メンズの香水で不動の人気を誇るサムライシリーズ

1998年に日本へやってきた当時まったく無名だった香水は、爽やかさが人気を博し、瞬く間に広がり、気づいたらメンズ香水の定番となりました。

女性ウケにも定評があり幅広くメンズから支持されています。

そんなサムライですが、いろいろ種類がありすぎて買う時に迷ってしまいませんか?

ネットのレビューを見ても評価が分かれたりしているので参考にならないことが多いですよね。

そんなわけで今回!独自の観点からそれぞれの特徴を解説して、おすすめの香水をランキング形式(人気順)で紹介したいと思います。

※個人的な主観とネット市場の調査からランキングをつけました。

1位:サムライライト

サムライライトの特徴

爽やかで嫌みのないフルーティーな香りが特徴のサムライライト。
女性でも使えるくらい爽やかな香りなので香水初心者には是非!チェックしていただきたいです。
爽やかフレッシュ系の香水なのでチャラい男が付けているような香りは嫌だな~と思っている人にもオススメ。

香りの変化

▶トップノート:レモン、ライチ、グリーンアップル
▶ミドルノート:フローラルトランスペアレント、タジェット、グリーンリーブス
▶ラストノート:ホワイトアンバー、ホワイトウッド、チーク、ムスク

2位:サムライダズル

サムライダズルの特徴

「女性を惑わせる香り」というキャッチコピーが特徴のサムライダズル。
どんな香りかというと、最初は少し柑橘系の香りが漂い、ラストノートはユニセックス的な甘い香りに変化していきます。
個人的に思うのは、確かに女性が気に入りそうな良い香りだな~と感じました。
ちょっといやらしさを兼ねてる香水が好きな人にはオススメです。

香りの変化

▶トップノート:スパークリングレモン、アダクスル、セクシャルジュース
▶ミドルノート:シルバージャスミン、ダークネスローズ、プレイフルーツ、イランイラン
▶ラストノート:ナイトムスク、マホガニー、キングアンバー

3位:サムライアクアマリン

サムライアクアマリンの特徴

海を感じさせる爽やかな香りが特徴のサムライアクアマリン。
爽やか&フルーティーな香りなので、夏にオススメの香水です。
シトラス系のすっきりとした香りが好きな人は是非チェックしていただきたいですね。
ボトルデザインのマリンの雰囲気が良い感じです。
とにかく!マリンの名前だけあって爽快な香りです。
軽くてさっぱりした香りなので万人ウケするでしょう。

香りの変化

▶トップノート:マンダリン、ライチフラワー
▶ミドルノート:マリンノート、ウォーターリリー、ホワイトメロン
▶ラストノート:ムスク、アップルブロッサム

4位:サムライ

サムライの特徴

サムライシリーズでもっとも売れているのがこのサムライです。
つけた瞬間、爽やか香りが漂いラストは甘い香りに変化します。
かなり男性的な香りなので男らしさをアピールしたい人にはオススメです!
この男性的な香りが逆に女性ウケがいい?といった評価もあるほど。
オリエンタル系の香りなので好みがはっきりと分かれます。
人によっては少し癖が強い?と感じるかもしれません。

香りの変化

▶トップノート:ベルガモット、ジャスミン、ローズ、ヘスペデリック
▶ミドルノート:レッドペッパー、タラゴン、シダー
▶ラストノート:サンダルウッド、ベチバー、バニラ、ムスク

5位:サムライブラックライト

サムライブラックライトの特徴

スパイシーで大人な香りが特徴のサムライブラックライト。
柑橘系でしつこさのないすっきりとした香りなのですが、男性的なセクシーな感じなので、男のワイルドさをアピールしたい人におすすめです。
オリエンタル系でけっこう香りにインパクトがあります。
ブラックライトは大人の男性向け?そんなイメージです。

香りの変化

▶トップノート:レモン、ベルガモット、アクティックノーツ
▶ミドルノート:ウォーターメロン、パッションフルーツ、ブラックカラント
▶ラストノート:シダーウッド、アンバー、ムスク

