サイト

おすすめの記事