【メンズ】サンダルで迷ったらこの3つのブランドを選ぼう!おすすめモデルも紹介!

メンズの夏の必須アイテムであるサンダル。人気のブランドがよくわからない人はこの記事で紹介する3つのブランドから選ぶことをおすすめします。

なぜならド定番のブランドであり、このブランドを選ぶと絶対に失敗しないからです。デザイン性、快適性、耐久性、どれをとっても基準をクリアしています。

履いている人が少ないブランドより、やっぱりメンズご用達のブランドのほうが信頼感がありますよね?私もファッションアイテムを選ぶ時は人気のあるブランドから手を出します。

それでは!今回はメンズが履くべき定番の人気サンダルブランドを3つ紹介し、それぞれのおすすめのサンダルを紹介するので参考にしてみてください。

ビルケンシュトック【BIRKENSTOCK】

最初に紹介したいサンダルブランドは「ビルケンシュトック」です。

履き心地の良さや、デザイン性、フィット感など、どれをとってもサンダル界の王者に君臨するブランドですよね。

240年以上の歴史があるドイツのブランドなのですが、日本で流行りだしたのは90年代後半です(98~99年だと記憶しています)。当時私は大学生だったのですが、突然友達がビルケンのサンダルを履いて来て、それを見た時に衝撃を受けたのは覚えています。(数日後に自分も買いに行きました)

そんな私は2013年からまたビルケンのサンダルを履き始めて今に至ります。

ビルケンの一番の特徴は足底にコルク素材が使われており、履いているうちにコルクが沈んできて自分の足の形にフィットするようになることです。つまり履き続ければ自分オリジナルのサンダルとなります。これがコルク素材の特徴です。

ビルケンのおすすめサンダル①「アリゾナ」

画像:amazon.co.jp

おそらくビルケンのサンダルといったらこれを思い浮かべる人が多いかと思います。一番人気のアリゾナです。都心部でもよくアリゾナを見かけますね。カジュアルなデザインやフィット感に定評があり、長い間メンズから支持されているモデルです。

2本のストラップで足をホールドするタイプなのですが、足が痛くなるようなことはありません。

おしゃれアイテムとして1足持っていると間違いなく重宝するでしょう。

ビルケンのおすすめサンダル➁「ラムゼス 」 or「ギゼ」

画像:amazon.co.jp

ラムゼスとギゼの特徴は1本のストラップが足首付近から2本に枝分かれするところです。地肌がすっきり見えてアリゾナより少し涼しげな印象を与えることができます。

ラムゼスとギゼの違いはストラップの太さだと思ってください。

下の画像を見てもらえると比較しやすいかと思います。上がラムゼス、下がギゼです。

画像:amazon.co.jp

上のラムゼスのほうがストラップが太くて下のギゼのほうは細いですよね。この違いです。

ラムゼスのほうが太いのでホールド感は強いですが、ギゼもしっかり足をホールドしてくれます。

ちなみにギゼってレディースなのでは?って疑問を持っている人いませんか?これ、まったく関係ありません。ギゼの場合、商品画像では女性のモデルが多いですが、WEARなどのコーディネートサイトでは男性でもギゼを履いている人がいます。(ちなみに私はギゼのほうを愛用しています。足の露出を上げて涼しげにしたかったのでこっちにしました)

足の甲が痛くなりそうなデザインですが、まったくそんなことはありません。私はギゼを愛用してから7~8年以上は経ちますが、足が痛くなったことは1度もありません。

ストラップは自分の足の大きさに合わせて快適になるように長さを調節すると良いでしょう。

ビルケンのおすすめサンダル③「マドリッド」

画像:amazon.co.jp

ビルケンで最も涼しげなサンダルかマドリッドです。ストラップは足の甲の前の部分に1本でホールドするタイプです。

ストラップが1本だけ?歩いているうちに脱げない?って思いますが、これ意外と脱げません!私はマドリッドの白を使っているのですが小走りでも脱げないことがわかっています。1本でもきちんと足がホールドされるので安心してください。

かなり足元がすっきりするので、ごちゃごちゃ感が嫌いでシンプルなデザインが好きな人は候補に入れておくと良いでしょう。

テバ【TEVA】

アメリカを代表するスポーツサンダルのブランド「テバ」

ストラップが多く、足首を固定できるのがここのサンダルの特徴です。スポサンでは代表的なブランドになります。

スポーツサンダルなのでクッション性が高く歩き心地はビルケンより上です。極端なことを言えば走ることも可能。タウンユースの他にもアウトドアで活躍できるくらい機能性が高いです。

また、価格が低く設定されているのも嬉しいところですよね。ファッション性もかなり高く、WEARなどのコーデサイトを見るとおしゃれ男子が履いているのを何度も確認できました。

テバのおすすめサンダル①「ハリケーンXLT2」

画像:amazon.co.jp

デザイン性、快適性では群を抜いているハリケーンXLT2。 ストラップで足を3ヶ所ガッチリと固定されるのでフィット感も抜群です。

クッション素材が柔らかいのでアクティブに行動する人向けでもあります。かなりのおしゃれ男子から支持されているモデルなので、ファッション性も重視したい人は候補に入れておくと良いでしょう。

もし!テバで迷ったらこのハリケーンXLT2が一番無難な定番アイテムなので、個人的にはおすすめできます。

テバのおすすめサンダル➁「オリジナルユニバーサル」

画像:amazon.co.jp

80年代に発売されたモデルの復刻版であるオリジナルユニバーサル。少しレトロな雰囲気はありますよね。

ハリケーンXLT2と比較するとソールが薄くてややクッション性に欠けますが、タウンユースでしたら問題なく快適に歩けます。軽量性が高いのとデザインがすっきりしててシンプルなところがおすすめポイントになります。

また、価格が低く設定されており通販サイトでは4000円程度(送料込み)で購入できるのが嬉しいところ。

キーン【KEEN】

アメリカのカリフォルニア発のサンダルブランド「キーン」

こちらもテバと同様にスポーツサンダルがメインのブランドです。下の画像のようにサンダルだけど肌の露出が少ないのが一番の特徴ですよね。かなり快適性を意識したモデルが多いです。

モデルにもよりますが、ホールドがしっかりしているので走ることも可能です。まさに機能性抜群のおしゃれサンダルと言えるでしょう。

こちらもアウトドアでも活躍できますが、おしゃれに履きこなしたらタウンユースでもいけるブランドです。

キーンのおすすめサンダル①「ユニーク」

画像:amazon.co.jp

キーンのサンダルの中でもっともファッションに合わせやすくメンズに人気があるのがこのユニークです。2本のコードを編み込んだ独特な見た目が印象的ですよね。

適度なフィット感で快適に歩ける、そしてデザインが未来型のハイブリッドなサンダルです。

キーンのおすすめサンダル➁「ニューポート H2」

画像:amazon.co.jp

ニューポートH2は2003年に発売されたニューポートを水分を吸収しにくくしてさらに軽量化したモデルです。

タウンユースはもちろん、川などのアウトドアでも活躍するハイブリッドモデルです。

他のモデルと比較してもデザイン性はかなり高いのでファッションのアイテムとしても十分活用できるでしょう。

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

サンダルで迷ったらこの記事で紹介した3つのブランドを選べばファッションのトレンドから外れることはありません。あとは自分のファッションスタイルに合わせて選んでみましょう!

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事