柑橘系(シトラス)の香水ってすっごいいい香りがしますよね。

あのふわ~って香る爽やかな匂いは実は女性ウケ抜群なんです。

筆者の私も愛用しています。

実は女性が好きな男性の香水の香りって、いかにも男!っていう香りより少し女性的な中性的な香りです。

シトラス系の香水は基本的にみずみずしい香りなのでこれがまさに女性に好まれるんです。

また嫌味のないきつすぎない自然な香りなので、ビジネスでもプライベートでも大活躍してくれます。

そこで今回!メンズにおすすめしたい人気の柑橘系の香水を14個紹介するので参考にしてみてください。

imp 5 シトラスレモン

imp 5 シトラスレモンの特徴

つけた瞬間にフレッシュで爽快なレモンの香りが広がる柑橘系代表の香水です。
ラストは落ち着いた甘い香りに変化。
メンズを強調した香りではないのでユニセックスとして使われています。
ボトルがおしゃれなので香水をインテリアとして飾る人にもオススメ。

香りの変化

▶トップノート:レモン 、 グレープフルーツ 、 ラベンダー 、 ダージリン
▶ミドルノート:ローズマリー 、 ユーカリ 、 ローズ 、 ミュゲ 、 ジャスミン 、 グリーンリーフ
▶ラストノート:シダーウッド 、 サンダルウッド 、 アンバー・ムスク

アクアシャボン スパコレクション ゆずスパの香り

アクアシャボン ゆずスパの香りの特徴

その名の通り「ゆず」を爽やかにした香りが特徴です。
柑橘といっても香料はたくさんあるのですが、ゆずの香りが好きな人はチェックしておいたほうがいいです。
心地のいいゆずの香りです。
アクアシャボンシリーズはどれも万人受けする香りなのでオススメ。(ハズレがない)

香りの変化

▶トップノート:シトラス 、 ユズ
▶ミドルノート:ユズ 、 ミュゲ 、 ジャスミン
▶ラストノート:ユズ 、 ムスク

イッセイミヤケ ロードイッセイプールオム

ロードイッセイプールオムの特徴

シトラス系香水の代表がこの「ロードイッセイプールオム」。
イッセイミヤケというファッションブランドから出ている香水です。
ゆずの柔らかい香りが特徴で、まったく嫌味はありません。
昔からの愛用者が多く、今でも一部の男性に支持されています。

香りの変化

▶トップノート:ユズ、コリアンダー、マンダリン、サイプレス、セージ、バーベナ
▶ミドルノート:サフラン、青スイレン、ゼラニウム 、ナツメグ、シナモン
▶ラストノート:ムスク、アンバー、タバコ、ビャクダン、ベチバー、シプリオル

フェラーリ ライトエッセンス

ライトエッセンスの特徴

爽やかなカリフォルニアレモン、グリーンアップル、ライチの柑橘系の香料を使用した「ライトエッセンス」。
トップからミドルはフルーティーでちょっとクールな感じで、ラストは少し甘さが残るので女性が使うこともできます。
フェラーリが香水??って思ってしまいがちですが、けっこうメンズからの評価は高いのでオススメです。

香りの変化

▶トップノート:グリーンアップル、カリフォルニアレモン、ライチ
▶ミドルノート:フリージア、オレンジフラワー
▶ラストノート:チークウッド、ベチバー、シダーウッド、アンバー

サムライ ライト

サムライ ライトの特徴

サムライシリーズの中でもっとも爽やか系と言われているのが「サムライライト」。
シトラス系の香水とまではいきませんが、ほのかに柑橘系の爽やかな香りがします。
ネットの評価もそこそこ高いので、安心して使うことができるでしょう。

香りの変化

▶トップノート:レモン、ライチ、グリーンアップル
▶ミドルノート:フルーラルトランスペアレント、タジェット、グリーンリーブス
▶ラストノート:ホワイトアンバー、ホワイトウッド、チーク、ムスク

ライジングウェーブ サンセットピンク

サンセットピンクの特徴

国産を代表する香水ブランドライジングウェーブの「サンセットピンク」。
甘みのあるフルーティーな香りが特徴です。
柑橘系?とまではいきませんが、フルーツの香料をしようしているため紹介させていただきます。
ライジングウェーブの香水は基本的に女性ウケがいいのでオススメできますね。

香りの変化

▶トップノート:ピーチ、ペア、グリーンアップル、ホワイトワイン
▶ミドルノート:ローズ、ジャスミン、フリージア、ゼラニウム
▶ラストノート:トランスパレントムスク、ホワイトウッド