6位:サムライフィベロック

サムライフィベロックの特徴

サムライシリーズの中でも最もサムライっぽくない香りのサムライフィベロック。
甘いフローラル系(花)の香りなのですが、嫌味がなく爽やかさがあり、少し官能的?な印象です。
香料に柑橘系が入っているので少しフルーティーさもあります。
女性でもつけられる?そんな爽やかな香水です。

香りの変化

▶トップノート:キンカン、ゴールデングレープ、ヴァインピーチ
▶ミドルノート:アップルフラワー、フレッシュロータス、ローズ
▶ラストノート:オリーブウッド、ホワイトアンバー、ムスク

7位:サムライライトダイヤモンド

サムライライトダイヤモンドの特徴

サムライの柑橘系といえば、このサムライライトダイヤモンドです。
特徴はグレープフルーツとオレンジが混ざったようなシトラスの香りです。
異性が付けていたら、「香水なに使ってるの?」と聞きたくなる香りです。
女性でも使えそうな香りなので、いかにも男!といった香りが嫌いな人はチェックしたほうがいいでしょう。
シトラス系なので逆にムスク系の香水が苦手な人にはオススメできます。

香りの変化

▶トップノート:グレープフルーツ、レモン、スペアミント、グリーンリーブス
▶ミドルノート:ジャスミン、オレンジフラワー、ヴァイオレット
▶ラストノート:ムスク、シプレー、アンバー

8位:サムライドライビングフォース

サムライドライビングフォースの特徴

サムライのムスク系ウッディ系といえばこのサムライドライビングフォースです。
トップはフレッシュな柑橘系の香りから始まりラストはウッディな香りで落ち着きます。
爽やかな香りで男性的な清潔感もあります。
どちらかというと大人な男性?が使っていそうなイメージです。

香りの変化

▶トップノート:イタリアンベルガモット、ピンクグレープフルーツ、プルーン
▶ミドルノート:リリーオブザバレイ、グリーンアップル、バンブー
▶ラストノート:ホワイトムスク、シダーウッド、サンダルウッド

9位:サムライ2

サムライ2の特徴

普通のサムライよりこちらのサムライ2の方がほんの少し甘いです。
この甘くて爽快な感じが一部の男性に受けているのですが、それを上品な香りだと感じる人もいます。
ただ!甘い香りが強調されるので少し好みは分かれるかもしれません。
4位のサムライの香りが大好きな人なら試してみる価値はあり?かもしれませんね。

香りの変化

▶トップノート:カルダモン、ジンジャー、クリスピーグリーン、アップル、パイナップル、ベルガモット
▶ミドルノート:シナモン、ゼラニウム、バイオレット、イランイラン
▶ラストノート:サンダルウッド、ベチバー、アンバー

10位:サムライユニセックス

サムライユニセックスの特徴

爽やかな中にフルーツ系の甘酸っぱさがあり季節問わずに使用できる香りです。
パイナップルや梨の香料が入っているので、フルーツ系が好きな人にはオススメです。
ムスク系の香りもするので、ユニセックスとは言えどやはり男性向け?な感じはします。

香りの変化

▶トップノート:ブラジリアンオレンジ、フレッシュパイナップル、フリージア
▶ミドルノート:ワイルドジャスミン、洋梨、ルバーブ
▶ラストノート:ホワイトムスク、アンバーリキッド

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

サムライシリーズはまだ他にもあるのですが、あまり知名度がないものは省きました。

個人的にはサムライの最初の1本は1位の「サムライライト」をオススメします。

嫌味のないフレッシュな香りなので女性ウケ&万人ウケするでしょう。

他に、男らしさが強調された爽やかな香りを求めている人は4位の「サムライ」ですね。(ネットではかなり売れています)

今回、私の個人的な主観も取り入れてランキングを付けましたが、何を買おうか迷っている方は!よかったら参考にしてみてください。

おすすめの記事