シャネルのメンズ香水は90年代後半から男性の心をつかみ、今でもメンズから人気を得ています。

他のブランドと違いシャネルの香水はハズレがなく、独特なセクシーな香りが女性からウケがいいんです。

ビジネスやパーティー、デートなど幅広く対応できるのが魅力。特にデート時には是非使っていただきたいです。

ワンランク上の香水を探している人なら是非!シャネルの香水をチェックしてみてください。

筆者がシャネルの香水をおすすめする理由は、 世界的に有名な調香師である「ジャック・ポルシュ」 が手掛けているからです。

ジャック・ポルシュって誰?って思いますよね。。。

当時ファッションブランドして有名だったシャネルを「フレグランスの定番ブランド」まで発展させたすごい人なんです。

今から20年以上前にメンズの間で大ヒットした「エゴイスト」もこの人が手掛けています。

ただシャネルのスタッフが見よう見まねで作った香水ではなく、世界一流の調香師がプロディースしていることを知っておいてください。

そこで今回、シャネルのメンズ香水で人気のあるものだけをセレクトし、ランキングで紹介するので参考にしてみてください。

※個人的な主観とネット市場の調査からランキングを付けました。

1位:シャネル エゴイスト プラチナム

エゴイスト プラチナムの特徴

メンズのシャネルでは群を抜いて人気があるのがこの「エゴイスト プラチナム」です。
ほのかに香るさわやか柑橘系がミドルからラストに入るとセクシーな上品な香りに変化していきます。
嫌味のないエキゾチックな香りは女性から評価が高いというレビューもあります。
女性がつけても違和感のない香りなのでユニセックスでもOK。
少し夜の男を演出したい人にはオススメです。特にデートの時には大活躍してくれるでしょう。

香りの変化

▶トップノート:プラム、レモン、コリアンダー
▶ミドルノート:タラゴン、カーネーション、シナモン
▶ラストノート:サンダルウッド、ムスク、パチョリ

2位:シャネル アリュール オム

アリュール オムの特徴

メンズのシャネルでは次に人気なのがこの「アリュール オム」です。トップは香辛料のようなスパイシーな香りから始まり、ラストはふわっと甘い香りに変化します。
大人っぽいセクシーな香りなので、男らしさを強調できると思います。
元サッカー日本代表の中田英寿さんがつけていた香水としても有名。
けっこう品のある香りなので、落ち着いた大人の男性を演出したい人にはオススメです。

香り(シンクロノートなので時間と共に変化はしません)

ベルガモット、ラベンダー、プラム、ローズマリー、コリアンダー、スペアミント、クラリセージ、ゼラニウム、ジャスミン、シナモン、サンダルウッド、シダー、ムスク、アンバー、オークモス

3位:シャネル アンテウス

アンテウスの特徴

シャネルのウッディ系の代表といえばこの「アンテウス」です。
例えて言うなら東洋の品のある香りです。もっとわかりやすく言うと和をイメージする白檀の香りです。 お香を炊いた時の匂いをイメージするとわかりやすいかと思います。
この和の濃厚な香りが逆に気品を感じられるため、落ち着いた印象を与えることができるでしょう。

香りの変化

▶トップノート:レモン・ラベンダー・ベルガモット・ペパーミント・コリアンダー
▶ミドルノート:ローズ・ジャスミン・バジル
▶ラストノート:バチュリ・アンバー・ムスク

4位:シャネル エゴイスト

エゴイストの特徴

90年代から男性の愛用者が多い歴史のある「エゴイスト」。ウッディー系の定番です。
スパイシーでほんのり甘いセクシーな香りが特徴です。
品のある香りなのでジャケットを着るスーツスタイルの人にはバッチリの香水です。
1位のプラチナムよりこちらのスタンダードがお気に入りという男性もいます。
自分に大人のイメージを与えたい人にはオススメ。