カルバンクライン シーケーワン

シーケーワンの特徴

カルバンクラインを代表するシトラス系の定番がシーケーワンです。
ほんのり甘みがある柔らかい香りが特徴で男女問わず人気が高いです。
ユニセックス香水で必ずベスト10に入ります。
柑橘系で迷ったらコレで間違いないでしょう。

香りの変化

▶トップノート:ベルガモット、カルダモン、パパイヤ
▶ミドルノート:ヘディオン・ハイ・シス、ヴァイオレット
▶ラストノート:ムスク、アンバー

ロクシタン シトラスヴァーベナ

シトラスヴァーベナの特徴

商品名がすでにシトラスですよね。
柑橘系の香りが強めに出て最後は甘い香りに変化します。
具体的にはレモンが一番強い感じです。
人を不快にさせない香りなので安心して使えるのでオススメ。

香りの変化

▶トップノート:オレンジ、レモン
▶ミドルノート:ヴァーベナ
▶ラストノート:ゼラニウム、プチグラン、レモンツリー

クリニーク ハッピーフォーメン

ハッピーフォーメンの特徴

アマゾンのレビュー数がとんでもない数の香水「ハッピーフォーメン」。
ふんわりと優しいシトラスの香りがかなりの男性から支持されています。
いかにもメンズの香水をつけてます!って香りではないところがポイント。
この香水もユニセックス系と言えるでしょう。

香りの変化

▶トップノート:ライム、グリーンノート、マンダリンオレンジ、シーノート
▶ミドルノート:フリージア、ジャスミン、バラ、ローズ
▶ラストノート:イトスギ、ムスク、シダー

プラウドメン グルーミングシトラス

グルーミングシトラスの特徴

メンズのケア用品ブランドのプラウドメンから出ているグルーミングシトラス 。
名前にシトラスって入っているのでわかりやすいですよね。
こちらも爽やか柑橘系でありPROUDMENのファンから愛用されています。
香りが強すぎないので、ビジネスでも使えるでしょう。

香りの変化

▶トップノート:レモン、マンダリン、ミント
▶ミドルノート:プリグレン、カルダモン
▶ラストノート:キャラメル、ムスク

フィンカ ハッピーパシャ・グレープフルーツ

ハッピーパシャ・グレープフルーツの特徴

フレグランスブランド「FINCA」から出ている「ハッピーパシャ・グレープフルーツ」は
そのまんまの純粋なグレープフルーツの香りです。
周りに香水臭いと思われないのでどんな場面でも使えます。
柑橘のリアルな香りを求めている人にオススメしたいです。

香りの変化

▶トップノート:スクィーズグレープフルーツ
▶ミドルノート:フレッシュグレープフルーツ
▶ラストノート:ナチュラルグレープフルーツ

ドルチェ&ガッバーナ ライトブルー

ライトブルーの特徴

ドルチェ&ガッバーナを代表する香水がライトブルーです。
レディースの香水なのですがユニセックス的な香りなので男性の愛用者も多いです。
特徴は柑橘系のフルーティーで爽やかな香り。
シーケーワンと並んでシトラス系を代表する香水です。

香りの変化

▶トップノート:シチリアンシトロン、ブルーベル
▶ミドルノート:ジャスミン、バンブー、ホワイトローズ
▶ラストノート:シダーウッド、アンバー、ムスク

ブルガリ プールオム

ブルガリ プールオムの特徴

ブルガリでもっとも人気のあるプールオム。
おそらく日本一売れている香水?と言っても過言ではないくらい男女共に人気ですよね。
柑橘系でほんのり甘く、あまり強調しない香りです。(ダージリンの香りが効いています)
ほのかに香る程度なのでいろいろなシーンで使えることは間違いありません。

香りの変化

▶トップノート:ダージリンティー、ベルガモット、オレンジフラワー、ブラックカラント、ウォーターリリー、ミュゲ
▶ミドルノート:トルコカルダモン、ペッパー、ローズウッド、アイリス、グヤックウッド
▶ラストノート:ムスク、クリアアンバー

エルメス ナイルの庭

ナイルの庭の特徴

エルメス「庭園 」シリーズで最も人気のあるのがこの「ナイルの庭」。
この香水も柑橘フルーツ系であり、特徴はグリーンマンゴーの爽やかな香りです。
ユニセックスとして販売されているので男性でも違和感なく使えるでしょう。

香りの変化

▶トップノート:グリーンマンゴー、ロータスフラワー
▶ミドルノート:アロマティックラッシュ
▶ラストノート:インセンス、シクラメンウッド

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

今回紹介した香水は男でも使える、もしくは男でも使っている人がいる柑橘系の香水です。

柑橘系の香水は女性ウケも男性ウケもよく、万人に好かれるという特徴があります。

嫌味のない香りなので気になった人がいたら是非!試してみてください。

それでは!よかったら参考にしてみてください。

おすすめの記事