【メンズ】ビジネスバッグの種類&選び方はコレ。おすすめのブランドも紹介。

ビジネスバッグを買おうと思っているけど、選び方もどんな種類があるのかもわからない・・・なんて人いませんか? 仕事で使う大切なものなので、ここだけは押さえておきたいところ。

ビジネスバッグには計4種類ありますが、それぞれにどんな特徴があるのか?どこを重視すれば良いのか?このあたりを知ってから買う方が良いです。

私は今はフリーランスで仕事をしているのですが、20代の時に会社員をやっていたので、その時の経験を基にわかりやすく解説しようと思います。

ビジネスバッグの種類とは?全部で何種類ある?

まず初めに知っておいてほしいのは、ビジネスバッグの種類です。ビジネスバッグと聞くとイメージするのが、手で持つタイプのブリーフケースですよね。でもそれだけではありません。

以下、ビジネスバッグの種類になります。

ビジネスバッグの種類一覧

①ブリーフケース
②ビジネスリュック
③3WAYバッグ
④トートバッグ

おおざっぱにですが、ビジネスで使われるバッグは主にこの4つです。

ではこの4つのビジネスバッグにそれぞれどんな特徴があるのか、1つずつ解説していきます。

①ブリーフケース(一番メジャー)

画像:amazon.co.jp

ビジネスマンに一番の人気を誇るのがブリーフケースですよね。手に持つタイプなので少しエレガントなイメージを与えることができます。一番見ための印象が良くなるビジネスバッグだと考えてください。

最近のブリーフケースはポケットの数がかなり充実してきているので、小物が多い人でも重宝するでしょう。1つ持っているといろんなビジネスシーンで使える便利なアイテムです。

②ビジネスリュック(ここ数年で愛用者が増えている)

画像:amazon.co.jp

10年以上前はスーツにリュックは邪道でしたが、今ではかなりビジネスマンの定番アイテムとなってきています。

私は都内に住んでいるのですが、けっこう街ではスーツにリュックの男性を見かけます。見ため的に少しエレガントさに欠けますが、体の負担を減らせるため、徐々に人気が出てきています。

スーツにリュックでも全然恥ずかしくないので安心してください。

③3WAY(機能性では人気NO.1)

画像:amazon.co.jp

3WAYとは、手で持つことができる、肩にかけることができる、リュックとして背負うことができる、この3つの機能を兼ね揃えたビジネスバッグのことです。ここ最近では3WAYバッグも見かけるようになりました。

ポケットの数などの機能性では断トツ1位ですよね。リュックとしても使えるため、サイズが少し大き目のものが多いです。なので荷物が多い人、重い人にはかなりおすすめです。

④トートバッグ(肩にかけられるので負担を減らせる)

画像:amazon.co.jp

ブリーフケースだと重くて耐えられない・・・腕が疲れてしまう・・・。そんな人におすすめなのがトートバッグです。トートバッグと聞くとカジュアルなイメージがありますが、ビジネス用のトートバッグというものが売っています。

ノートPCや書類でバッグが重くなってしまう人はトートバッグを選ぶと良いです。肩にかけられるので腕の負担を減らすことができますよね。

ファッションの観点からも紳士なイメージを与えることができます。

ブリーフケース?リュック?どっちがおすすめ?

ブリーフケースとビジネスリュック、どっちがおすすめなのか?ここで悩んでいる人、多いかと思います。どっちもおすすめなので、これから解説するそれぞれのメリットを確認してみてください。

まず、バッグを持った時の全体の見た目を重視する人はブリーフケースを選んでください。手で持つ方がリュックより上品で紳士なイメージを与えます。なのでビジネスマンの品格を出したい人は迷わずブリーフケースにしましょう。

特に打ち合わせや営業などで人と会う頻度が高い人は、見た目が重要視されるのでブリーフケースがおすすめです。ビジネスマンは顧客に品のあるイメージを与えることが大事ですよね。

ビジネスリュックの場合は荷物が多い人、疲れるなどの理由で手で持ちたくない人、片手がふさがるのが嫌な人、こんな人におすすめです。特に電車の中でスマホや音楽プレーヤーをいじる人は両手があくのでかなり快適になると思います。

ブリーフケースと比較すると見ため的に少しエレガントさが欠けてしまいますが、機能性や身軽さを追求する人にはおすすめできます。

このような感じで外見を重視しないといけない人はブリーフケース、機能性だけを重視すればよい人はリュックだと思ってください。

素材は革orナイロンどっちが良い?ナイロンはダサい?

