【メンズ】レイヤードフレグランスとはどんなブランド?おすすめの香水はどれ?

ここ最近で徐々に人気が高まってきているメイドインジャパンのフレグランスブランド「レイヤードフレグランス=ショーレイヤード」とはどんなブランドなのか?

フレグランスなので香り専門のブランドになりますよね。主にディフューザー(部屋用の芳香剤)、香水などをメインに販売しています。香り専門ブランドだけあってどれも爽やかで心地よい香りが特徴です。

私はサンプルを送ってもらって全23種類の香りをチェックしたので、その経験を踏まえてレイヤードフレグランスというブランドの特徴を解説し、メンズにおすすめの香水(ボディスプレー)を紹介したいと思います。

レイヤードフレグランスの公式サイトはこちら

レイヤードフレグランスとは?どんなブランド?

画像:sholayered.jp

まず初めにレイヤードフレグランスについて知っておきたい基本情報があります。他のフレグランスブランドとどこが違うのかがわかると思うので参考にしてみてください。

レイヤードフレグランスとはどんな特徴のブランドなの?

レイヤードフレグランスは日本初のフレグランスブランド、つまり香り専門のブランドであり、芳香剤や香水などを販売しています。全部で23種類の香りがあり、商品によって香りを選択することができます。香りの種類が豊富なので買うたびに新しい香りを楽しむことができるのがメリットですよね。

1つだけ他のブランドとは異なる特徴があります。それは「香りを重ねて楽しむ」つまり香りをレイヤード(重ねる)するということです。

例えば、自分が一番気に入っている香りを手首や体に直接かけて、周りの人にアピールしたい香りを服などにかける、これで2重になりますよね。これがレイヤードです。レイヤードのメリットは近づいたと時と離れている時の香りが変わるってことです。このように2種類の香りをカスタムして楽しむのがコンセプトになります。ですが、絶対2つの香りを使わなければいけないわけではありません。フレグランスなので1つの香りでも十分楽しめますよね。あくまでもこれが推奨している楽しみ方、ってことを知っておいてください。

レイヤードフレグランスはどんな商品を販売している? 人気商品は?

男女共に人気があるのはディフューザー(部屋用のスティック型芳香剤)とボディスプレー(香水)です。おそらくこの商品から入る人が一番多いかと思います。その他にはヘアトリートメント、ハンドウォッシュやハンドクリーム、衣類ケア商品などがありますが、香りのブランドなのでどれも心地の良い香りを楽しむことができます。

レイヤードフレグランスは女性専門のブランドなの?

なんとなく女性をターゲットにしているブランドに思えますが、レビューを見ると男性でも購入している人がけっこういます。23種類の香りの中には男性でも似合う香りがいくつもあります。私が香りをチェックしたところ、むしろ男性の方が似合う香りもいくつかありました。なのでユニセックスのブランドだと思ってください。

次に男性でも使える香水(ボディスプレー)をいくつか紹介します。

posted with カエレバ

メンズにおすすめしたいレイヤードフレグランスの香水

ボディスプレー(香水)になると自分がまとう香りになるので失敗はできませんよね。買ってみたら香りが女性っぽくて使えなかった…なんてことにならないように、メンズでも使えるおすすめのボディスプレーとその香りの種類を紹介します。(レイヤードフレグランスの商品はすべて香りを選ぶことができます)

基本的にはどれも香りが軽いです。なのでハイブランドの香水でよくある重たくてくどい香りが苦手な人には合っているかと思います。

香水の商品はこの3つ!

レイヤードフレグランスのラインナップで香水として使えるのはこの3つの商品です。

レイヤードフレグランスの香水

①ボディスプレー
➁クレムドゥパルファム(クリーム)
③ノンアルコールパフューム

画像:sholayered.jp

①ボディスプレー。こちらは普通の香水だと思ってください。100ml、30ml、10mlの容量から選べます。

画像:sholayered.jp

➁クレムドゥパルファム(クリーム)。今流行りつつあるクリーム状の香水、つまり練り香水です。このタイプは持続時間が長いのがメリットです。

画像:sholayered.jp

③ノンアルコールパフューム。アルコールフリーなのでつけた瞬間のアルコール臭さがなく、肌にも優しいという特徴があります。

メンズが使えそうな香りはどれ?

