男のリュックはダサい?リュックの年齢層は?容量はどれがいい!?

男性の方でリュックを買う前に疑問や不安がある人がいるかと思います。

たとえば、男のリュックってダサいのか?そもそもリュックに年齢層ってあるのか?買うブランドは決まったけど容量は何リットルを選べばいいのか?

これ、リュック初心者なら誰でも思いますよね…。

この記事ではこんなモヤモヤの不安を解消するために、これらの3つの疑問を解説していきますので参考にしてみてください。

男のバックパック(リュック)はださい?

バックパックはださい?って思われるのか・・・なんて気にしている人もいるかもしれません。

実はバックパックがださい!という風潮は10年以上前に終わりましたので安心してください。

時はさかのぼること90年代、当時バックパックってオタク系とかファッションに無頓着な男性が使うものだと思われていました。(その中でも一部のストリート系ファッションの人には使われていました)

そう、リュックを背負ってる人に限ってファッションにうとい人だったんです。。。

そんな風潮が2000年代に入ってアウトドア系のファッションの人に人気が上がり、瞬く間にカジュアルファッションの人にも浸透していきました。

当時のバックパックはデザインが限られていて、カジュアルに合わせようとするとなかなか合うもの少なかったのですが、今現在ではポーターを筆頭にカジュアルファッションでも合わせられるリュックがたくさんラインナップされるようになりました。

そうです、ファッションスタイル関係なくバックパックが使える時代に変わっていったのです。

特に急激に増えたのはスーツにリュックスタイルです。

スーツにリュックスタイルなんて昔では考えられなかったのですが、今では当たり前のように定着しています。街でスーツにリュック背負っている人、よく見かけませんか?時代は変わりましたよね。他にはきれい目ファッションにバックパック、カジュアル系にバックパック・・・。いろんな人を見かけます。

このように今現在ではファッションスタイル関係なくバックパックがファッションの定番アイテムとして使える時代へと変わっていきました。

もうバックパックがださい!という考えは古いということです。

この20年でメンズのファッションスタイルはかなり進化していき、リュックはださいという考えは今ではもう無くなったので安心してください。

男のバックパック(リュック)の年齢層は?何歳まで?

バックパックの年齢層なのですが、これも気になるところですよね。

結論から言うと、今現在ではバックパックに年齢層は関係ありません。

10代~50代以上の人まで幅広くバックパックは使われています。何を根拠に言ってるんだ?って思うかと・・・。

私は都内に住んでいるんですが、街や電車内でよく人のファッションを観察します。まず、バックパックを背負っている人は下は10代の若者、上は年配の方までとにかく幅広いです。ここ数年でバックパックのデザインの幅が増えたということと、今の40代50代の人でも服装が若い人が増えたためです。

そうです、街を歩いていると昭和のおじさんファッションの人って減りましたよね?

これはユニクロなんかのファストブランドが流行したからでもあるのですが、年配の人でもおしゃれをする時代に変わりました。

バックパックはその流れで年配の人にも受け入れられるようになったというわけです。

なので!バックパックに年齢は関係ありませんので安心してください。

男のバックパック(リュック)の容量の選び方。20L?30L?どっちがいい?

バックパックを選ぶ時にもっとも重要なのが容量です。

通販の商品ページを見ると「20リットル」「30リットル」とか記載されていますよね。でも、~リットルって書かれていてもどのくらい荷物が入るのかわからないと思います。ここではわかりやすく目安を書きますので参考にしてみてください。(タウンユースとビジネスユースの2つを解説します)

まずタウンユースの場合ですが、荷物が極端に多い人は30リットル前後を選ぶようにしてください。

私が愛用しているバックパックは30リットルなんですが、これでもかなりの荷物が入ります。

なぜ30リットルを選んだかというと、荷物が多いからです。。。

たとえばですが、スーパーに買い出しに行った時、ペットボトルの焼酎、ビール5缶、お菓子、食糧、など私の場合、一回で5000円分くらい買う時があるのですが、買い物カゴの中が溢れそうになってるくらいでもギリギリでバックパックに入ります。

またはショッピングで街で買い物している時でも30リットルあればかなりの荷物を入れることができます。(よっぽど大量に買い物をしなければ入りきらなくなることはありません)

さらに、バックパックを旅行で使いたい人も必ず30リットル前後を選ぶようにしてください。1泊~2泊くらいならいけます。(20リットルだと入れられる荷物は限られます)

次にビジネスユースの場合ですが、ノートPC、書類関係、ハンカチやエチケット類などの小物、この程度でしたら20リットル前後で大丈夫です。

スーツ姿で使うとなると30リットルの大きいバックパックは存在感がありすぎて違和感があります。たとえばノースフェイスのビッグショットくらいのサイズのバッグをスーツで合わせると大きすぎてバッグの存在感が勝ってしまうので、スーツの場合は少しだけ薄いリュックをオススメします。こっちのほうがスマートに見えてかっこいいからです。

ビジネスでなくても、普段入れる物が少ない人も20リットルで大丈夫でしょう。ほとんどのバックパックは20~30リットルなのでこれを参考にしてみてください。

また、30リットルと20リットルではバックパック自体のサイズが変わります。実はこれも重要であり、小さいリュックと大きいリュックって見栄えが変わるんです。あたりまえなのですが、リュックの存在感を出したい人は30リットル、小さく見せたい人は20リットルです。※私は身長176の70キロ前後の体型ですが、30リットルくらいの見た目が自分の体型やファッションスタイルに合っています。

サイズ感だけはそれぞれの好みがあると思うので、自分のファッションスタイルに照らし合わせてみましょう。

リュックの容量のまとめ

30リットルを買うべき人⇒買い物をすると荷物が多くなる、旅行でも使いたい、見た目的に大きいほうが好き。
20リットルを買うべき人⇒買い物をしても荷物が少ない、ビジネスで使いたい、見た目は小さくても気にしない。

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

おそらく、こんな疑問がある人いるかと思ったので、記事を書かせていただきました。

リュックがダサいという時代はもうすでに終わっており、年齢層も関係ないということが理解できたかと思います。なので!躊躇せずにリュックを買ってファッションを楽しみましょう。

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事