香りの変化

▶トップノート:マンダリン・コリアンダー
▶ミドルノート:オリエンタルローズ
▶ラストノート:バニラ・サンダルウッド・レットシード

5位:シャネル アリュール オム スポーツ

アリュール オム スポーツの特徴

シャネルで嫌味のないスッキリ系といえばこの「アリュール オム スポーツ」。
トップノートはさわやか柑橘系です。シトラスのすっきりした香りが特に夏に大活躍するでしょう。
清涼感のある香りなので、ビジネスでもプライベートでも使えると思います。

香りの変化

▶トップノート:グレープフルーツ、マンダリン、ベルガモット
▶ミドルノート:アルデヒド、ネロリ、エレミ
▶ラストノート:ホワイトムスク、アンバー、トンカビーン、ブラックペッパー、アトラスシダー、ベチバー

6位:シャネル ブルー ドゥ シャネル

ブルー ドゥ シャネル の特徴

シャネルでスパイシー&ダンディな香りといえば「ブルー ドゥ シャネル」。
甘さがありつつ爽やかさも兼ね揃えたまさに男の香りです。
具体的には柑橘系の香りにミントの爽やかさをプラスした上品な香りです。
買う予定の人は、この香水はかなり男性的な香りであることを知っておいてください。

香りの変化

▶トップノート:レモン、オレンジ、グレープフルーツ、ピンクペッパー、ペパーミント、ナツメグ
▶ミドルノート:シダー、ドライノート、ベチバー、ジンジャー、ジャスミン
▶ラストノート:パチョリ、フランキンセンス、サンダルウッド、ラブダナム

7位:シャネル アリュール オム エディシオン ブランシュ

アリュール オム エディシオン ブランシュの特徴

少し女性寄りの上品な香りがする「アリュール オム エディシオン ブランシュ」。
付け始めは柑橘系の爽やかなセクシーな香りが漂い、ラストは穏やかなホワイトムスクで終わります。
この品のある香りがメンズからは高く評価されています。
優しい香りなのでもっと男らしさが欲しい人は 「ブルー ドゥ シャネル」「エゴイストプラチナム」を選ぶといいでしょう。

香りの変化

▶トップノート:マダガスカルブラックペッパー、ピンクペッパー
▶ミドルノート:シチリアレモン、カラブリアンベルガモット、白檀
▶ラストノート:ブラジルトンカ、ホワイトムスク、イチベチバー、サンダルウッド

8位:シャネル プール ムッシュウ

プール ムッシュウの特徴

シトラスの爽快感が特徴の「プール ムッシュウ」。
トップはシトラスの爽やかな香りから始まり、ミドルからラストにかけて落ち着いた感じに変わっていきます。
エレガンスな香りなので大人の男性に合うことは間違いありません。夜の街に出向く人には特にオススメです。

香りの変化

▶トップノート:レモン、バーベナ、ネロリ、オレンジ
▶ミドルノート:ナツメグ、カルダモン、コリアンダー、バジル、ジンジャー
▶ラストノート:オークモス、セダーウッド、マダガスカルバニラ

少量で毎月違う香水をお試しできる定期便サービスもオススメ

月額1980円で毎月自分が選んだ香水をアトマイザーに入れて自宅にお届けしてくれる便利なサービスがあります。

COLORIA(カラリア) という香水定期便サービスです。人気ブランドの香水を約500種類以上取り扱っていて、会員はその中から選び放題なのが嬉しいところ。会員数はすでに20000人を超えています。

今流行のサブスクの香水バージョンです。(サブスクとは定額制サービスのこと)

気になった人はチェックしてみてください♪

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

メンズのシャネルはどれも品のある大人の男性をイメージさせる香りが多いです。

なので、10代の男が付けているような香水は嫌だな~とか、または香りで他の男性と差を付けたい人にはオススメです。

女性ウケもいいという評価が多いのでデートやパーティーなんかで使う香水としてはベストです。

ちょっと香りで背伸びをしたい人は是非!この記事を参考にしてみてください。

おすすめの記事