全23種類の香りをチェックした結果、メンズが使える香りがいくつもあったのでジャンル別にまとめて紹介します。参考にしてみてください。

具体的にどんな香りか知りたい方は23種類の香りをレビューした記事があるのでそちらを参照してください。

シトラス系orフルーツ系

・レモンピール(Lemon Peel)
・フレッシュペア(Fresh Pear)
・シャンパン(Champagne)
・レモンジンジャー(Lemon Ginger)
・シュガーライチ(Sugar Lychee)
・アリアシトラス(Aria Citrus)

これらはフレッシュで爽やかな香りだったので問題なく男性でも使える香りでした。特に柑橘系の香水が好きな人には合っているかと思います。もちろんそれぞれ香りの個性は違いますが、どれも心地よい香りで特に女性ウケも狙える?そんな印象を受けました。

ウッディー系

・ミステリアスミックス(Mysterious Mix)
・オリエンタルウッディ(Oriental Woody)

ウッディー系の香りはむしろ男性の方が似合いますよね。樹木の香りが特徴です。この2つはまさに男!といった落ち着いて品のあるメンズがまといそうな香りです。スパイシーな香水が好きな人にも合っていると思います。

ムスク系

・ ホワイトムスク(White Musk)

うっすらフローラルが効いているホワイトムスクも男性でも使えそうでした。ムスク系統は香水の基本ですよね。こちらは男女問わず使うことができる香りです。

グリーン系

・カシスリーフ(Cassis Leaf)
・グリーンリーフ&アイリス(Green Leaf & Iris)

グリーン系とは葉の香りです。森林の中にいるような、そんな雰囲気のある香りですよね。この2つも男性のほうが似合う香りでした。少し独特な香りがする?そんな印象もあり。

オリエンタル系

・オリーブウォッカ(Olive Vodka)

こちらもメンズがまといそうな雰囲気の香りです。セクシー系?夜系?なんとなくそんな雰囲気がありました。

メンズが避けたい香りはどれ?

メンズが避けた方がいい香りを紹介します。絶対ってわけではなく、どちらかというと女性っぽいフローラル(お花)の香りなので、好き嫌いが分かれると思います。ですが、女性的な優しい香りが好みなら買う価値はあります。香り自体はどれも爽やかですごく良いです!

フローラル系

・ローズ&ミュゲ (Rose&Muguet)
・ ハイビスカス(Hibiscus)
・ レッドローズ(Red Rose)
・ オレンジブロッサム(Orange Blossom)
・ ソーピーローズ(Soapy Rose)
・ ホワイトローズ(White Rose)
・ スプリングブーケ(Spring Bouquet)
・ ベルガモットジャスミン(Bergamot Jasmine)
・ グレースバニラローズ(Grace Vanilla Rose)
・ ロゼマスカット(Rose Muscat)

これらはバラなどの花の香りがベースになっており、男性が使うと少し違和感があるかもしれません。男性が使えないわけではありませんが、ちょっと抵抗があると感じたら避けた方が無難です。

レイヤードフレグランスの公式サイトはこちら

最後に

以上になります!いかがだったでしょうか?

メンズを対象にレイヤードフレグランスの解説をしました。少し理解が深まったかと思います。

基本的には香り専門のブランドなのでどれをとっても最高の香りを楽しめます。万人ウケする癖のない軽い香りが多いので、香水愛用者の人は楽しめるかと思います。

解説した通り、メンズにはメンズに合う香りがありますので、買う時にはこちらの記事を参考にしてみてください。

それでは!最後まで読んでいただきありがとうございました。

posted with カエレバ

おすすめの記事