ビジネスバッグ(特にブリーフケース)は革製かナイロン製の2つに分けられますよね。これ、どっちの素材がいいの?ってなるかと思います。

結論から言うと個人の好みだと考えてください。ナイロンだからダサいということもありません。ビジネスバッグで有名なブランド「TUMI」のブリーフケースもほとんどがナイロン製です。

この2つのそれぞれのメリットですが、革製はやはりエレガントさが増しますよね。なのでファッション性重視の人は革製が良いです。逆にナイロン製は革製より重さが軽いので身軽に行動したい人向けです。

耐久性に関してもこの2つの素材は似たり寄ったりです。値段やブランドによって耐久性は変わってくるので、革orナイロンの理由で耐久性が変わるっていうことではありません。(最近のビジネスバッグはほとんど耐久性が強化されています)

またナイロン製は撥水加工がしてあれば雨に強いですが、革製は言うまでもなく雨に弱いですよね。ですが、最近は革製のビジネスバッグでも撥水加工がしてあるものがあります。雨が心配な人はそんなバッグを選ぶようにしましょう!

ポケットの数は多い方がいい?

言うまでもなくポケットの数は多いに越したことはありません。特に内部ポケットの数はかなり重要です。顧客との打ち合わせ中にバッグの中をごそごそ探すのって恥ずかしいですよね?そんな時のために、中身が整理できるポケットはかなり重要です。

※私は過去に内部ポケットが少ないバッグを買ってしまって後悔したことがあります・・・。結局インナーバッグを買って中に入れていました。

人によって必要なポケットの数は違ってきますが、最低でも財布、スマホ、ペン、手帳やメモ帳、名刺入れ、などは入れますよね。ほとんどのビジネスバッグはこれくらいの小物なら収納できるようになっています。

ですが、買う時は自分の用途に合わせてポケットの数、大きさを確認したほうが良いでしょう!

外側のポケットの数ですが、これもものによってあったりなかったりしますよね。特に無くても大丈夫な人はいますが、個人的には1つはあってほしいところ。すぐに取り出したい使用頻度の高いアイテムを外部ポケットに入れると良いです。たとえばハンカチやノートやメモ帳です。これらは緊急時に必要ですよね。

やはり耐久性は重要?

仕事で使うバッグって、意外と重くなりますよね。PCや資料を入れるだけでかなりの重さになるので、それなりの耐久性が必要です。

安いノーブランドのバッグは耐久性が強くありません。使い続けることによって何かしらのトラブルが起きるので、できれば避けたいところ。一番多いトラブルがショルダーベルトやストラップの付け根がちぎれていくというもの。荷物が重ければ重いほど付け根に負担がかかるからです。

せっかく高いお金を出して購入するわけですから、耐久性は重要です。

何年も使うものなので耐久性は絶対に重視しましょう。できればネットでレビューの評価が高いものを選ぶようにしてください。評価の高いバッグが一番信頼性があります。

ノートPCが入ることを前提で買うべき?

ノートPCが入ることが前提でバッグを選ぶようにしてください。自分はノートPCは使わないから大丈夫!ってことではないんです。いつかノートPCを使う時が来るかもしれまん。

また、ノートPCってものによって大きさが変わりますよね。たとえば「macbook air」と「macbook pro」では大きさが一回り違います。バッグに入れようとしたらパンパンになった・・・なんてことにならないように、特に15インチ以上のPCを入れる人は必ずリュックのサイズを確認してください。

また、バッグによってはPC用の内部ポケットが付いているものがあります。(リュックの場合、背面側に付いている場合が多いです)付いていないとバッグの内部でPCが動いてしまうことがあるので、心配な人はPC用のポケット付きを買いましょう。

ビジネスバッグのおすすめブランドはどこ?

画像:transic.jp

ビジネスバッグってどこで買えばいいんだろ?おすすめのブランドはどこ?と悩んでいる人は、ここ最近でビジネスマンを中心に人気が上がってきているバッグのセレクトショップ 「TRANSIC:トランジック」をチェックしてみてください。

トランジックとはブランド名ではなくショップの名前です。セレクトショップで計9つ(国内、ヨーロッパ)のブランドを扱っています。主にレザー製の質の高いバッグが多いです。

安いものだと1万円台でビジネスバッグが買えるので、リーズナブルで良質なバッグを探している人には向いていると言えます。

TRANSIC(トランジック)の公式サイトはこちら

トランジックのバッグは楽天でも販売されており、レビュー数が4000を超えるブリーフケースがあったりします。「安いけど値段以上の価値がある」という 高評価も確認できました。

posted with カエレバ

トランジックを徹底的に分析した記事があるので、気になった人がいましたら下のリンクから飛んでみてください。

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

ビジネスバッグ選びは本当に慎重にならないといけないですよね。特に機能性と耐久性は重要です。買ってすぐに壊れた、ポケットが足りなかった・・・こんなことにならないようにしましょう。

また、安い無名のブランドだけは避けたいところ。できれば!ビジネスバッグには最低1万以上は投資してほしいです。TUMIなどのブランドバッグには手は届きませんが、1万円台だとそこそこ評価の高いバッグが買えます。

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事