どうして男も日焼け止めが必要なの?塗らないと肌はどうなる?

近年、男性でも日焼け止めのケア商品を使う人が増えました。一昔前では女性だけが使うものという認識がありましたが、スキンケアを行う美容男子は必ず日焼け止めのケア商品を使っています。特に夏場には彼らに欠かせないアイテムとなっています。

では、どうして男なのに日焼け止めなんかが必要なのか?男なら少しくらい日焼けしたほうがかっこいいのでは?日焼けしても肌はすぐ元の色に戻るので関係ないのでは?って思ってしまいますよね。

ですが、紫外線による日焼けというのは肌にダメージを与え、長期的に見ると老化につながっていきます。老化とはつまり、シミやシワのことです。UVケアをするしないでは10年後20年後の肌に差が出てきます。

この記事では「男にも日焼け止めが必要な理由」「日焼け止めケアをしないことによる肌への影響」を解説していきます。

どうして男も日焼け止め(UVケア)が必要なの?

そもそもどうして男にも日焼け対策が必要なのか?ただ肌が黒くなるだけだから問題ないのでは?なんて思っている人は要注意です!日焼け止めケアに関しては男女は関係ありません。どちらも必要なんです。

まず初めに、より理解を深めるために紫外線の基礎知識を解説します。

太陽の光が発する紫外線には2種類あり、これが肌に悪影響を及ぼすということを知っておいてください。

紫外線(UV)には「UV-A」「UV-B」の2種類があります。

UV-AとUV-Bの違いとは?

UV-Aは波長が長く肌の表面から入っていき奥の真皮(しんぴ)にまで到達してDNAを破壊することもあり。

UV-Bは奥の真皮(しんぴ)までは到達しませんが、皮膚の表面に作用して日焼けを起こしヤケドのように赤くなったり痛みを出すことがある。日焼けをすると痛みが出てくるのはこのUV-Bのせいである。


この2つのうち、より危険度が高いのは前者のUV-Aのほうで、快晴の時が100だとすると曇りの日でも60は降り注いでいます。曇りだからと言っても紫外線は降り注いでいます。

このUV-Aは肌の中の真皮という層まで達して、コラーゲンの線維に影響を及ばし、肌の老化を促進させます。老化なので男女関係なくこまめにケアをする必要があるということです。

この紫外線による肌の老化のことを「光老化:ひかりろうか」といい、老化の8割を占めると言われています。

この光老化を防ぐために有効なのが日焼け止めケア、つまりUVケアになるんです。きちんとケアをしないと長期的に見て肌の老化が進んでしまうので、そのため男性でも日焼け止めが必要だということです。

男性でも肌が老化してる人って女性からウケがかなり悪いです。きちんとケアがされているきれいな肌質の男性のほうがはるかに女性から好印象を持たれます。ここまで考えるとUVケアの重要性がわかるかと思います。

UVケア商品は主にクリームタイプが多く、他にはジェルタイプ、スプレータイプなども販売されてたりします。(おすすめはクリームタイプです!)

このUVケアは基本的に外出する前に行うと良いです。言い方を変えると外出する時だけで大丈夫です。

また、夏の時期は汗を拭くことによってUVクリームが落ちてしまうので、1日に2~3回ほどのケアは欠かせません。なので外出時間が長い時はUVクリームを携帯して持ち歩くのが基本となります。

次にUVケアをしないと肌はどうなるのか?このあたりを解説します。

日焼け止めを塗らないと肌はどうなる?

ではこのUVケアをやらないと具体的に肌はどうなるのか?このあたりを解説していきます。

UVケアを怠ると肌はこうなる

・シワやたるみが形成される(真皮のコラーゲンが減るため)
・しみが出やすくなる(色素沈着)

上で解説したUV-Aは肌の内部の真皮にまで到達してコラーゲン(ハリと弾力を維持する成分)を減少させるため、結果シワたるみができて、肌が老化してしまいます。

また、皮膚は紫外線を浴びると、その強い刺激から皮膚を守ろうとしてメラニン色素を過剰に分泌し始めます。メラニン色素は紫外線を吸収することが可能なため、浴びれば浴びるほど肌を守ろうとするので、結果、メラニンが過剰に蓄積されて色素が着いてしまい、シミとして残ることになります。

※メラニン色素とは肌の色を作っている色素のこと。肌が紫外線を受けるとメラニン色素が分泌されるため肌の色が黒くなります。これが日焼けです。

このように紫外線はとにかくシワ、たるみ、シミなど、肌の老化の天敵なので、気になる人は男でもUVケアはやったほうが良いということになります。

男性の場合は30代に突入すると人によってシミがシワが出てきますよね。ちなみに私はアラフォー男子なのですが、今のところはセーフです…。しっかりスキンケアを行っているせいかもしれません。

男性の場合、シワよりシミのほうが相手の印象に残りやすいので、シミだけはどうにかして対策を取りたいところです。BBクリームなどで隠すことはできますが、まずはシミを作らないことが大事です。

おすすめの日焼け止めクリーム・ジェルはこちらの記事でまとめています。

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

男の日焼け止めの重要性について解説していきました。

10年後、20年後のことを考えれば日焼け止め対策は必須になりますよね。気になる人は今できることを今やらないといけません。肌がシワシワ&シミだらけの顔にはなりたくないと思います。自分なりにしっかりケアをして対策をとりましょう!

それでは!よかったら参考にしてみてください。

おすすめの記事