男性の香水選びで一番重要なのは、その香りが女性にウケるかどうかです。

女性は男性より何倍も香りに敏感です。心地よい香りが好きな女性が多く、逆に言えば臭い匂いは大嫌いです。女性の髪、服、部屋、どれもいい匂いがすることが多くありませんか?男性より香りの感覚が数倍も優れているので自分自身、もしくは自分の身近にあるものに香りをつけて楽しみます。

つまり、男性は女性に好かれる香りをまとわないと嫌がられます。なんでもいいから香水をつければいい!というものではありません。中でも一番好かれる香水はずばり!爽やか系です。すっきりした香りが一番人気なんです。

注意してもらいたいのは、メンズ香水には女性が嫌うきつい香りがするものがあったりします。そんなことを知らずに女性ウケの悪い香水を買ってしまったら・・・お金の無駄ですよね。

そんなことにならないように、今回は女性ウケのいい香水を厳選してランキングで紹介しようと思います!すべてメンズから多くの評価を得ている人気の香水です。

※個人的な主観とネット市場の調査からランクを付けましたので参考にしてみてください。

(注)女性ウケする香水ブランドというのはありません!例えばメンズに人気のサムライシリーズでも香水によって香りがまったく異なってきます。なので今回は香水を単品で紹介します。

1位:ジーノ ストーリア

こちらは女性にモテる香りを追求したプレミアム香水です。女性ウケにフォーカスを合わせて作られたため、女性からの評判がいい香りになっています。

トップノートはシトラスとグリーン、ミドルノートからフローラルな香りに変化してラストは落ち着いたムスクの香りで終えます。嫌味の無い香りなのでビジネスでも使用可能。

楽天のランキングで1位を獲得した香水でもあるので試してみる価値はかなりあると思います。

2位:サムライライト

サムライシリーズの中で最も爽やかな香りである「サムライライト」はかなりの確率で女性から好かれます。

基本は柑橘系なのですが、トップはレモンやライチを連想させるフレッシュな香りで、後半から徐々に少しフローラルが効いた甘い香りに変化していくのが特徴。

あらゆるメンズ香水の中で爽やか系NO.1と言えるでしょう。

香りの変化

▶トップノート:アップル、ウォーターフルーツ、ライチ、レモン
▶ミドルノート:ジャスミン、ワイルドカーネーション
▶ラストノート:アンバー、ムスク、テキサスシダーウッド、タヒチベチバー

3位:ライジングウェーブ フリーライトブルー

日本フレグランス大賞を4年連続で受賞した実績のあるライジングウェーブの代表作がこのフリーライトブルーです。女性ウケは確実の香水です。

つけた瞬間に柑橘系のフレッシュな爽やかな香りがふわ~っと漂います。トップにレモンやグレープフルーツなどのシトラス系が含まれているのでみずみずしい香りです。その後はふんわりとしたフローラル系(花)の甘い香りに変化していきます。

この香りを嫌がる女性はいないので、デートや飲み会の時には大活躍するでしょう。

香りの変化

▶トップノート:レモン、グレープフルーツ、オレンジオイル、ローズ、パイナップル、ピーチ
▶ミドルノート:フレンチローズ、ラズベリー、スズラン、ジャスミン
▶ラストノート:シダーウッド、サンダルウッド、アンバー、ムスク、バニラ

4位:ブルガリ プールオム

長年メンズの香水の頂点に君臨する名作と言われているのがこの「ブルガリプールオム」です。

つけた瞬間、柑橘系のほんのり甘い爽やかな香りがして、その中にダージリンティーの香りもほのかに漂います。女性でも使えるくらい優しい香りなので、言うまでもなく女性からは好かれる香りです。

嫌味のない爽やかな香りなのでビジネスでも使えるでしょう。

香りの変化

▶トップノート:ダージリンティー、ベルガモット、オレンジフラワー、ブラックカラント、ウォーターリリー、ミュゲ
▶ミドルノート:トルコカルダモン、ペッパー、ローズウッド、アイリス、グヤックウッド
▶ラストノート:ムスク、クリアアンバー

5位:CK-one (カルバンクライン)

