財布やバッグで人気がある高級ブランドの「エルメス」。ハイエンドな香水の定番であるエルメスはメンズにおすすめです。

エルメスの香水を愛用しているメンスはそれほど多くはありませんが、一部の品のある男性からは支持されています。香りに高級感があるためブランド志向のメンズに人気があるんです。

特に年収の高い一流の男性に愛用されているのも事実。

世界的に有名なエルメスでも香水はそれほど値段が高くはありません。高級香水ブランドと比較すればまだ安いほうです。なので男の魅力を引き出したい人はエルメスの香水をまとってみるのも良いでしょう。

今回はメンズにおすすめのエルメスの香水を3つピックアップしたので、それぞれの特徴を踏まえて紹介しようと思います。

エルメス(HERMES) ナイルの庭

ナイルの庭の特徴

ユニセックスの香水の定番である「ナイルの庭」は男性からもかなり評価が高いです。シトラスノートの定番です。
ほんのり甘い柑橘系のフルーティーな香りから始まり、ラストは品のあるウッディ―な香りで終わります。嫌味のない香りなので職場にもつけていけるでしょう。スーツを着る人でもOKです。
エルメスで品のある爽やかな香りを探している人には一番のオススメ。

ナイルの庭の香りの変化

▶トップノート:グリーンマンゴー、ロータスフラワー
▶ミドルノート:アロマティックラッシュ
▶ラストノート:イノセンス、シクラメンウッド

エルメス(HERMES) テール ドゥ エルメス

テール ドゥ エルメスの特徴

エルメスのメンズ香水で一番人気があるのがこの「テール ドゥ エルメス」。ホスト兼実業家のローランド氏も愛用している香水です。
香りの基本はウッディー系統です。付け始めから渋みのある柑橘系の中にヒノキのような爽やかな香りが漂い、かなり上品なイメージです。セクシーな香りなのでデート時にも活躍してくれるでしょう。
落ち着きのあるデキる男性が使っていそうな高級感のある香りなので、香りで背伸びしたい人にオススメ。

テール ドゥ エルメスの香りの変化

▶トップノート:グレープフルーツ、オレンジ
▶ミドルノート:ローズ、パチョリ、ゼラニウム
▶ラストノート:ベチバー、ペッパー、ベンゾイン

エルメス(HERMES) ヴォヤージュ ドゥ エルメス

テール ドゥ エルメスの特徴

こちらもエルメスのユニセックス香水で人気がある「ヴォヤージュ ドゥ エルメス」。ボトルのデザインがおしゃれなのが特徴です。
つけ始めは柑橘系&森林系が混ざった爽やかな香りで、時間が経ってからはムスクに近い香りに変化していきます。ウッディな香りの中に爽やかなシトラスの香り?こんなイメージです。
落ち着きのある香りなので、こちらも上品な男性を演出したい人にオススメ。

テール ドゥ エルメスの香りの変化

▶トップノート:イタリアンマンダリン、バイオレットリーフ、ピンクペッパー
▶ミドルノート:マグノリア、ピオニー、ローズ
▶ラストノート:ヴァインヤードピーチ、ムスク、シダーウッド

少量で毎月違う香水をお試しできる定期便サービスもオススメ

月額1980円で毎月自分が選んだ香水をアトマイザーに入れて自宅にお届けしてくれる便利なサービスがあります。

COLORIA(カラリア) という香水定期便サービスです。人気ブランドの香水を約500種類以上取り扱っていて、会員はその中から選び放題なのが嬉しいところ。会員数はすでに20000人を超えています。

今流行のサブスクの香水バージョンです。(サブスクとは定額制サービスのこと)

気になった人はチェックしてみてください♪

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

エルメスの香水は基本的にユニセックスがメインなので、男女共にウケが良い印象があります。上品な香りなので、安い香水に飽きてしまった人なんかにはかなりオススメ。

ハイエンドな男性を目指している人は、自分の格を上げるために1本持っているとかなり重宝するでしょう。

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事