カルバンクラインの香水が日本でブームになるきっかけとなったのが、このシーケーワンです。

ユニセックスとして使われていて女性の愛用者もかなりいます。なので女性からの評価はかなり高く、女性の好きな香りです。つまり女性ウケはかなり良いということです。

付け始めのトップはシトラス(柑橘)のフレッシュな爽やかな香りがして、その後は少し甘い優しい香りに変化していきます。1つ持っておくとかなり便利な香水です。

香りの変化

▶トップノート:ベルガモット、カルダモン、パパイヤ
▶ミドルノート:ヘディオン・ハイ・シス、ヴァイオレット
▶ラストノート:ムスク、アンバー

6位:ライトブルー(Dolce&Gabbana)

ドルチェ&ガッバーナを代表する香水がこのライトブルーです。

こちらはレディースの香水なのですがユニセックス的な香りなので男性の愛用者も多いです。特徴は柑橘系のフルーティーで爽やかな香り。女性から評判が良いフレッシュな香りなので、女性ウケはかなりいいです

シーケーワンと並んでシトラス系を代表する香水なので、試してみる価値はあります!

香りの変化

トップノート:シチリアンシトロン、ブルーベル
▶ミドルノート:ジャスミン、バンブー、ホワイトローズ
▶ラストノート:シダーウッド、アンバー、ムスク

7位:エタニティフォーメン (カルバンクライン)

シーケーワンと同じくカルバンクラインの全盛期を築いた香水がこのエタニティフォーメンです。

シトラス系統のメンズ香水としては定番であり、かれこれ20年以上売れ続けている香水です。フレッシュで爽快な香りの中にフローラルが混ざった、まさにイケメンがつけていそうな香りが特徴。かなり女性から好感度の高い香水です。

レディースのエタニティとは違い甘さを控えめにしてあるので、メンズっぽさを引き立たせる香りと言えるでしょう。

香りの変化

▶トップノート:マンダリン、ラベンダー、緑色植物
▶ミドルノート:ジャスミン、バジル、ゼラニウム、セージ
▶ラストノート:サンダルウッド、ヴェルティヴェール

8位:ライオンハート(エンジェルハート)

ブルーのハートのボトルが特徴のライオンハートも女性ウケで定評のある香水です。

ユニセックスの香水の定番なのですが、みずみずしい柑橘系の甘さとマリンの爽やかさが人気を博しています。嫌味のない香りなので女性受けすることは間違いありません。

男性芸能人でも愛用している人がいるので、気になったらチェックしてみましょう!

香りの変化

▶トップノート:ベルガモット、カルダモン、マリン
▶ミドルノート:シダー、サンダルウッド
▶ラストノート:アンバー、ムスク

9位:ナイルの庭(エルメス)

エルメスの「庭園 」シリーズで最も人気があるのがこの「ナイルの庭」。 一番のロングセラーです。

高級バッグや財布で有名なブランドですが、実は香水にも力を入れています。

この庭園シリーズはすべてユニセックスとして販売されているので男性でも気にすることなく使用することが可能です。 柑橘の爽やかな香りとグリーンマンゴーが混ざった香りは女性からの評価はかなり高いです。間違いなく女性からいい匂いだね?と聞かれる香りです。

香りの変化

▶トップノート:グリーンマンゴー、ロータスフラワー
▶ミドルノート:アロマティックラッシュ
▶ラストノート:イノセンス、シクラメンウッド

10位:エゴイスト プラチナム(シャネル)

メンズのシャネルでは群を抜いて人気があるのがこの「エゴイスト プラチナム」です。

ほのかに香るさわやか柑橘系がミドルからラストに入るとセクシーで上品な香りに変化していきます。
嫌味のないエキゾチックな香りは女性から評判が高いというレビューもあります。

少し夜の男を演出したい人にはオススメです。特にデートの時には大活躍してくれるでしょう。

香りの変化

▶トップノート:プラム、レモン、コリアンダー
▶ミドルノート:タラゴン、カーネーション、シナモン
▶ラストノート:サンダルウッド、ムスク、パチョリ

おまけ:

以上になります!いかがだったでしょうか?

女性ウケの香りに焦点を当てて香水を紹介してみました。今回紹介した10個の香水はメンズの基本でもあり、定番でもあります。どれも女性から好かれる嫌味のない香りなので自信を持ってオススメできます。

他にもいろいろ女性ウケのいい香水はありますが、まずはこの10個の中から選ぶと良いでしょう。

女性から香りをほめられることを祈っています!

それでは!よかったらこの記事を参考にしてみてください。


おすすめの記事